たたきとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > たたきの意味・解説 

たたき [3] 【〈三和土〉】

〔「叩(たた)き」と同源

たたき [3] 【叩き】

動詞「たたく(叩)」の連用形から〕
魚鳥の肉や獣肉などを包丁でたたくこと。また、そうして作った料理。 「アジの-」
カツオ表面を火で焙(あぶ)り刺身にし、ニンニク・ショウガなどの薬味二杯酢をかけ、手や包丁たたいたもの。高知県名物料理土佐作り
〘建〙 石材表面をたたき、細かな痕(あと)を残す仕上げ方。
門付かどづけ)芸の一。江戸時代京都悲田院内に住む非人頭の与二(次)郎の配下が、正月彼岸・祭礼の折などに扇子拍子をとり口早に祝言述べ立て家々を回ったもの。
義太夫浄瑠璃などの曲節拍子移したものという。
強盗、また恐喝をいう隠語

たたき [3] 【敲き】

〔「叩(たた)き」と同源
1720年江戸幕府により制定された刑罰一種衣服を剝()ぎ取りひざまずかせた罪人肩・背・腰を殴打する。その回数一般には五〇回、重罪場合一〇〇回が常であった。

叩き、敲き

読み方:たたき

カ行五段活用動詞「叩く」「敲く」の連用形である「叩き」「敲き」、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

三和土(たたき)

土と石灰とにがり(塩化ナトリウム)を混ぜ、叩き固め仕上げ土間工法で、通常、土を使うが、珪藻土漆喰を使うこともある。現在では、コンクリート仕上げ土間玄関土足スペースのことも、この名で呼ぶことが多い。土に塩水混ぜるだけでも土が固まり効果がある。

叩き (たたき)

荒物あらもの]は延べ作りといい、まず壷[つぼ]の底を作り、ひも状にした粘土作り上げていきます。各層密着しにくいため、生乾き時に壷の内面に板をあて、外面から板で叩き固めます。このため荒物作ることを叩きといいます。

関連項目

叩き

叩き
相手の駒の頭に、持ち駒の歩を打つこと。

図の▲2三歩が叩き。飛車を成らせないように、単に▲2五歩打つ手もあるが、▲2三歩△同飛▲2四歩△同飛▲2五歩連打する事によって、先手で飛成を防ぐことができる。
他に、玉頭を叩き、詰めやすくしたり、金や銀頭を叩き、陣形を乱したりすることが多い。
[叩く(動詞)]

たたき

作者山本甲士

収載図書あかん
出版社小学館
刊行年月2003.11
シリーズ名小学館文庫


たたき

  1. 人ノ物品自分物品トスリ換ルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・大阪府

分類 大阪府


たたき

  1. 恐喝する事を云ふ。

分類 不良青少年硬派


読み方:たたき

  1. 1 落語家又は講釈師前座勤むるもの。大阪方言。2 たたき大工の略。3 強盗のこと。盗賊刑事連の用ふ隠語
  2. 寄席にて前座勤め落語家のことをいふ。客を呼ぶ為めにカチヤンカチヤンと板を叩いて話すから。又犯罪語にては泥棒一種脅迫して金品を取ることをいふ。又は強盗のことをいふ。
  3. 〔隠〕①客席前座勤め落語家のこと。客を呼ぶ為にカチヤンカチヤンと板を叩いて話すに由来する。②犯罪語では泥棒一種脅迫して金品を取ること。又は強盗の事。
  4. 強盗強姦恐喝或は人の品物自分品物とを摩替る事をいふ。〔大阪
  5. 強盗叩き起し侵入するところから。〔盗〕 ②投げ売り。台を叩き段々値下げするところから。〔香〕
  6. ①せり売。或いは普通の商家と軒を並べて商売をする。「てきや」のことをいう。「やきばい」ともいう。②強盗のこと。

分類 大阪大阪刑事犯罪犯罪語/寄席、盗/香/犯罪


読み方:たたき

  1. 強盗犯。〔第三類 犯罪行為
  2. 泥棒一種脅迫して金品を取ることをいふ。又は強盗のことをいふ。〔犯罪語〕
  3. 強盗のことである。〔刑事
  4. 強盗
  5. 強盗のことをいふ。
  6. 強窃盗。三島魚津小笠原大口本庄岡山秩父岸和田前橋高松福井
  7. 人家強盗に入ること。可部
  8. 強盗のこと、叩き起すの意。
  9. 屋内強盗。〔一般犯罪
  10. 強盗。〔掏摸

分類 ルンペン大阪刑事掏摸犯罪犯罪


読み方:たたき

  1. たたき大工略語

分類 東京


読み方:たたき

  1. 糶売
  2. 〔的〕せり売りのこと。香具師商法一種
  3. たたきは普通の商家などと軒を並べて其処で糶売や投売などをやつて商売することである、或は「ヤサバイ」とも云ひ、ヤサ家で即ち「家売」の義となる。
  4. 糶売セリウリ)。
  5. せり売り
  6. せり売。或は普通の商家と軒を並べて商売をなすテキヤの事を云ふ。「やきばい」とも云ふ。
  7. せりうり呉服屋洋品売り如き。〔香具師不良

分類 ルンペン大阪、的、的屋露店商香具師香具師不良

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

但木

読み方
但木たたき

讃岐

読み方
讃岐たたき

たたき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/23 03:09 UTC 版)

たたき(叩き、敲き)とは、料理あるいは調理法を指す言葉。現在はいくつかの異なる調理法がたたきと呼ばれてあり、これらの間に関連性はない。


  1. ^ マルハ広報室編 『お魚の常識非常識「なるほどふ~ん」雑学』 講談社講談社+α文庫〉、2000年、71頁。ISBN 4-06-256418-1 


「たたき」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「たたき」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||


4
94% |||||

5
90% |||||

6
90% |||||

7
90% |||||

8
90% |||||


10
90% |||||

たたきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



たたきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2019,Hofu Virtual Site Museum,Japan
将棋タウン将棋タウン
Copyright (c)1999-2019 Shogitown. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのたたき (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS