ドネーションとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ドネーションの意味・解説 

ドネーション【donation】


ドネーション

【英】donation

ドネーションとは、ソフトウェア利用対す対価支払方法のうち、ソフトの作者に対して任意支払われる料金のことである。ドネーションとは一般に寄贈」を意味する英語である。

ドネーションの支払条件として配布されているソフトウェアは、一般にドネーションウェア呼ばれている。ユーザードネーションウェア無償入手し、機能全て利用することができる。そのソフトウェア利用価値のあるものと判断された場合に、開発者に対して任意の金額をドネーションとして寄付することが推奨されている。基本的に無償すべての機能利用することができる点で、対価支払必須であるシェアウェアとは異なっており、また、任意ではあるが(使用して気に入ったら)対価支払うことが推奨されている点において、完全に無償利用できるフリーウェアとも異なっている。ドネーションウェアは、ちょうどシェアウェアフリーウェア中間位置する配布形態であるといえる

ドネーションウェアは、集金方法いわゆるカンパ似ていることから、日本では「カンパウェア」などと呼ばれることも多い。

電子商取引のほかの用語一覧
課金方式:  コンテンツ課金  メーター制課金  QTカード  ドネーション
電子マネー・決済システム:  Amazonショッピングカード  Amazonギフト券  Airペイ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドネーション」の関連用語

ドネーションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ドネーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリドネーションの記事を利用しております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS