豚肉とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 食品 > > 豚肉の意味・解説 

とん‐にく【豚肉】

読み方:とんにく

豚の肉。ぶたにく

「豚肉」に似た言葉

ぶた‐にく【豚肉】

読み方:ぶたにく

食用にする豚の肉。とんにく


豚肉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/02/13 09:24 UTC 版)

豚肉(ぶたにく)とは、食肉にされるポーク英語: pork)とも呼ばれる。


注釈

  1. ^ ライオン等の肉食動物はE型肝炎やカンピロバクター菌に対する抵抗力を持っているが、人間はそれらの菌や毒に対する抵抗力がない。このため古くから豚の生食は危険とされている。

出典

  1. ^ http://www.nal.usda.gov/fnic/foodcomp/search/
  2. ^ [『タンパク質・アミノ酸の必要量 WHO/FAO/UNU合同専門協議会報告』日本アミノ酸学会監訳、医歯薬出版、2009年05月。ISBN 978-4263705681 邦訳元 Protein and amino acid requirements in human nutrition, Report of a Joint WHO/FAO/UNU Expert Consultation, 2007]
  3. ^ 『東西遊記』橘 南谿 平凡社 1974年
  4. ^ 全国遺跡報告総覧岡山市教育委員会文化財課, 岡山市埋蔵文化財センター編集 2008 『岡山城三之外曲輪跡・旧岡山藩藩学跡』
  5. ^ 下川耿史 『環境史年表 明治・大正編(1868-1926)』312頁 河出書房新社刊 2003年11月30日刊 全国書誌番号:20522067
  6. ^ 全国消費実態調査 生精肉の各地域一世帯あたり支出額 2004年
  7. ^ <データで読む商品>豚肉流通、輸入品が5割超/安定供給強み、産地も多彩『日本経済新聞』朝刊2018年12月11日(マーケット商品面)2018年12月11日閲覧。
  8. ^ CPTTPで日本市場奪われ…米農民団体の「不満」”. 中央日報 (2019年3月19日). 2019年3月19日閲覧。
  9. ^ 全国食肉事業協同組合連合会 外部リンク
  10. ^ 今さら聞けない肉の常識 第19回 <SPF豚肉は生食できるか〉 日本獣医畜産大学畜産食品工学科肉学教室
  11. ^ 肉の生食は危険です東京都中野区公式ホームページ 2012年7月12日
  12. ^ SPF豚に関するQ&A日本SPF豚協会
  13. ^ SPF豚肉は生食できるか?日本獣医畜産大学畜産食品工学科肉学教室
  14. ^ SPF豚とは?日本SPF豚協会
  15. ^ a b 池田稔、織奥学、羽田智栄、豚ムレ肉の発生にかかわる豚ストレス症候群関連遺伝子(豚骨格筋リアノジンレセプター変異遺伝子)の保有状況調査 (PDF)
  16. ^ 豚のストレス症候群 (PSS) の肉質 (PDF) 岩手県畜産試験場 研究報告
  17. ^ 航空会社の失態、機内食配れず(CNN.NEWS.2011年2月24日)


「豚肉」の続きの解説一覧

豚肉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/02 15:49 UTC 版)

試し斬り」の記事における「豚肉」の解説

豚の枝肉であれば大腿骨腰骨以外は両断した例がある。小説家津本陽は、中村泰三郎(中村流抜刀道創始者)を訪ねて初め試し斬り行った際、まったく手応え感じことなく豚肉の塊を骨ごと両断できたので驚いた述べている。

※この「豚肉」の解説は、「試し斬り」の解説の一部です。
「豚肉」を含む「試し斬り」の記事については、「試し斬り」の概要を参照ください。


豚肉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 06:59 UTC 版)

中国産食品の安全性」の記事における「豚肉」の解説

2010年6月ドイツ卓球協会は、ドーピング用いられるクレンブテロールが検出され所属選手1名を2年間の出場停止処分その後解除)とした。 その後本人意識的に摂取したものではなく遠征先の中国蘇州市内のホテル食べた豚肉に薬物残留していたことが原因判断されている。

※この「豚肉」の解説は、「中国産食品の安全性」の解説の一部です。
「豚肉」を含む「中国産食品の安全性」の記事については、「中国産食品の安全性」の概要を参照ください。


豚肉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 15:31 UTC 版)

マレーシア料理」の記事における「豚肉」の解説

豚肉(daging babi)は、中国系やインド系イバン族、カダザン族、オラン・アスリのような先住民族などの非イスラーム民族によって大部分消費されている。マレー人は定義上ムスリムであることから、イスラーム禁じる豚肉を食べないが、他の民族に豚肉の生産消費禁止を強いるわけではない一般に地元スーパーマーケットハイパーマーケットハラール以外の食品売り場では豚肉の缶詰販売しており、伝統市場スーパーマーケットハイパーマーケット新鮮な豚肉を買うことができる。

※この「豚肉」の解説は、「マレーシア料理」の解説の一部です。
「豚肉」を含む「マレーシア料理」の記事については、「マレーシア料理」の概要を参照ください。


豚肉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/14 07:05 UTC 版)

食肉小売品質基準」の記事における「豚肉」の解説

以下の8部位定められている。これ以外の部位は、日本食肉格付協会定める豚部分肉取引規格に従う。 豚ネック 豚かた 豚かたロース 豚ロースヒレ 豚ばら 豚もも 豚そともも

※この「豚肉」の解説は、「食肉小売品質基準」の解説の一部です。
「豚肉」を含む「食肉小売品質基準」の記事については、「食肉小売品質基準」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「豚肉」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

豚肉

出典:『Wiktionary』 (2021/06/26 04:38 UTC 版)

この単語漢字
ぶた
常用漢字
にく
第二学年
湯桶読み
この単語漢字
とん
常用漢字
にく
第二学年
音読み

名詞

(ぶたにく または とんにく)

  1. 食用の)豚の

発音(?)

類義語

翻訳


「豚肉」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



豚肉と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「豚肉」に関係したコラム

  • CFDで取り扱うコモディティの一覧

    CFDで取り扱うコモディティは、エネルギー、貴金属、農産物の3つに大別できます。CFDのエネルギーには、原油や天然ガス、ガソリンなどの銘柄があります。WTI原油先物もそのうちの1つで、外国為替市場や証...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「豚肉」の関連用語

豚肉のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



豚肉のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの豚肉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの試し斬り (改訂履歴)、中国産食品の安全性 (改訂履歴)、マレーシア料理 (改訂履歴)、食肉小売品質基準 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの豚肉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS