日本の租税とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 税金 > > 日本の租税の意味・解説 

日本の租税

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/22 15:43 UTC 版)

日本において租税(Tax)は、日本国憲法第30条で、「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。」と規定されている。日本の租税は国税地方税からなる。




  1. ^ OECD 2014.
  2. ^ Revenue Statistics 2016 (Report). OECD. (2016). p. 103. doi:10.1787/rev_stats-2016-4-en-fr. 
  3. ^ 伊藤博文著『憲法義解』の現代語訳
  4. ^ 増井良啓『租税法入門』34ページ
  5. ^ 増井35ページ
  6. ^ 栄枯盛衰!? 自民税調 かつての権勢は今・・・”. 2015年1月1日閲覧。
  7. ^ 【税制改正大綱】アベノミクス色鮮明 景気優先に党税調が官邸に完敗 法人税大幅下げ”. 2015年1月1日閲覧。
  8. ^ 増井36 - 37ページ
  9. ^ 石川県租税教育推進協議会ホームページ「税の種類とあらまし(48種類)」2014年4月25日閲覧(国税全般の直間内訳および地価税・国民健康保険税の分類の出典)。財務省ホームページ「国税・地方税の税目・内訳」2014年4月25日閲覧(復興特別所得税の出典)。総務省ホームページ「地方税の概要」(租税体系道府県税の概要市町村税の概要)2014年4月25日閲覧(地方税の普通税・目的税および直接税・間接税の内訳の出典)。
  10. ^ 課税対象は2012年4月1日から2014年3月31日までに開始した事業年度。(「所得税法等の一部を改正する法律案要綱」2014年、p.53)
  11. ^ 法定外税を除く。
  12. ^ 総務省ホームページ「地方税の概要」(法定外税の概要)2014年4月27日閲覧。
  13. ^ なお、「中央政府の財源となるもの」と「地方政府の財源となるもの」の区分について、「調は中央政府の財源になるのに対して、田は、主として地方財政の財源とされた」とする説もある。『続日本紀1』直木孝次郎 他 訳注,平凡社(東洋文庫)1986年、19頁より
  14. ^ 若田部昌澄 『もうダマされないための経済学講義』 光文社〈光文社新書〉、2012年、54頁。
  15. ^ 伊藤修 『日本の経済-歴史・現状・論点』 中央公論新社〈中公新書〉、2007年、51頁。
  16. ^ 中谷巌 『痛快!経済学』 集英社〈集英社文庫〉、2002年、188頁。


「日本の租税」の続きの解説一覧





日本の租税と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本の租税」の関連用語

日本の租税のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

マサゴシバリ

バーボン・サワー

ジェミニ8号

金華猪

ミル

天津小湊町誕生寺の線香と磯風

CX-7

ハンド





日本の租税のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本の租税 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS