互市とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 互市の意味・解説 

互市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/09 03:11 UTC 版)

互市(ごし)とは、中国の歴代王朝が国境地点にもうけた公認の対外交易場である。またここから転じて、明朝後期から清朝期にかけての、中国の対外貿易システムを指すこともある。


  1. ^ 斯波義信編著『中国社会経済史用語解』東洋文庫、2012年の「互市」の項目。
  2. ^ 松丸道雄等編『中国史』4巻、山川出版社、1999年、141頁。
  3. ^ 上田信『中国の歴史』9巻、講談社、2005年、303-306頁。
  4. ^ 岡本隆司編『中国経済史』名古屋大学出版会、2013年、222頁。


「互市」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「互市」の関連用語

1
交易 国語辞典
100% |||||

2
売り買い 国語辞典
100% |||||


4
商業主義 国語辞典
92% |||||

5
営利主義 国語辞典
92% |||||





10
30% |||||

互市のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



互市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの互市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS