施行とは?

し‐ぎょう〔‐ギヤウ〕【施行】

⇒しこう(施行)1

せぎょう(施行)2


し‐こう〔‐カウ〕【施行】

[名](スル)

実際に行うこと。政策計画などを実行すること。実施せぎょうしぎょう。「命令を施行する」

法令効力発生させること。せこう。「新税法を施行する」


せ‐ぎょう〔‐ギヤウ〕【施行】

[名](スル)

僧侶貧しい人に物を施し与えること。布施の行。「寒(かん)施行」「施行米(まい)」

命令伝達して実行させること。また、その命令書。しぎょう

「国々の源氏等に—せらる」〈盛衰記一三

⇒しこう(施行)1


せ‐こう〔‐カウ〕【施行】

[名](スル)「しこう(施行)2」に同じ。「新条例が施行される」

[補説] 法律関係では、「執行」と区別して「せこう」と読む慣用がある。


施行

読み方:シギョウ(shigyou)

実際に行うこと


施行

読み方:セギョウ(segyou)

仏法善行を積むため僧侶貧し人々に物を施し与えること


施行

読み方:セギョウ(segyou)

命令を受けて、それを下達すること。


施行

読み方:シコウ(shikou)

物品を施すこと。


施行 【せこう】

葬儀場合葬儀執り行うこと。祭壇などの必要な物品の提供だけでなく、葬儀企画運営進行管理などの役務人的サービス)を伴って行われる

施行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/11 07:02 UTC 版)

施行(せこう、しこう[注 1])とは、成立した法令の効力を発生させることをいう。また、施行(が予定)される日のことを施行日(施行期日)という。


注釈

  1. ^ 法律方面の現場では「せこう」読みが一般だが、伝統的読みは「しこう」であり、辞書でも「せこう」を引くと「しこう」を参照としている。NHKでも「しこう」の読みを採用している[1]
  2. ^ a b ○○○については、○○日、○○月、○○年が入る。
  3. ^ 公報は漢城新報、京城日報、統監府公報、朝鮮總督府官報と変遷した。

出典

  1. ^ yoco (2008年6月24日). “朝日新聞ことば談話室「しこう」と「せこう」、『NHKことばのハンドブック第2版』紹介”. 「音訳の部屋」リビングルーム. 2018年9月25日閲覧。
  2. ^ 最高裁判例 昭和30年(あ)第871号、裁判所判例検索システム


「施行」の続きの解説一覧

施行

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 23:07 UTC 版)

名詞

 

  1. しこう、せこう)法令効力発生させること。
  2. (しこう、せぎょうしぎょう実際行うこと。
  3. せぎょう僧侶貧しい人に物を施し与えること。

発音

し↗こー
せ↗こー
せ↗ぎょー
し↗ぎょー

動詞

活用

サ行変格活用
施行-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「施行」に関係したコラム

  • FXのレバレッジ規制とは

    FX(外国為替証拠金取引)のレバレッジ規制とは、2009年8月3日に公布された「金融商品取引業等に関する内閣府令」を根拠法として、金融庁がFX業者のレバレッジを規制することです。金融商品取引業等に関す...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「施行」の関連用語

施行のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



施行のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
葬儀の相談センター葬儀の相談センター
Copyright(c)2021 葬儀の相談センター All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの施行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの施行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS