贈与税とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 税金 > > 贈与税の意味・解説 

贈与税

読み方ぞうよぜい

個人から現金不動産など価値のあるものをもらった時にかかる税金です。
なお、実際価値よりも低額財産譲り受けたり債務免除してもらったときにも適用されます。


贈与税(ぞうよぜい)

相続遺言関わる用語

贈与によって取得した財産に対し取得者に課される国税相続税法規定されている。


» 法テラス・法律関連用語集はこちら

贈与税

基礎控除額(年間110万円以上)を超えた現金物品贈与を受けた場合贈与財産に対して課せられる国税を「贈与税」という。同税は、贈与を受けた人が贈与に応じて税金支払なければならないもので、相続税よりも税率が高いのが特徴だ。例え1000万円の贈与を受けた場合は、「1000万円−110万円」で、まず課税価格890万円計算。さらに「890万円×税率40%−控除125万円」で、かかってくる贈与税が231万円であることが分かる


配偶者控除(贈与税)

結婚してから20年以上(婚姻期間が20年以上)経っている夫婦が、夫婦間居住不動産贈与したり、居住不動産購入するための資金贈与する場合に、基礎控除110万円)のほかに認められている2000万円控除のこと。居住不動産贈与する場合には、贈与を受けた翌年3月15日まで居住用として住み、購入資金贈与する場合には、その資金翌年3月15日までに居住不動産購入し、居住していることが条件となる。どちらの場合その後引き続き住む見込みなければならない。この特例を受けるためには、贈与を受けた翌年3月15日までに税務署申告する。

贈与税

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/31 02:49 UTC 版)

贈与税(ぞうよぜい)とは、税金の一つ。相手からの贈与によって受け取った財産に課せられる国税






「贈与税」の続きの解説一覧



贈与税と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「贈与税」の関連用語

贈与税のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



贈与税のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
株式会社シクミカ株式会社シクミカ
Copyright (C) 2020 株式会社シクミカ. All Rights Reserved.
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2020 Houterasu All rights reserved.
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2020 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの贈与税 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS