破壊活動とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 破壊活動の意味・解説 

破壊活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/04 14:40 UTC 版)

破壊活動(はかいかつどう、フランス語: sabotage)とは、生産設備や輸送機械の転覆、障害、混乱や破壊を通して敵、圧制者または雇い主を弱めることを目的とする意図的な行動をさしていう言葉である。サボタージュともいい、日本語の「サボる」という言葉は、この語に由来する。


  1. ^ Hodson, Randy and Teresa A. Sullivan, The Social Organization of Work, Chap. 3 pg. 69
  2. ^ Partridge, Eric (1977). Origins: A Short Etymological Dictionary of Modern English. Routledge. p. 2843. ISBN 0-203-42114-0.
  3. ^ Donald, Graeme (2008). Sticklers, Sideburns & Bikinis: The Military Origins of Everyday Words and Phrases. Osprey Publishing. p. 230. ISBN 1-84603-300-4.
  4. ^ Stab-In-The-Back Legend


「破壊活動」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「破壊活動」の関連用語

破壊活動のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



破壊活動のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの破壊活動 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS