ライフル銃とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 武具 > > ライフル銃の意味・解説 

ライフルじゅう [4] 【ライフル銃】

弾丸回転与え命中度を高め射程伸ばすために、銃身内側螺旋らせん)状の条溝を刻み込んだ銃。施条銃しじようじゆう)。ライフル
「ライフル銃」に似た言葉
鉄砲    小銃  小筒  


小銃

(ライフル銃 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/21 15:58 UTC 版)

小銃(しょうじゅう)は、兵士が個人用に使うための軍用銃で、軍隊では最も一般的な小火器である。


注釈

  1. ^ 原文:"rifle, firearm with a rifled bore—i.e., having shallow spiral grooves cut inside the barrel to impart a spin to the projectile, thus stabilizing it in flight. A rifled barrel imparts much greater accuracy to a projectile, as compared with a smoothbore barrel. The name rifle, most often applied to a weapon fired from the shoulder, may also denote a crew-served weapon such as a rifled cannon or recoilless rifle. Although field guns, pistols, and machine guns have rifled barrels, they are not normally referred to as rifles."

出典

  1. ^ 床井 2013, p. 133.
  2. ^ 小山 1941, p. 52.
  3. ^ 小山 1941, pp. 52-55.
  4. ^ 小山 1941, pp. 56-58.
  5. ^ a b 小山 1941, p. 95.
  6. ^ 床井 2013, p. 132.
  7. ^ Rifle”. britannica.com. 2015年7月30日閲覧。
  8. ^ Glossary”. NRA-ILA. 2015年7月31日閲覧。
  9. ^ かの 2012, p. 18.
  10. ^ かの 2012, p. 12.
  11. ^ a b かの 2012, p. 22.
  12. ^ 防衛省規格 火器用語(小火器) (PDF)”. 防衛省 (2009年5月13日). 2015年7月31日閲覧。
  13. ^ 銃砲刀剣類所持等取締法等一部改正施行に係るQ&A”. 日本火薬銃砲商組合連合会 (2009年12月28日). 2016年3月20日閲覧。[リンク切れ]
  14. ^ 小山 1941, pp. 146-147.
  15. ^ 2010 brings major transformation to Basic Combat Training”. U.S. Army (2010年7月19日). 2015年12月1日閲覧。
  16. ^ 小山 1941, pp. 150-151.
  17. ^ 小山 1941, pp. 247-249.
  18. ^ 小山 1941, pp. 249-252.





ライフル銃と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ライフル銃」の関連用語

ライフル銃のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ライフル銃のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小銃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS