北京とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 都市 > 首都 > 北京の意味・解説 

ペキン【北京】


ほっ‐きょう〔ホクキヤウ〕【北京】

読み方:ほっきょう

北都」に同じ。


北京【ペキン】(野菜)

※登録写真はありません 登録番号 第1号
登録年月日 1979年 11月 1日
農林水産植物の種類 はくさい
登録品種の名称及びその読み 北京
 よみ:ペキン
品種登録の有効期限 15 年
育成者権の消滅 1991年 11月 2日
品種登録者の名称 株式会社みかど育種農場
品種登録者の住所 千葉県千葉市中央区星久喜町1203番地
登録品種の育成をした者の氏名 中村
登録品種の植物体の特性の概要
 
登録品種の育成経過概要
 



北京

読み方:ペキン(pekin)

作者 阿部知二

初出 昭和13年

ジャンル 小説


北京市

(北京 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/24 10:06 UTC 版)

北京市(ペキンし、中国語: 北京市拼音: Běijīngshì)は、中華人民共和国首都


注釈

  1. ^ 『明太祖実録』洪武2年9月癸卯条によれば、朱元璋が明の都を何処にすべきか家臣に討議させた時に、大都の宮殿をそのまま使うことを提案した者がいたが、元と明の制度が異なり宮殿の改装が大規模になって容易ではないことを理由に却下したという[21]

出典

  1. ^ 北京市 概況と投資環境 日本貿易振興機構(JETRO)北京センター
  2. ^ 京都産業大学 大学院 外国語学研究科 中国語学専攻/研究紹介/矢放昭文教授 インタビュー
  3. ^ Dictionary Beijing
  4. ^ UNdata China
  5. ^ Geographic Names
  6. ^ 北京市公式サイトの英語版
  7. ^ 北京大学の公式ホームページ
  8. ^ 『清文鑑外新語』
  9. ^ 史記・巻六・秦始皇本紀第六》秦王覺之,體解軻以徇,而使王翦、辛勝攻燕。燕、代發兵撃秦軍,秦軍破燕易水之西。
  10. ^ 史記・巻八十六・刺客列傳第二十六》於是秦王大怒,益發兵詣趙,詔王翦軍以伐燕。
  11. ^ 史記・巻六・秦始皇本紀第六》二十一年,王賁攻薊。乃益發卒詣王翦軍,遂破燕太子軍,取燕薊城,得太子丹之首。
  12. ^ 史記・巻八十六・刺客列傳第二十六》十月而拔薊城。
  13. ^ 秦滅燕、趙和破斉 Archived 2015-09-23 at the Wayback Machine. 中華文化信息网
  14. ^ 島崎晋 2018, p. 91.
  15. ^ Xiong (2009), s.v. "Dai"
  16. ^ 馮夢竜東周列国志》“王賁兵渡鴨緑江,圍平壌城,破之,虜燕王喜,送入咸陽,廢為庶人。”但純属小説家之言,不足為信。
  17. ^ https://www.kci.go.kr/kciportal/ci/sereArticleSearch/ciSereArtiView.kci?sereArticleSearchBean.artiId=ART001826146
  18. ^ 新宮、2017年、P21.
  19. ^ 新宮、2017年、P22.
  20. ^ 新宮、2017年、P23.
  21. ^ 新宮、2017年、P29.
  22. ^ 新宮、2017年、P23-24・31.
  23. ^ 新宮、2017年、P24-26.
  24. ^ 新宮、2017年、P35-39.
  25. ^ 新宮、2017年、P27-28.
  26. ^ 北京の歴史 人民中国、2021年6月13日閲覧
  27. ^ 北京/北平 世界史の窓、2021年6月13日閲覧
  28. ^ 日本大百科全書 コトバンク、ニツポニカ、2021年6月13日閲覧
  29. ^ “蔡総統、「一国二制度受け入れない」 世界との連携強化へ=2期目就任”. 中央通訊社. (2020年5月20日). http://mjapan.cna.com.tw/news/apol/202005200002.aspx 2020年5月21日閲覧。 
  30. ^ 世界の気候区の更新
  31. ^ 县级以上行政区划变更情况 - 中華人民共和国民政部
  32. ^ 北京市 - 区划地名网
  33. ^ [1]
  34. ^ Demographia: World Urban Areas & Population Projections
  35. ^ [2]
  36. ^ Cities Rank Among the Top 100 Economic Powers in the World Chicago Council on Global Affairs 2016年10月28日閲覧。
  37. ^ Read @Kearney: 2020 Global Cities Index: New priorities for a new world” (英語). www.kearney.com. 2021年1月27日閲覧。
  38. ^ The Global Financial Centres Index 2022年9月24日閲覧。
  39. ^ GaWC - The World According to GaWC 2020”. www.lboro.ac.uk. 2021年1月27日閲覧。
  40. ^ フォーチュン500社の企業、北京本社が最多に 東京抜く―中国メディア”. フォーカス・アジア (2014年6月22日). 2016年7月31日閲覧。
  41. ^ 北京、世界で最も多く億万長者が住む都市にNYを上回る”. AFP (2016年2月25日). 2016年3月1日閲覧。
  42. ^ 北京:従業員平均月収は4201元
  43. ^ 北京市2012年最低賃金基準調整に関する通知
  44. ^ 渋滞に大気汚染…まん延する「自動車病」―中国
  45. ^ 北京の大気汚染、最悪レベルに=中国 - びわ湖大津経済新聞(2013年9月29日閲覧)
  46. ^ 京滬高速鉄道開通、中国鉄道の新時代を切り開く - ウェイバックマシン(2012年5月21日アーカイブ分)[リンク切れ]
  47. ^ 小谷まなぶ (2011年7月11日). “北京-上海間の高速鉄道に乗ってみる”. アゴラ. 2020年5月23日閲覧。
  48. ^ “3条轨道交通线路开通 本市路网总里程增至727公里”. http://www.bj.chinanews.com/news/2021/0101/80324.html 2021年9月1日閲覧。 
  49. ^ “世界最大規模の北京大興国際空港が開港”. 会報「日本と中国」 (公益社団法人日本中国友好協会). (2020-1-1). https://www.j-cfa.com/report/feature/世界最大規模の北京大興国際空港が開港/ 2020年5月23日閲覧。. 
  50. ^ “北京市、「非文明的」行為を禁止 公衆衛生の向上目指す”. AFPBB News. (2020年4月27日). https://www.afpbb.com/articles/-/3280613 2020年5月23日閲覧。 
  51. ^ “男性が腹を出す「北京ビキニ」、中国済南市で禁止に 「非文明的」”. CNN.co.jp. (2019年7月5日). https://www.cnn.co.jp/travel/35139528.html 2020年5月23日閲覧。 
  52. ^ [3]
  53. ^ “Beijing named host city of Olympic Winter Games 2022”. International Olympic Committee. (2015年7月31日). https://www.olympic.org/news/beijing-named-host-city-of-olympic-winter-games-2022 2018年1月1日閲覧。 
  54. ^ “北京で22年冬季五輪 史上初の夏冬両大会開催”. 日本オリンピック委員会. (2015年7月31日). https://www.joc.or.jp/news/detail.html?id=6715 2018年1月1日閲覧。 
  55. ^ 北京統計年鑑2018 10-12 北京市級友好城市”. 北京市統計局. 2019年10月9日閲覧。
  56. ^ 北京与布拉格缔结国际友好城市关系 _ 中国网”. beijing.china.org.cn. 2019年10月9日閲覧。
  57. ^ 布拉格解除與北京姐妹市關係 中國:背信棄義 | 國際 | 中央社 CNA” (中国語). www.cna.com.tw. 2019年10月9日閲覧。
  58. ^ Beijing Official Web Portal - ウェイバックマシン(2008年5月16日アーカイブ分)



北京(上海 万里の長城)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 05:58 UTC 版)

上海 (ゲーム)」の記事における「北京(上海 万里の長城)」の解説

牌をスライドさせて同じ牌同士隣接させることでその牌が取れる。

※この「北京(上海 万里の長城)」の解説は、「上海 (ゲーム)」の解説の一部です。
「北京(上海 万里の長城)」を含む「上海 (ゲーム)」の記事については、「上海 (ゲーム)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「北京」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

北京

出典:『Wiktionary』 (2021/06/23 14:15 UTC 版)

発音(?)

固有名詞

(ペキン または ほっけい)

  1. ペキン中華人民共和国首都同国北部位置する
  2. (ほっけい)中国代の都市名語義1の都市異なり現在の河北省位置する水滸伝などにしばしば登場する

翻訳


「北京」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



北京と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

北京のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



北京のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの北京市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの上海 (ゲーム) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの北京 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS