私募とは?

し ぼ [1] 【私募】

( 名 ) スル
債券株式などの募集で、特定少数投資家相手として募集すること。 ⇔ 公募

私募

50人以下の投資家対象とする有価証券の募集
有価証券発行する際、それを引き受け投資家募集しますが、公募一般募集であるのに対して、私募は特定の人が対象になります通常人数50人以下の場合を私募と言いますが、証券会社銀行保険会社など「適格機関投資家」と呼ばれる者のみを対象にする場合は、人数に関係なく私募として扱われます。これは、「プロ私募」と呼ばれています。私募は公募比べて、必要な有価証券届出書提出いらないなど手続きが簡単で、低コスト募集ができる点がメリット言えます。

私募

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/03/02 11:29 UTC 版)

私募(しぼ)とは、日本の金融商品取引法においては、有価証券の取得勧誘のうち、募集に該当しないものをいう。また、投信法においても類似の概念が存在する。また、類似する外国法上の概念(private placementなど)についてもいうこともある。




「私募」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「私募」の関連用語

私募のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



私募のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2019 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの私募 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS