陣形とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 軍事 > 隊形 > 陣形の意味・解説 

じん‐けい〔ヂン‐〕【陣形】

読み方:じんけい

戦闘隊形戦陣の形。「—が乱れる」


陣形

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/20 10:19 UTC 版)

陣形(じんけい tactical formation)とは戦闘において安全を確保し、柔軟かつ迅速な対応を可能にし、戦闘力を最大限に発揮するための人員と装備の類型化を目論んだ配置である。


  1. ^ 小学館・日本大百科全書「八陣」渡邉一郎
  2. ^ 例として、『続日本紀天平宝字4年(760年)11月10日条には、「(人物・位名中略)6人を大宰府に遣わし、大弐の吉備朝臣真備から、諸葛亮の「八陳」(軍陣の八つの形式)・孫子の「九地」(9種類の土地の形による戦術)、および軍営の作り方を習わせた」とあり、大江維時により陣形の和名を付けられる以前から朝廷が八陣・九地・軍営術の指導に力を入れていることがわかる。
  3. ^ 田中佩刀「「八陣」と「八陣の庭」」『明治大学農学部研究報告』第27巻、明治大学農学部、1971年3月、 73-89頁、 ISSN 04656083NAID 120002908806
  4. ^ 新 日本古典文学大系 『保元物語』 岩波書店では、この記事(両陣形の合戦話)を採用していない。
  5. ^ 中井義明 2007.


「陣形」の続きの解説一覧

陣形(じんけい)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 03:11 UTC 版)

将棋用語一覧」の記事における「陣形(じんけい)」の解説

駒の配置。特に序盤駒の配置

※この「陣形(じんけい)」の解説は、「将棋用語一覧」の解説の一部です。
「陣形(じんけい)」を含む「将棋用語一覧」の記事については、「将棋用語一覧」の概要を参照ください。


陣形(バリア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 10:21 UTC 版)

アイシア (ゲーム)」の記事における「陣形(バリア)」の解説

戦闘ターン制バトルとなっているが、陣形が存在しておりこの陣形によってバリア形成されるバリア発生する方向から攻撃され場合ダメージ引き下げられる。当然、バリア出ていい場所から攻撃されたら大きなダメージを受けてしまう。戦闘中に陣形の方向を変えることで敵の攻撃対処する必要がある味方一人で倒れると陣形が維持できなくなりバリア消えてしまう。またヒロインたち好感度高めることで新たな陣形を覚える。またストーリー進行に応じてメンバー増減するが、自分で入れ替えをすることはできない

※この「陣形(バリア)」の解説は、「アイシア (ゲーム)」の解説の一部です。
「陣形(バリア)」を含む「アイシア (ゲーム)」の記事については、「アイシア (ゲーム)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「陣形」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「陣形」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



陣形と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

陣形のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



陣形のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの陣形 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの将棋用語一覧 (改訂履歴)、アイシア (ゲーム) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS