万里の長城とは? わかりやすく解説

ばんり‐の‐ちょうじょう〔‐チヤウジヤウ〕【万里の長城】

読み方:ばんりのちょうじょう

中国本土北辺築かれ長大城壁春秋時代に斉(せい)・燕(えん)・趙(ちょう)・魏(ぎ)などの諸国国境築いたもので、秦の始皇帝匈奴(きょうど)の侵入を防ぐために燕・趙の長城用いて万里の長城とした。南北朝時代から位置を南に移し現存のものはモンゴル侵入備えて明代築かれたもの。河北省山海関から甘粛省の嘉峪(かよく)関に至り全長2400キロメートル。高さ約6〜9メートル、幅約4.5メートル1987年世界遺産文化遺産)に登録された。長城

[補説] 中国政府2009年重複して建てられたり分岐したりした部分、また天然地形利用した部分含めると、明代長城総延長は8851.8キロメートルであると発表2012年には秦・漢時代のものも含め2万1196.18キロメートル発表した

万里の長城の画像
万里の長城の画像

万里の長城

作者フランツ・カフカ

収載図書カフカ短篇集
出版社岩波書店
刊行年月1987.1
シリーズ名岩波文庫

収載図書カフカ傑作短篇集
出版社福武書店
刊行年月1988.3
シリーズ名福武文庫

収載図書渋沢龍彦文学館 10 迷宮の箱
出版社筑摩書房
刊行年月1990.9

収載図書カフカ短篇集
出版社岩波書店
刊行年月2002.12
シリーズ名岩波文庫

収載図書ノート 1 万里の長城
出版社白水社
刊行年月2006.9
シリーズ名白水uブックス


万里の長城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/10 16:50 UTC 版)

万里の長城(ばんりのちょうじょう、簡体字中国語: 万里长城拼音: Wànlǐ Chángchéng ワンリー チャンチョンモンゴル語: Цагаан хэрэмᠴᠠᠭᠠᠨ
ᠬᠡᠷᠡᠮ
満洲語: ᡧᠠᠩᡤᡞᠶᠠᠨ
ᠵᠠᠰᡝ
[注釈 1]šanggiyan jase)は、中華人民共和国に存在する城壁遺跡。一部(後述)はユネスコ世界遺産文化遺産)に登録されている。中国には他にも長く連なった城壁、いわゆる長城は存在するが、万里の長城が規模的にも歴史的にも圧倒的に巨大なため、単に長城と言えば万里の長城のことを指す。現存する人工壁の延長は6,259.6 kmである[注釈 2]


注釈

  1. ^ 「白い壁」の意
  2. ^ つぎはぎであるため、計り方によって長さが変わる。文化大革命で設置された国家文物局は、2009年4月18日に総延長距離を東端の遼寧省虎山から西端の甘粛省嘉峪関までの8,851.8 kmとしていた。2012年6月5日に総延長は従来の2倍以上の21,196.18 kmと改められた

出典

  1. ^ 第542回 万里の長城(II) ON AIR HIGHLIGHT - 世界遺産”. www.tbs.co.jp. 2023年12月4日閲覧。
  2. ^ 長城の長さは今も確定できていない―専門家が最も重要な「意外な問題」を紹介”. 中国新聞社 (2023年1月3日). 2023年1月5日閲覧。
  3. ^ 「万里の長城」p31 長城小站編著 馮暁佳訳 恒文社 2008年11月25日第1版第1刷
  4. ^ 林 公代 (2005), “宇宙から「万里の長城」は見えるのか!?”, 読む宇宙旅行 (三菱電機) 2005年6月 (1), http://www.mitsubishielectric.co.jp/dspace/column/c0506_1_f.html 2009年8月17日閲覧。 
  5. ^ a b “「史料作成時期の読み違い」 ハンバッ大学教授が「万里の長城は平壌まで」説を否定”. 東亜日報. (2015年12月14日). オリジナルの2022年10月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20221027105756/https://www.donga.com/jp/article/all/20151214/430197/1 
  6. ^ イ・ドギル (2009年5月15日). “現在進行形 歴史わい曲の後には ‘津田・イ・ビョンド 濃厚な影’”. ハンギョレ. オリジナルの2021年8月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210819163350/http://japan.hani.co.kr/popups/image_view.hani?img=https%3A%2F%2Fimg.hani.co.kr%2Fimgdb%2Fjapan%2Flivedoor%2Fb%2F1%2Fb1c42688.jpg 
  7. ^ 「万里の長城 攻防三千年史」p23 来村多加史 講談社現代新書 2003年7月20日第1刷
  8. ^ 「万里の長城」p17 長城小站編著 馮暁佳訳 恒文社 2008年11月25日第1版第1刷
  9. ^ 「万里の長城 攻防三千年史」p64-66 来村多加史 講談社現代新書 2003年7月20日第1刷
  10. ^ 「万里の長城」p39-40 長城小站編著 馮暁佳訳 恒文社 2008年11月25日第1版第1刷
  11. ^ 「万里の長城」p46 長城小站編著 馮暁佳訳 恒文社 2008年11月25日第1版第1刷
  12. ^ 長城と防衛線沿いの城址遺跡の報告は、「長城資源調査報告」として文物出版社(北京)から刊行されている
  13. ^ 森谷一樹「内外モンゴル・河西回廊・楼蘭における一辺130 mの囲郭遺跡の分布と展開-衛星画像・GISの歴史学・考古学への応用-」https://doi.org/10.24517/00064490
  14. ^ 「万里の長城 攻防三千年史」p94 来村多加史 講談社現代新書 2003年7月20日第1刷
  15. ^ 「万里の長城 攻防三千年史」p98-102 来村多加史 講談社現代新書 2003年7月20日第1刷
  16. ^ 「万里の長城」p49 長城小站編著 馮暁佳訳 恒文社 2008年11月25日第1版第1刷
  17. ^ 「万里の長城 攻防三千年史」p148-151 来村多加史 講談社現代新書 2003年7月20日第1刷
  18. ^ 「万里の長城 攻防三千年史」p143-178 来村多加史 講談社現代新書 2003年7月20日第1刷
  19. ^ コヴァリョフ・エルデネバータル「タングートの国、西夏の北疆:考古学的証拠と史料にもとづいた [英文] https://doi.org/10.24517/00064491」
  20. ^ 「万里の長城 攻防三千年史」p183 来村多加史 講談社現代新書 2003年7月20日第1刷
  21. ^ 「万里の長城 攻防三千年史」p212-213 来村多加史 講談社現代新書 2003年7月20日第1刷
  22. ^ 「万里の長城」p156 長城小站編著 馮暁佳訳 恒文社 2008年11月25日第1版第1刷
  23. ^ 「万里の長城」p94-96 長城小站編著 馮暁佳訳 恒文社 2008年11月25日第1版第1刷
  24. ^ 「万里の長城」p94 長城小站編著 馮暁佳訳 恒文社 2008年11月25日第1版第1刷
  25. ^ 「万里の長城」p98 長城小站編著 馮暁佳訳 恒文社 2008年11月25日第1版第1刷
  26. ^ 「万里の長城」p100 長城小站編著 馮暁佳訳 恒文社 2008年11月25日第1版第1刷
  27. ^ Centre, UNESCO World Heritage. “The Great Wall” (英語). whc.unesco.org. 2018年5月10日閲覧。
  28. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2665323 「オバマ米大統領、温首相と会談 訪中日程終了へ」AFPBB 2009年11月18日 2017年5月7日閲覧
  29. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2163263 「訪中中の仏社会党大統領候補セゴレーヌ・ロワイヤル氏、万里の長城へ - 中国」AFPBB 2007年01月06日 2017年5月7日閲覧
  30. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2943152 「トム・クルーズ、万里の長城ではしゃぎ気味」AFPBB 2013年05月10日 2017年5月7日閲覧
  31. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2315294 「<第57回ミス・ワールド>各国代表が万里の長城を訪問」AFPBB 2007年11月21日 2017年5月7日閲覧
  32. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2905946 「「万里の長城」もすし詰め状態、大型連休の中国」AFPBB 2012年10月05日 2017年5月7日閲覧
  33. ^ 长城保护条例(国务院令第476号) 中華人民共和国国務院令 第476号「長城保護条例」
  34. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2910666 「万里の長城ツアーで遭難、日本人2人死亡 1人不明 」AFPBB 2012年11月05日 2017年5月6日閲覧
  35. ^ 『ニューズウィーク』「遺産に襲いかかる天災と人災」2015年9月22日号。 
  36. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2765829 「万里の長城、観光客増加でボロボロに」AFPBB 2010年10月11日 2017年5月6日閲覧
  37. ^ a b https://www.afpbb.com/articles/-/2662975 「金採掘のため万里の長城を破壊、被害域100メートル近くか 中国」AFPBB 2009年11月12日 2017年5月7日閲覧
  38. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/3053121 「万里の長城、明朝時代の3割が消失 風化やれんが盗難で」AFPBB 2015年06月29日 2017年5月6日閲覧
  39. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2644940 「万里の長城の新たな壁を発見、これまでの「東端」から11キロ東で」AFPBB 2009年09月23日 2017年5月7日閲覧
  40. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2593936 「本当はもっと長かった「万里の長城」、なんと8851キロ」AFPBB 2009年04月20日 2017年5月6日閲覧
  41. ^ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0601I_W2A600C1000000/ 「「万里の長城」もっと長かった 全長2万1196キロ」日本経済新聞 2012年6月6日 2017年5月7日閲覧
  42. ^ 万里の長城、当局の修復で真っ平らに「爆破した方がまし」との声も(AFP 2016年9月29日閲覧)
  43. ^ 万里の長城 道を平らに塗り固めた責任者処分へ(NHK NEWS WEB 2016年9月29日閲覧)
  44. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2300418 「フェンディ、万里の長城でファッションショー」AFPBB 2007年10月20日 2017年5月6日閲覧
  45. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2501949 「霧にかすむ万里の長城で聖火リレー」AFPBB 2008年08月07日 2017年5月6日閲覧
  46. ^ a b c IT用語から差別や偏見一掃へ、業界で進む言い換え ホワイトハッカーもダメ? いやそれってそもそも”. ITmedia NEWS. 2021年4月26日閲覧。
  47. ^ トランプ氏「メキシコ国境に万里の長城を」”. 日本テレビ (2015年7月24日). 2017年9月29日閲覧。
  48. ^ Wang ZhiZhi Bio Page”. NBA. 2009年3月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年5月1日閲覧。
  49. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2177692 「「国際ペンクラブ」の会議で中国での言論弾圧が話題に - 香港」AFPBB 2007年02月05日 2017年5月6日閲覧
  50. ^ 中国が南シナ海で「砂の長城」-重機でサンゴ礁埋め立て”. ブルームバーグ (2015年4月13日). 2019年5月21日閲覧。
  51. ^ Speech delivered to the Australian Strategic Policy Institute”. Commander, US Pacific Fleet. U.S. Navy (2015年3月31日). 2019年5月21日閲覧。
  52. ^ 『岩手の先人』第四集166頁。


「万里の長城」の続きの解説一覧

万里の長城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/27 16:32 UTC 版)

宇宙から見える人工構造物」の記事における「万里の長城」の解説

中国の万里の長城が月や宇宙空間から見え唯一の建造物であるという説は繰り返し否定されている。しかし21世紀においても人口に膾炙したよくある誤解英語版)であることに変わりはない。宇宙飛行士ユージーン・サーナンエドワード・ルー低軌道比較的低い高度であれば万里の長城を見ることができるが、それでも好条件そろった場合だけだと語っている。 過去にも月から万里の長城がみえるというファクトイド何度生み出されてきた。ウィリアム・ステュークリ1754年の手紙の中でそう語っているほか、ヘンリー・ノーマン(英語版)も1895年にこの説を唱えている。「火星の運河」は19世紀後半にはよく知られ概念だったが、これが細くとも十分に長い物体宇宙から見ることができるという発想つながった可能性はある。ただし月から万里の長城をみるためには常人17,000倍もの視力必要になる

※この「万里の長城」の解説は、「宇宙から見える人工構造物」の解説の一部です。
「万里の長城」を含む「宇宙から見える人工構造物」の記事については、「宇宙から見える人工構造物」の概要を参照ください。


万里の長城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/02 14:41 UTC 版)

ガイア幻想紀」の記事における「万里の長城」の解説

中国遺跡万里の長城がモデル

※この「万里の長城」の解説は、「ガイア幻想紀」の解説の一部です。
「万里の長城」を含む「ガイア幻想紀」の記事については、「ガイア幻想紀」の概要を参照ください。


万里の長城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/28 05:51 UTC 版)

中国の軍事史」の記事における「万里の長城」の解説

詳細は「万里の長城」を参照 万里の長城は、春秋戦国時代戦国七雄などが築いた防壁を秦による統一過程またはその後始皇帝連結したものを始めとする、北方騎馬遊牧民族侵入を防ぐ防御施設秦漢時代長城は、騎馬遊牧民族から土地奪ってその優位を保つという観点から、北方草原建設された。それに対して以後長城は、隋などの鮮卑系が突厥柔然押されていたこともあり、より防衛の色を強めたものとなった明代長城至って北京から程近い所に築くことで兵員輸送迅速に行えるようにした。しかし庚戌の変などでは突破され、北京包囲至ったこともある。 歴代万里の長城の地図上の位置嘉峪関長城西端北京北に在す居庸関長城 山海関の老龍頭長城東端中国政府により東端とされる虎山長城

※この「万里の長城」の解説は、「中国の軍事史」の解説の一部です。
「万里の長城」を含む「中国の軍事史」の記事については、「中国の軍事史」の概要を参照ください。


万里の長城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 18:46 UTC 版)

始皇帝」の記事における「万里の長城」の解説

詳細は「万里の長城」を参照 中国統一されたが、始皇帝すべての敵を殲滅できたわけではなかった。それは北方および北西遊牧民であった戦国七雄争っていたころは匈奴東胡月氏牽制し合い、南に攻め込みにくい状態にあった。しかし、中国統一のころには勢力強めつつあったので、防衛策を講じた。。始皇帝蒙恬北方防衛に当たらせた。そして巨大な防衛建設着手した逮捕された不正役人を動員して建造した この壁は、現在の万里の長城の前身にあたる。これは、過去400年間にわたり趙や中山国など各国が川や崖と接続させた小規模な国境の壁つなげたものであった

※この「万里の長城」の解説は、「始皇帝」の解説の一部です。
「万里の長城」を含む「始皇帝」の記事については、「始皇帝」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「万里の長城」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

万里の長城

出典:『Wiktionary』 (2021/07/22 08:52 UTC 版)

固有名詞 バンリチョウジョウ

  1. 中華人民共和国北部存在する城壁遺跡中原への北方騎馬民族侵入を防ぐために築かれた。始皇帝築いたとされるが、それ以前からの原形はあり、始皇帝はこれをまとめたもの。その後修築移転繰り返され現在のもの完成したのは代である。

類義語


翻訳

名詞

バンリチョウジョウ

  1. 物事の最も依存しうるもののたとえ

「万里の長城」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



万里の長城と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「万里の長城」の関連用語


2
長城 デジタル大辞泉
100% |||||






8
100% |||||

9
嘉峪関 デジタル大辞泉
100% |||||

10
塞内 デジタル大辞泉
100% |||||

万里の長城のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



万里の長城のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
近畿日本ツーリスト近畿日本ツーリスト
Copyright(C) All rights reserved by Kinki Nippon Tourist.
近畿日本ツーリスト世界遺産
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの万里の長城 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの宇宙から見える人工構造物 (改訂履歴)、ガイア幻想紀 (改訂履歴)、中国の軍事史 (改訂履歴)、始皇帝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの万里の長城 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS