回収とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 回収 > 回収の意味・解説 

かい‐しゅう〔クワイシウ〕【回収】

読み方:かいしゅう

[名](スル)

一度配った物や使った物などを、また集めること。「調査用紙を—する」「廃品—」

人工衛星宇宙船などを地上帰還させること。

「回収」に似た言葉

回収

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/16 02:35 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「回収」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「回収」を含むページの一覧/「回収」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「回収」が役に立つかも知れません。


回収

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/14 15:32 UTC 版)

宇宙飛行」の記事における「回収」の解説

着陸成功した宇宙船からは宇宙船貨物乗組員を回収出来る。いくつかの例では、宇宙船がまだパラシュート降下してり着陸する前に特別な設計施された航空機はこれを引っかけて空中回収出来たコロナ偵察衛星でこれは実際に行われ、特別改修され航空機衛星から投下されカプセルを回収出来た

※この「回収」の解説は、「宇宙飛行」の解説の一部です。
「回収」を含む「宇宙飛行」の記事については、「宇宙飛行」の概要を参照ください。


回収

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/31 22:39 UTC 版)

後方支援」の記事における「回収」の解説

整備では対処できない兵器損傷は、回収によって本格的な修理拠点まで送られ修理再生廃棄が行われる。

※この「回収」の解説は、「後方支援」の解説の一部です。
「回収」を含む「後方支援」の記事については、「後方支援」の概要を参照ください。


回収

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/13 06:02 UTC 版)

功臣号」の記事における「回収」の解説

日中戦争終結直後1945年10月紅軍満州瀋陽市(旧奉天市)に進駐する後に功臣号呼ばれることとなる日本製戦車東北人民自治軍鹵獲したのは、第二次国共内戦勃発後の11月のことだった。 11月瀋陽918工廠(元関東軍戦車修理工場)へと派遣された高克指揮下の偵察隊は、日本軍残置した軍用車両いくつか発見したその後部品人員調達などに10日間を費やした末、戦車2両、装甲車2両、トラクター1両、自動車1両を修復することに成功した当時国民党軍による北東部への攻勢激化しつつあった。間もなくして紅軍瀋陽放棄決定し、高克は鹵獲車両隊の通化方面への撤退指揮命じられた。しかし各車両とも故障頻発したため行軍は遅れ、結局出発翌日には瀋陽北西近く一時停止することとなった。さらに技術グループ紛れ込んでいた工作員により、九七式中戦車1両を除く全ての車両破壊されてしまった。残る1両も移動中深刻な故障発生する恐れがあり、行軍再開するためには改め修理を行う必要があった。増援として派遣され孫三指揮下の騎兵隊とも協力しつつ、高克は戦車警護要員残して918工廠戻り修理部品工具などを回収することを決断するこの時には既に国民党軍による瀋陽市街への攻撃始まっていた。 その後戦車予備部品工具満載し東北砲兵司令部が所在する馬家方面へと向かった到着後に報告受けた朱瑞中国語版)は、「諸君我が軍もたらしたのはただ1両の戦車ではない。装甲部隊もたらしたのだ」(你们开来的不是一辆坦克,你们给我军带来了一支装甲部队)と語ったという。

※この「回収」の解説は、「功臣号」の解説の一部です。
「回収」を含む「功臣号」の記事については、「功臣号」の概要を参照ください。


回収

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 15:20 UTC 版)

リサイクル」の記事における「回収」の解説

リサイクルされるものの回収の方法は、主として次の3つの方法がある。ひとつは有償買取であり、持ち込む人(あるいは組織)が分別しリサイクル業者不用品回収業者持ち込みなんらかの対価を得る、というものであるふたつめ無償方式で、不要となったものを業者ところに持ち込むが、対価得ない、というもの。もうひとつ個人組織が出す不用品何らかの機関(や代理業者)が回って回収する、というものである地方自治体による回収の他にも市民ボランティア自主的に資源回収活動行っている場合もある。他にも様々な工夫した回収法を導入している国もある。→#回収

※この「回収」の解説は、「リサイクル」の解説の一部です。
「回収」を含む「リサイクル」の記事については、「リサイクル」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「回収」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

回収

出典:『Wiktionary』 (2021/09/20 08:25 UTC 版)

名詞

 かいしゅう

  1. 人に貸したものや、配布して用済みになったもの、期限来たもの、誤って配布拡散したりしたものなどを寄せ集め取り戻すこと
  2. ごみや廃品などを集めて回ること。
  3. 商売などで、出費に対し、それに見合うだけの利益を得ること。
  4. 小説などで、伏線に合的な解釈与えられるよう筋を展開させること。
  5. 原油ガスなどの埋蔵資源から、実際に採取可能な資源採取すること。

発音(?)

か↗いしゅー

翻訳

動詞

  1. 使ったものや拡散したしたものなどを寄せ集め取り戻す。出費に対し、それに見合うだけの利益を得る

活用

翻訳


「回収」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



回収と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「回収」に関係したコラム

  • 株式の投資判断とされる売上債権回収率とは

    株式の投資判断とされる売上債権回収率とは、売上債権の売上高の割合をパーセンテージで表したものです。売上債権とは、売掛金や受取手形のことで、貸借対照表では現金や商品、有価証券などと同じく流動資産として計...

  • 株式投資を1000円から始めるには

    株式投資は、10万円、100万円単位のお金が必要というイメージがありますが、実は、わずか1000円から始めることができます。株式投資を1000円から始めるには、いくつかの条件があります。まず、株式の売...

  • 株式投資のスクリーニングとは

    株式投資のスクリーニングとは、テクニカル指標や財務関連指標などを中心とした条件に合致した銘柄を抽出するシステムのことです。スクリーニングでは、テクニカル指標や財務関連指標の他に、投資金額や売買単位、業...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

回収のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



回収のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの回収 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの宇宙飛行 (改訂履歴)、後方支援 (改訂履歴)、功臣号 (改訂履歴)、リサイクル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの回収 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS