投資家とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 経営 > 投資家 > 投資家の意味・解説 

投資家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/04 22:43 UTC 版)

投資家(とうしか、英:investor)とは、投資を目的として、市場において発行された金融商品(株式債券など)、通貨不動産コモディティなどを保有する者[1]




注釈

  1. ^ 流動性が低下すると、資金調達の際の買い手探しや資産取得の際の売り手との交渉に時間が掛かるなどして、機を失ったり想定外の出費がかさんだりすることになる。これらのリスクを嫌気して投資意欲が減退したり、企業経営の効率が低下したり、場合によっては資金調達の遅れにより経営計画が達成できず倒産してしまうなど、経済全体へ大きく影響を与えることになる。

出典

  1. ^ a b c d e 証券経済学会、公益財団法人日本証券経済研究所 『証券事典』 きんざい、2017年、48頁。
  2. ^ 脇田成 「近世大阪堂島米先物市場における合理的期待の成立」、『研究助成金対象論文集』 (日本商品先物振興協会) 第1巻第1号1頁、1995年6月http://www.jcfia.gr.jp/study/ronbun-pdf/no1/01.pdf 


「投資家」の続きの解説一覧



投資家と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「投資家」に関係したコラム

  • CFDの金取引とは

    金取引には、現物取引と先物取引の2つの取引があります。金の現物取引は、ロンドン金市場で1日に2回取引が行われ、価格が決定されます。これをフィキシングプライスといいます。一方、金の先物市場は、ニューヨー...

  • CFDのオーバーナイト金利とは

    CFDのオーバーナイト金利とは、CFDの取引において、日をまたいでポジションを保有した場合に発生するお金のことで、金利調整額ともいいます。FXでいうところのスワップに当たります。オーバーナイト金利の発...

  • 株365の取引のリスクは

    株365の取引を行う際のリスクには次のようなものが挙げられます。▼価格変動によるリスク株365の銘柄の価格変動による損失のリスクがあります。また、株365ではレバレッジを使った取引のため、差し入れた証...

  • 株式相場のアノマリー

    株式相場のアノマリーとは、日本の経済や景気、企業の業績などとは関係なく起きる、理屈の上では説明のつかない株価の変動のことです。次は株式相場のアノマリーの一例です。▼1月の株高正月休みを終えて再び機関投...

  • 株式の信用取引における日々公表銘柄とは

    株式の信用取引における日々公表銘柄とは、証券取引所が投資家に注意を促すために、個別の銘柄について毎日の信用取引残高を公表する銘柄のことです。日々公表銘柄の公表は、投資家の過度の信用取引の利用を防止する...

  • 株365のマーケットメイク方式とは

    マーケットメイク方式とは、マーケットメイカーの提示する価格の中から投資家に有利な価格を抽出して、その価格で取引を行う方式のことです。マーケットメイク方式では、マーケットメイカーが買い呼値と売り呼値の2...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「投資家」の関連用語

投資家のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



投資家のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの投資家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS