一般投資家とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 一般投資家の意味・解説 

一般投資家

読み方:いっぱんとうしか

投資家のうち、特定投資家を除く投資家のこと。小規模資産をもって投資を行う、いわゆる個人投資家などを指す。金融商品取引法により規定されている。

一般投資家は、投資家保護する観点から、投資家自身財産知識経験などに応じて特定投資家区分される。一般投資家とされるのは適格機関投資家や国、日本銀行上場会社資本金が5億円以上の株式会社以外の法人個人などである。なお、特定投資家であっても一定の要件を満たせば法人でも一般投資家に移行することができる。

一般投資家は、金融商品取引法規定されている金融商品取引業者行為規制適用されるちなみに行為規制には、広告等の規制取引態様明示義務契約締結前後書面交付適合性の原則、再勧誘禁止などが挙げられる。

関連サイト
金融商品取引法 - e-Gov


投資家

(一般投資家 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/04 22:43 UTC 版)

投資家(とうしか、英:investor)とは、投資を目的として、市場において発行された金融商品(株式債券など)、通貨不動産コモディティなどを保有する者[1]




注釈

  1. ^ 流動性が低下すると、資金調達の際の買い手探しや資産取得の際の売り手との交渉に時間が掛かるなどして、機を失ったり想定外の出費がかさんだりすることになる。これらのリスクを嫌気して投資意欲が減退したり、企業経営の効率が低下したり、場合によっては資金調達の遅れにより経営計画が達成できず倒産してしまうなど、経済全体へ大きく影響を与えることになる。

出典

  1. ^ a b c d e 証券経済学会、公益財団法人日本証券経済研究所 『証券事典』 きんざい、2017年、48頁。
  2. ^ 脇田成 「近世大阪堂島米先物市場における合理的期待の成立」、『研究助成金対象論文集』 (日本商品先物振興協会) 第1巻第1号1頁、1995年6月http://www.jcfia.gr.jp/study/ronbun-pdf/no1/01.pdf 


「投資家」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一般投資家」の関連用語

一般投資家のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



一般投資家のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの投資家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS