転覆とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 転覆の意味・解説 

てん‐ぷく【転覆/×顛覆】

読み方:てんぷく

[名](スル)

列車・船などがひっくり返ること。また、ひっくり返すこと。「ヨットが―する」

政府など組織倒れること。また、倒すこと。

日本全社会の根底より―せんとて」〈福沢福翁百話


転覆・落水・沈没


転覆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/29 01:56 UTC 版)

転覆(てんぷく)




「転覆」の続きの解説一覧

転覆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/13 07:15 UTC 版)

ヘラルド・オブ・フリーエンタープライズ」の記事における「転覆」の解説

この船は乗組員80人と乗客459人、自動車81とバス3台とトラック47台を乗せて18:05(GMT)にゼーブルッヘ内港係留所を出航した。船は18:24(GMT)に外側防波堤通過し、約4分後に転覆した。港を出て90秒後、フェリーが18.9ノット(35.0km/h)に達した時に車両デッキ大量に入り始めた結果として生じる自由表面効果が船の安定性損ねたほんの数秒で船は30左舷傾きかけ少しだけ右になった後もう一度左舷傾いて今度転覆した出来事全て90以内起こった。すぐには船の電気系統達して主電源非常用電力両方破壊し船内暗闇包まれた。船は海岸から1km先の浅瀬片側だけ水没して止まった最後の瞬間偶然にも砂州で船が右舷上にして転覆したため、更なる深海へと完全水没することだけは免れた近く浚渫船乗っていた乗組員は、ヘラルド・オブ・フリーエンタープライズ明かりが消えているのに気付いて港湾当局に通報した。彼らはまた、船首扉が大きく開放しているように見える報告した現地時間19:37 (GMT 18:37) に警報発せられた。救助ヘリコプター急遽派遣されこの地域で演習していたベルギー海軍支援直後に続いた近くにいたフェリードイツ人船長ヴォルフガング・シュレーダーは、乗客救出する際の英雄的な活動のため英国首相マーガレット・サッチャーから表彰されボードゥアン1世 (ベルギー王)から勲章授与された。 この災害結果的に193人が死亡した乗船者多く大陸へ安価な旅行提供するザ・サン紙の興行利用していた。犠牲者大半船内閉じ込められ極寒による低体温症倒れたのだったベルギー海軍英国海軍潜水夫救助活動これ以上死者数食い止め事故数日後回収可能遺体取り除かれた。救助中に潮が満ち始めて救助隊朝まであらゆる活動中断せざるを得なくなり、船上残された人々低体温症死亡した

※この「転覆」の解説は、「ヘラルド・オブ・フリーエンタープライズ」の解説の一部です。
「転覆」を含む「ヘラルド・オブ・フリーエンタープライズ」の記事については、「ヘラルド・オブ・フリーエンタープライズ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「転覆」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

転覆

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 09:05 UTC 版)

別表記

名詞

 てんぷく顛覆」の「同音の漢字による書きかえ」)

  1. 船や車両引っ繰り返ること。
  2. 政府などの組織滅びること。

発音(?)

て↗んぷく

動詞

活用

サ行変格活用
転覆-する

「転覆」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



転覆と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「転覆」の関連用語

転覆のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



転覆のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
BOAT RACE OFFICIAL WEB SITEBOAT RACE OFFICIAL WEB SITE
COPYRIGHT© BOAT RACE OFFICIAL WEB ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの転覆 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのヘラルド・オブ・フリーエンタープライズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの転覆 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS