布施とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 地区 > 布施の意味・解説 

ふ‐せ【布施】

読み方:ふせ

《(梵)dānaの訳。檀那音写仏語

六波羅蜜の一。施しをすること。金品を施す財施(ざいせ)、仏法説く法施(ほうせ)、恐怖取り除く無畏施(むいせ)の三施がある。布施波羅蜜

僧に読経などの謝礼として渡す金銭品物。「—を包む」


ふせ【布施】


布施

読み方:フセfuse

人に物を施し恵むこと


布施


布施 【ふせ】

仏教では布施は悟り求め修行する菩薩が行うべき6つ実践徳の一つ。施す人も施される人も施す物品も本的に空であり、執着しゅうじゃく心を離れてなされるべきものとされる。①財施仏教教えへの感謝表しとして僧侶などに金品与えること。葬儀法事での布施はこれにあたる)、②法施(ほっせ:正し仏法説き精神的な施しを行うこと。僧侶法要行ったり法話したりするのはこれにあたる)、③無畏施(むいせ:困った人親切にしたり、不安などを感じている人に安心(あんじん)を施したりすること)、の3つ分類される

布施


布施


布施

読み方:フセfuse

所在 千葉県柏市


布施

読み方:フセfuse

所在 千葉県我孫子市


布施

読み方:フセfuse

所在 富山県氷見市


布施

読み方:フセfuse

所在 山梨県中央市


布施

読み方:フセfuse

所在 長野県佐久市


布施


布施

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

布施

読み方:フセfuse

所在 大阪府(近畿日本鉄道大阪線ほか)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

布施

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/28 02:25 UTC 版)

布施(ふせ)は、梵語では「檀那(旦那)(ダーナ、दान、dāna)」といい、他人に財物などを施したり、相手の利益になるよう教えを説くことなど、贈与、与えることを指す[1]。英語の Donation (寄贈者)やDonor(ドナー)とダーナは、同じインド・ヨーロッパ語族の語源をもつ[1]


  1. ^ a b 馬場紀寿 『初期仏教――ブッダの思想をたどる』岩波書店〈岩波新書〉、113頁。ISBN 978-4004317357 
  2. ^ 玄侑宗久『お坊さんだって悩んでる』2006年、文春新書、78ページ。


「布施」の続きの解説一覧

布施(ふせ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/17 15:55 UTC 版)

派遣社員 松島喜久治」の記事における「布施(ふせ)」の解説

喜久治の会社員時代同僚秘書課女性と結婚し、現在は3児の父である。

※この「布施(ふせ)」の解説は、「派遣社員 松島喜久治」の解説の一部です。
「布施(ふせ)」を含む「派遣社員 松島喜久治」の記事については、「派遣社員 松島喜久治」の概要を参照ください。


布施(ふせ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/02 01:12 UTC 版)

昴 (漫画)」の記事における「布施(ふせ)」の解説

ローザンヌ国際バレエ・コンクール取材した日本人記者。「日本バレエ界に現れた新星」と騒がれていた春原多香子互角以上の実力見せるすばるに興味引かれ注目するローザンヌ以降姿を消していたすばるの「ボレロ公演聞きつけニューヨーク訪れ想像越え進化遂げていたことに驚愕する。

※この「布施(ふせ)」の解説は、「昴 (漫画)」の解説の一部です。
「布施(ふせ)」を含む「昴 (漫画)」の記事については、「昴 (漫画)」の概要を参照ください。


布施(ふせ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/23 21:37 UTC 版)

WILD PITCH!!!」の記事における「布施(ふせ)」の解説

レディバグズに所属する元プロ野球選手で、右投げ左打ち外野手左翼手)。背番号17で、打順は主に三番任されている。打つ方ではチャンス打点挙げるなどしているが、守備面で平凡な外野フライ落球するなどやや穴が見られる現役選手だが喫煙者である。独立リーグ結果残してプロ返り咲くことしか頭にないため、試合練習外でイベント参加には否定的である。イエローバーズに優勝さらわれた試合最後の打者として見逃し三振倒れ選手としての潮時感じたためプロ復帰諦めその年オフにレディバグズを退団し社会人企業チームへと移った

※この「布施(ふせ)」の解説は、「WILD PITCH!!!」の解説の一部です。
「布施(ふせ)」を含む「WILD PITCH!!!」の記事については、「WILD PITCH!!!」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「布施」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「布施」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



布施と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



布施のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
葬儀の相談センター葬儀の相談センター
Copyright(c)2022 葬儀の相談センター All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの布施 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの派遣社員 松島喜久治 (改訂履歴)、昴 (漫画) (改訂履歴)、WILD PITCH!!! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS