海軍とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 軍事 > 海軍 > 海軍の意味・解説 

海軍

読み方:カイグン(kaigun)

海洋活動する軍隊


海軍

読み方:かいぐん

  1. 女児のことをいふ。子供出産した時に人から「君の子陸軍か海軍か」と問はれた場合女児だつたら「海軍だよ」といふ。〔情事語〕
  2. 女児のことをいふ。子供出産した時に人から「君の子陸軍か海軍か」と問はれた時、女子なれば「海軍だよ」などいふ。

分類 情事

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

海軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/17 09:03 UTC 版)

海軍(かいぐん、: navy)は、主に海上を担当領域とする軍事組織を言う。艦艇航空機等を用い、各種の軍事作戦を行う。陸軍空軍と並び、主要な軍種とされる。


注釈

  1. ^ 砲艦外交、親善航海などでは、これら外交目的を満たすためかつてのようなそびえ立つ艦橋と天を衝く巨砲が造り出す軍艦の威容は、観る者に強い印象を与えた。しかし現代では、武装のミサイル化やステルス性の重視、電子兵器の発展で「浮かべる城」とも例えられた威容は失われている。
  2. ^ カリバ湖の警備が任務。
  3. ^ 現在でもチチカカ湖上にペルーとの国境を有する。
  4. ^ Landlocked Navy Goes To War: Rwanda's mystery 'Squad 007' Boat Grabs Attention - hisutton.com 2022年7月2日閲覧。

出典

  1. ^ 田中美知太郎訳『世界の名著8 アリストテレス』(中央公論社、昭和47年)
  2. ^ 渡辺義雄訳『ベーコン随想録』(岩波書店)
  3. ^ 北村謙一訳『マハン海上権力史論』(原書房)と井伊順彦訳『マハン海軍戦略』(中央公論新社)
  4. ^ 高橋弘道編著『戦略論大系8 コーベット』(芙蓉書房出版)にて和訳がある。
  5. ^ 各国の海軍政策の歴史的経緯を概観したものに防衛大学校・防衛学研究会編『軍事学入門』(かや書房)がある。
  6. ^ “日本の自衛隊、その実力は<2> 水陸機動団の編成進む”. CNN. (2016年12月11日). http://www.cnn.co.jp/world/35093435.html 2017年4月29日閲覧。 


「海軍」の続きの解説一覧

海軍(アメリカ合衆国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/13 09:13 UTC 版)

ジパング (漫画)の登場人物一覧」の記事における「海軍(アメリカ合衆国)」の解説

クリス・エバンス 声 - 堀内賢雄 ガトー級潜水艦ガードフィッシュ艦長階級中佐一番初めにみらいに遭遇し、6発の魚雷発射する回避されみらいのアスロック攻撃を受けるその後追撃行わずみらいの戦闘能力司令部報告しセクションSハットンと同じ機体搭乗みらいの後部ファランクスによる集中砲火浴びて頭に貫通即死ポーカーたしなむ描写があるが、ハットンには数回にわたり負けているらしく、劇中でも彼に2000ドル巻き上げられている。 サミュエル・D・ハットン 声 - 広瀬正志 空母ワスプ」に所属するVB-6航空隊隊長階級中佐既婚である。 クリスとはポーカー仲間であり親友あだ名はならず者(コーク・スクリュー)。ヨーロッパ戦線でほぼ無傷に近い戦績誇ったことがあった。オーストラリアクリス会いみらいの存在を知る。サイパン沖で爆撃機SBDドーントレス率いてみらいと戦い中破させるも多数僚機撃墜され空母ワスプ」がトマホークミサイル撃沈されたことで多くの部下を失う。セクションSでは爆撃機50機+戦闘機50機の大編隊による攻撃参加するものの失敗乗機である爆撃機B-17撃破される。仲間たち脱出させた後、自動操縦使えぬことを知ると落下傘降下中の仲間巻き込まないように機体操縦続け最後機体運命を共にする絵描きの才能有り彼の描いたみらいのスケッチセクションS最重要資料としてルーズベルト大統領の手に渡ることとなる。 ウィリアム・テイラー ノースカロライナ級戦艦ノースカロライナ副長階級中佐ノースカロライナから空母ワスプ撃沈目撃しハワイハットンからみらいの情報を得るアリューシャンでみらいに遭遇して戦うも、みらいのピンポイント射撃多くの艦艇戦闘不能となりノースカロライナをも大破される。セクションSではみらいと戦いで唯一生き残り日本軍捕虜となる。その後収容地で角松接触するグレイ 声 - 小杉十郎太 空母ワスプ艦長階級大佐。 「CX(みらい)横須賀入港」の暗号文により、みらいの調査及び攻撃のためにノイズ少将指揮下で出撃みらいのトマホークにより「ワスプ」が沈没し重巡サンフランシスコ」に移乗後、救助されハットン記憶を元にみらいの外見ラフスケッチ描いたノイズ 声 - 石原凡 アメリカ合衆国海軍将校階級少将。 「CX(みらい)横須賀入港」の暗号文により、みらいの調査及び攻撃のために「ワスプ」以下計12隻の艦隊率いて出撃みらいのトマホークにより「ワスプ」が沈没しニューオーリンズ級重巡サンフランシスコ」に移乗した。 みらいを敵視しており、「ワスプ攻撃後もみらいへ憤り最後まで見せたが、アニメではみらいからの攻撃中要求拒否したことを悔いる一面見せたアーネスト・J・キング 登場時は合衆国艦隊司令長官兼海作戦部長。階級大将マッカーサーフィリピン侵攻案に対し爆撃機B-29スーパー・フォートレス」で日本への戦略爆撃可能にすべくマリアナ侵攻案をルーズベルト具申し認定されるフランツ・グールド 従軍記者大尉扱いタラワ環礁・ベチオ島の日本軍輸送船写真見て撤退見抜き、それを究明すべくスプルーアンスの下で海兵隊偵察小隊と共に上陸。そこで角松菊池とみらいに遭遇しカメラ収めるクラーク回収されるマリアナ戦ではカーネルクラークコンタクトをとりながらもみらいを嗅ぎ付ける戦後は軍を除隊しアメリカ財界ワシントン・軍に影響を及ぼす日系人実業家のデニー・マツオカに関する伝記執筆している。そのデニー・マツオカこそ終戦直前B-29載せられて共に米本国に護送された仲である角松であり、戦後マサチューセッツ州ナンタケット島隠棲していたマツオカ角松訪ねて旧交を温めている。 ハリー・カーネル 海軍作戦部将校階級少佐B-24空撮した日本軍サイパン基地写真見て余裕げに勝利を確信する参謀らをよそに自らは日本軍ミッドウェー敗北後兵力減らさずに国力を補うべく戦線マリアナまで縮小させて迎撃出たことを見抜く。そしてこの日本軍行動大きく変えた存在草加)に気付く。マリアナ戦では左目失明しながらもグールドクラークコンタクトをとりつつみらいと草加嗅ぎ付ける。やがてルーズベルト大統領からの特命により、原爆存在暴くべくみらい及大和拿捕奔走する大戦講和から26年後の世界では、外交問題評議会理事務める。 掲載誌では角松草加に次ぐ「第三の男」評されるアメリカ側主要人物ウィリアム・F・ハルゼー 登場時は太平洋艦隊第3艦隊提督階級大将ガダルカナル日本軍暗号解読中、トラックから発信された「CX(みらい)横須賀入港」の暗号文掴み関心を抱くアポなし取材やってきたグールドから対日反攻作戦指揮外されたことを指摘されるスプルーアンス失態を機に任務復帰可能性見込まれるレイモンド・A・スプルーアンス 太平洋艦隊第5艦隊提督階級中将ギルバート諸島攻略キングより命じられ、マキン・タラワに日本軍の撤退疑いつつもポートランド級重巡インディアナポリス」を旗艦大艦隊率いて島嶼への3発の砲撃380機もの航空機による爆撃実行その結果占領できたが草加みらいの策略に見事はまり、無人化した島に攻撃したため燃料及び弾薬浪費しキング逆鱗触れてしまうものの、何とか許されマリアナでの対日戦では指揮を執るその後サイパン島での日本軍強靭な防空体制を崩す事が出来ずマリアナからの撤退命令を下すマーク・ミッチャー 高速空母機動部隊司令階級少将マリアナ戦でスプルーアンスと共に航空機での戦闘経て日没後アイオワ級戦艦アイオワ」を中心に日本の連合艦隊との夜戦繰り広げる作戦口出しするカーネル快く思っておらず、大和型戦艦大和原爆有無暴き出すためにルーズベルト大統領から直々特命を受けて事実上指揮権握られたことに不満を抱きながらも原爆起爆装置発動し大和に向けて砲撃命令を下すその後角松から原爆に関する情報を耳にしたカーネル助言により、艦隊後退させるジョーンズ ワスプ航空隊一員階級大尉ハットンと共にみらい攻撃参加するが、対空ミサイルにより返り討ちにあう。しかしその後重傷を負うも奇跡的に生還しベッドの上同じく生還したハットンに対し返ってきました」と伝える(ただしアニメ版ではその後死亡してしまう)。

※この「海軍(アメリカ合衆国)」の解説は、「ジパング (漫画)の登場人物一覧」の解説の一部です。
「海軍(アメリカ合衆国)」を含む「ジパング (漫画)の登場人物一覧」の記事については、「ジパング (漫画)の登場人物一覧」の概要を参照ください。


海軍(デス・ネービーズ軍団)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/01 20:33 UTC 版)

Gチェンジャー」の記事における「海軍(デス・ネービーズ軍団)」の解説

アドミラル・アビゴールアビゴル将軍勝利為に手段を選ばない。 コーポラル・コンティオー(コンティオ) サージャント・ゾ・ロアット(ゾロアット) ダークスネーク コブラ戦士海軍でピカ一冷酷さゲームオリジナル

※この「海軍(デス・ネービーズ軍団)」の解説は、「Gチェンジャー」の解説の一部です。
「海軍(デス・ネービーズ軍団)」を含む「Gチェンジャー」の記事については、「Gチェンジャー」の概要を参照ください。


海軍 (ONE PIECE)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 00:57 UTC 版)

ONE PIECE」の記事における「海軍 (ONE PIECE)」の解説

作中登場する海兵の一覧。

※この「海軍 (ONE PIECE)」の解説は、「ONE PIECE」の解説の一部です。
「海軍 (ONE PIECE)」を含む「ONE PIECE」の記事については、「ONE PIECE」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「海軍」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

海軍

出典:『Wiktionary』 (2021/06/16 13:50 UTC 版)

名詞

かいぐん

  1. 海上海中での作戦戦闘目的とした軍隊

発音(?)

か↘いぐん

翻訳


「海軍」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



海軍と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

海軍のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



海軍のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
国立公文書館 アジア歴史資料センター国立公文書館 アジア歴史資料センター
All rights reserved/Copyright(c) Japan Center for Asian Historical Records
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの海軍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのジパング (漫画)の登場人物一覧 (改訂履歴)、Gチェンジャー (改訂履歴)、ONE PIECE (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの海軍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS