設けとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 設けの意味・解説 

もうけ〔まうけ〕【設け】

前もって用意されていること。「設けの席につく」

あらたに設置設立すること。

未だ学校の―あらざりし前に」〈中村訳・西国立志編

あらかじめ決められていること。また、計画

「斯る―のあらんとは、長兵更に知るよしもなく」〈染崎延房近世紀聞

供応のための、食事などの準備

「―などしたりけれど」〈古今仮名序

食べ物

「一鉢の―、(あかざ)の羹(あつもの)」〈徒然五八


設け

読み方:もうけ、まけ

【文語】カ行下二段活用動詞設く」の連用形、あるいは連用形名詞したもの


設け

読み方:もうけ

カ行下一段活用動詞「設ける」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

設け

読み方:もうけ
かな表記:まうけ

カ行下二段活用動詞設く」の連用形、あるいは連用形名詞したもの
設く」の口語形としては、カ行下一段活用動詞「設ける」が対応する。

文語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「設け」の関連用語

設けのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



設けのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS