戦いとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 戦いの意味・解説 

たたかい〔たたかひ〕【戦い/闘い】

戦争戦闘。「ゲリラとの—」

競争試合勝負。「ライバルとの—」

抗争闘争。「貧困との—」「労使の—」


たたかい たたかひ 【戦・闘】

〔名〕 (動詞「たたかう(戦)」の連用形名詞化

二者対立し、相手を負かそうとして、力であらそうこと。打ちあうこと。

今昔1120頃か)二六「此等(さい)論をしける間に、遂に戦(たたかひ)に成(なりに)けり」

*金刀比羅本保元(1220頃か)中「詞共のたたかひすとて、立すかしたる内甲

戦争をすること。いくさ。合戦

書紀720神武即位前(北野本訓)「戦(タタカヒ)勝ちて驕(をこ)ること無きは」

軍勢軍隊

平家13C前)二「漢王のいくさよはく、胡国(ここく)のたたかひこはくして」

技芸などの優劣を争うこと。勝負


戦い

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

戦い

作者堀田陞一

収載図書渡し舟
出版社近代文芸社
刊行年月1995.12


戦い

作者山田清

収載図書フーコー短編小説傑作選 6
出版社フーコー
刊行年月2001.3


戦い―マナの物語

作者ピーター・ディッキンソン

収載図書血族物語
出版社ポプラ社
刊行年月2003.8
シリーズ名ポプラ・ウイング・ブックス


戦闘

(戦い から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/20 05:58 UTC 版)

戦闘(せんとう、: Combat, Battle: proeliumプロエリウム)は、相互に敵対する二つの勢力による暴力相互作用である。戦斗、戰闘とも。


注釈

  1. ^ 旧軍用語では運動戦。

出典

  1. ^ 旧軍用語では遠戦・火戦(火器を用いた戦闘)と対比されることがある。



戦い

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 20:12 UTC 版)

漢字混じり表記

たたかい

  1. たたかい 参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「戦い」の関連用語

戦いのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



戦いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの戦闘 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの戦い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS