支柱とは?

し‐ちゅう【支柱】

物を支えるために用いつっかい棒

生活や組織支えとなる重要な存在また、そういう人。「一家の支柱を失う」「精神的支柱」


し‐ちゅう【支柱】

〔名〕

① 物が倒れたり落ちたりしないようにささえるつっかい棒。〔五国対兵語字書(1881)〕

鳥影(1908)〈石川啄木〉九「鵜飼の支柱が、夜目にそれと見える様になった」〔後漢書章帝紀〕

② (━する) ささえとなること。また、そのもの家・国などで集合体中心となる人。大黒柱

西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉九「穵登(ウヱリントン)一人の堅志定力に由りて維持し、その自己倚頼するに由りて支柱し得たり」

*綿(1931)〈須井一〉二「姉は、近村製糸工場女工として、一家の支柱を司ってゐた」


つかえ‐ばしら つかへ‥ 【支柱】

〔名〕 ささえにする。つかえ。ささえばしらしちゅう

慶長見聞集(1614)七「つかへをかへ」


ささえ‐ばしら ささへ‥ 【支柱】

〔名〕 物の落下倒壊などを防ぎ支えるために立てるつっかいばしら。つっぱりしちゅう

若き日1943)〈広津和郎〉二「縁側支へ根元地面から水分薄黒く上って」


支柱

背が高い植物倒れないよう支えるために立てる棒やのこと。土に差し植物のを棒などに数カ所、結びつけておく。

支柱

竹の棒や、ビニールコーティング被覆)された針金金属棒)。太さによって○番線(#○)と言う
支柱の太さ外径
 #8=4.0mm、#10=3.2mm、#12=2.6mm、#14=2.0mm

支柱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/27 04:18 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「支柱」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「支柱」を含むページの一覧/「支柱」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「支柱」が役に立つかも知れません。

関連項目



支柱

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 12:36 UTC 版)

名詞

しちゅう

  1. 支えるための
  2. 支えとなる重要存在

発音(?)

し↗ちゅー


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「支柱」の関連用語

支柱のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



支柱のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
園芸ネット園芸ネット
(c) copyright 1999-2022 engei.net all rights reserved.
Park TownPark Town
(C)ParkTown H&M
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの支柱 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの支柱 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS