関連会社とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 関連会社の意味・解説 

かんれん‐がいしゃ〔クワンレングワイシヤ〕【関連会社】

読み方:かんれんがいしゃ

資本参加役員派遣などによって、他の会社から支配を受ける会社のうち、子会社以外の会社

[補説] 会計上の判定基準は、支配する会社議決権20パーセント以上を有する態とされるが、重要な融資技術提供など、実質的にその会社から受ける影響が大きい認められた場合は、20パーセント未満でも関連会社となることがある


関連会社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/25 14:28 UTC 版)

関連会社(かんれんがいしゃ)とは、会計学ないし会計実務の用語の一つ。会社(当該会社が子会社を有する場合には、当該子会社を含む。)が、出資人事資金技術取引等の関係を通じて、子会社以外の他の会社(会社に準ずる事業体を含む。以下同じ。)の財務及び営業又は事業の方針決定に対して重要な影響を与えることができる場合における当該他の会社のことである[1]。この定義を影響力基準という。言い換えれば、自社との関係で、人事、技術、取引、資本等によって、支配とはいわないまでも、意思決定に重大な影響力をもつ会社のことである(支配されていれば子会社となる)(会社法で規定される会社計算規則にも同様の定義がある)。




「関連会社」の続きの解説一覧

関連会社 (NOVA GROUP)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/05 02:34 UTC 版)

ノヴァ (外国語教室)」の記事における「関連会社 (NOVA GROUP)」の解説

株式会社エヌアイエス資本金3千万円NOVA広告宣伝担当広告宣伝のメディア・サーチ、企画制作触媒手配等、広告代理業務の統括株式会社パシフィックリース資本金6千万円NOVAリース管理および月賦販売担当設備備品などのリース月賦販売業務および受講料割賦購入斡旋業務。 NOVAスペースデザイン株式会社資本金1千万円NOVA教室設計から施行までを担当株式会社NOVA留学センター資本金1千万円海外留学サービス関わる手続代行コンサルティング等。 株式会社NOVA情報システム資本金1千万円お茶の間留学サービス担当ブロードバンド通信技術開発コンピュータシステム技術開発、マネージメントインフォメーションシステムの構築インタービジョン株式会社資本金1千万円NOVA不動産物件担当店舗開発に関する業務株式会社ラミNOVA資本金1千万円障害者雇用のための特例子会社NOVA MMセンター清掃衛生管理株式会社NOVA企画 株式会社ギンガネット経営破綻した石川銀行の「見せ金増資」に関与し、これもNOVA自身の経営破綻一因とする見方もある。 スーパーノヴァ・レーシングイギリスのレーシングチームNOVA GROUP構成するグループ企業であった

※この「関連会社 (NOVA GROUP)」の解説は、「ノヴァ (外国語教室)」の解説の一部です。
「関連会社 (NOVA GROUP)」を含む「ノヴァ (外国語教室)」の記事については、「ノヴァ (外国語教室)」の概要を参照ください。


関連会社 (三洋電機コンシューマエレクトロニクス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/07 07:24 UTC 版)

三洋テクノソリューションズ鳥取」の記事における「関連会社 (三洋電機コンシューマエレクトロニクス)」の解説

テガ三洋工業株式会社#三洋テクノソリューションズ鳥取(旧:テガ三洋工業)にて前述 千代三洋工業株式会社1992年12月第三セクター方式により設立株主鳥取三洋電機鳥取県・鳥取市)。 その後2015年4月パナソニックの子会社となり、2018年4月に「パナソニック アソシエイツ鳥取株式会社」へ社名変更ビジネスサービス株式会社2010年清算大山電機株式会社鳥取県大山町1968年8月10日鳥取三洋電機協力会社として設立その後2012年7月解散工場跡地菅公学生服米子工場グループ大山工場となった蘇州三洋機電有限公司 鳥取三洋電機(香港)有限公司 鳥取三洋電機(広州)有限公司1995年12月19日に「広州生鳥三洋電機有限公司」として設立し2007年2月に「鳥取三洋電機(広州)有限公司」へ社名変更その後2012年7月1日売却され「加達利汽車電子(広州)有限公司」(カトーレック広州工場となった鳥取三洋電機(深圳)有限公司2007年3月31日清算鳥取三洋電機(フィリピン)株式会社2009年7月清算

※この「関連会社 (三洋電機コンシューマエレクトロニクス)」の解説は、「三洋テクノソリューションズ鳥取」の解説の一部です。
「関連会社 (三洋電機コンシューマエレクトロニクス)」を含む「三洋テクノソリューションズ鳥取」の記事については、「三洋テクノソリューションズ鳥取」の概要を参照ください。


関連会社(現行のグループ会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/05 17:41 UTC 版)

サミー」の記事における「関連会社(現行のグループ会社)」の解説

セガサミーホールディングス持株会社セガ - コンシューマゲーム・アーケードゲームの開発・販売 ロデオ - パチスロ機開発 タイヨーエレック - パチンコ・パチスロ機開発 銀座 - パチンコ・パチスロ機開発 サミーネットワークス - パチンコ・パチスロ関連のコンテンツ配信 サミーデジタルセキュリティ - パチンコ・パチスロ機デバッグ業務 ギャラクシーグラフィックス - CG制作ウルトラスーパーピクチャーズ共同設立 ジーグ - パチンコ・パチスロ機開発サミーユニバーサルエンターテインメント50%の折半出資

※この「関連会社(現行のグループ会社)」の解説は、「サミー」の解説の一部です。
「関連会社(現行のグループ会社)」を含む「サミー」の記事については、「サミー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「関連会社」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「関連会社」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「関連会社」の関連用語

関連会社のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



関連会社のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
新日本有限責任監査法人新日本有限責任監査法人
2001-2022 Ernst & Young ShinNihon All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの関連会社 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのノヴァ (外国語教室) (改訂履歴)、三洋テクノソリューションズ鳥取 (改訂履歴)、サミー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS