歩兵とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 軍事 > 兵士 > 歩兵の意味・解説 

ふ ひょう -ひやう [0] 【歩兵】

ほへい。
将棋の歩()。

かち いくさ 【〈徒歩〉 軍・歩

徒歩で戦う兵士。 「 - ・騎(むまいくさ)夾み攻めて/日本書紀 雄略
徒歩兵士戦い

ほ へい [0] 【歩兵】

徒歩で戦う兵士徒歩かち)の雑兵ぞうひよう)。
旧陸軍兵種の一。小銃機関銃擲弾筒てきだんとう)・歩兵砲などの火器装備し、近接戦闘を行う。

【歩兵】(ほへい)

Infantry.
徒歩移動し、、剣、銃などで戦う兵士原義)。
近代以後軍隊においては小銃機関銃手榴弾などの小火器武装し、徒歩機動しながら戦闘行動行なう兵士のことを指す。

施設占領および捕虜拘束を行える唯一の兵科
「最も多様な任務に対応できる兵科
隠密行動時に最も発見されにくい兵科
「ユニットコストが最も安価な兵科
「完全に無力化するのが最も難し兵科
という特徴がある。
このため戦車戦闘機といった兵器登場し、進化した21世紀現代にあっても、軍隊中核としての重要性は揺らいでおらず、常に戦闘決着をつける兵科でありつづけている。
また、現在では低強度紛争対処する部隊重要性増している。

現代軍隊においては歩兵戦闘車APC装甲兵員輸送車)、トラックなどで戦場移動する機械化歩兵一般的であり、また、戦車自走砲攻撃ヘリコプター緊密連携して動くのが常であるため、厳密な意味での「歩兵部隊」は、一部の国や地域を除いて殆ど存在しない

なお、自衛隊では「普通科」と呼ばれている。

関連特殊部隊


歩兵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/15 21:33 UTC 版)

歩兵(ほへい、: Infantry)は、軍隊における兵科の一つであり、戦場を徒歩で行動する兵士、また、戦場にたどり着くまでは馬や自動車などさまざまな移動手段を用いても戦場において徒歩であれば歩兵である。最古かつ最も基本的な兵科であり、歩兵の存在しない軍隊は存在しない。最も柔軟性の高い兵科でもあり、あらゆる戦場で姿を見ることができる。自衛隊用語では普通科という。


  1. ^ globalsecurity
  2. ^ The United States Army INFANTRY "The Queen of Battle"
  3. ^ 歴史群像 2010年6月号PP28-32 坂本明「THE 未来歩兵」学習研究社





歩兵と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「歩兵」の関連用語

歩兵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



歩兵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの歩兵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS