狆とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > > の意味・解説 

ちん【×狆】

家畜一品種。小形愛玩で、体高25センチ。毛は絹糸状で長く白地黒また茶色の斑があり、顔が平たい。奈良時代中国から移入された原種改良したもので、品種として特徴をもつようになったのは江戸中期


作者橋本五郎

収載図書橋本五郎探偵小説選 1
出版社論創社
刊行年月2005.1
シリーズ名論創ミステリ叢書


読み方:チンchin

イヌ科イヌ一品


読み方:ちん

  1. 真鍮煙管或は百姓女のこと。或は手錠のことを云ふ。
  2. 数字の十、又は手錠。〔掏摸
  3. 数字の十。「ちぎ」の音転。②「手錠」のことをいう。③すべて物事がうまくゆかないこと。「しけ」に同じ。飲酒のこと。
  4. 他人に嫌われる容貎や性格持ち主のこと。「チン」の顔が醜いところより。或いは鼻のことをいう。

分類 掏摸


読み方:ちん

  1. 人ニ嫌忌セラルル容貎又ハ性格ヲ有スル人物。〔第二類 人物風俗
  2. 他人に嫌はれる容貎や性格持ち主のこと。チンの顔が醜いところより、或は鼻のこと。チンの鼻がペチヤンコになつてゐるので特に特徴ある部分より来たもの。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/21 20:01 UTC 版)

(ちん)は、日本原産の愛玩犬種。


  1. ^ 康熙字典には、『【字彙補】音未詳。狆宗,苗人名也。見諸苗考』と、ミャオ族に見える姓名として記されており、その他、プイ族の旧称「仲」「仲家」「仲蛮」の「仲」の代替字として用いられていた。日本のものは、これと独立に案出され、「字体の衝突」を起こしている。
  2. ^ チンコロ(ちんころ) - 日本語俗語辞書
  3. ^ 川柳に 「毛氈へ狆を引連れ着座也」 「がらがらと鳴らせば狆も見世を張り」
  4. ^ 谷口 2012, p. 80.
  5. ^ 料理は卵やウナギを材料にしたもの、薬は当時大変貴重だった高麗人参カワウソの黒焼きなど。
  6. ^ 以上は2009年7月31日付の読売新聞朝刊文化面から参考・抜粋
  7. ^ アーロン・スキャブランド『犬の帝国』(岩波書店)によれば、「チンは日本を象徴するイヌだった」ので4頭が贈られたという。そのうちの2匹、ミヤコとシモダの絵も収録されている。
  8. ^ お助けキャラクター「アダチン」”. 足立区. 2019年5月14日閲覧。


「狆」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 06:32 UTC 版)

発音


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



狆と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「狆」の関連用語

狆のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



狆のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの狆 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 Weblio RSS