コンピュータシステムとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > コンピュータシステムの意味・解説 

コンピューター‐システム【computer system】

読み方:こんぴゅーたーしすてむ

システム3


コンピュータシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/24 02:04 UTC 版)

コンピュータシステム: computer system)は、コンピュータをその内に含むシステムであり広くはコンピューティングと総称される、情報処理数値計算データ処理を行う情報システムや、制御にコンピュータを利用・応用した制御システムのことである。




「コンピュータシステム」の続きの解説一覧

コンピュータシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/01 06:51 UTC 版)

ブロックスゾイド」の記事における「コンピュータシステム」の解説

ゾイドブロックス頭部パーツには、合体組み替え(チェンジマイズ)を制御するコンピュータ内蔵される

※この「コンピュータシステム」の解説は、「ブロックスゾイド」の解説の一部です。
「コンピュータシステム」を含む「ブロックスゾイド」の記事については、「ブロックスゾイド」の概要を参照ください。


コンピュータシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/11 21:43 UTC 版)

東京エレクトロン デバイス」の記事における「コンピュータシステム」の解説

情報通信機器ストレージ、セキュリティソリューション等の販売技術サポートICTソリューション

※この「コンピュータシステム」の解説は、「東京エレクトロン デバイス」の解説の一部です。
「コンピュータシステム」を含む「東京エレクトロン デバイス」の記事については、「東京エレクトロン デバイス」の概要を参照ください。


コンピュータシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/08 06:17 UTC 版)

インピーダンスミスマッチ」の記事における「コンピュータシステム」の解説

コンピュータシステムでは、物理的な対応があるアナロジーではないが、APIなどのようなレイヤ領域異なシステム間の界面インタフェース)において、想定され設計異な使われ方ユースケースであったり、「セマンティックギャップ」がある場合に、その界面挟んだ処理の効率低下や、プログラミングなどの実装工数著し増加などといった非効率発生することからそういった不整合を「インピーダンスミスマッチ」と俗に呼ぶことがある

※この「コンピュータシステム」の解説は、「インピーダンスミスマッチ」の解説の一部です。
「コンピュータシステム」を含む「インピーダンスミスマッチ」の記事については、「インピーダンスミスマッチ」の概要を参照ください。


コンピュータシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/15 12:10 UTC 版)

アイドリング」の記事における「コンピュータシステム」の解説

コンピュータシステムでは、待機状態を指してアイドル状態と呼ぶ一般的にアイドル状態にあるコンピュータシステムは、システム構成する回路機器への電力供給なされているが、情報処理が行われておらず待機電力消費している状態と言える

※この「コンピュータシステム」の解説は、「アイドリング」の解説の一部です。
「コンピュータシステム」を含む「アイドリング」の記事については、「アイドリング」の概要を参照ください。


コンピュータシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/23 06:43 UTC 版)

平均故障間隔」の記事における「コンピュータシステム」の解説

コンピュータシステムの信頼性総合的に評価する基準として、RASRASISという概念存在するReliability信頼性Availability可用性Serviceability保守性Integrity保全性Security機密性信頼性Reliability)は、システム安定して稼働し続けている時間からみた安定性指標平均稼働時間MTBF)である。これと対になる指標として保守性Serviceability)が挙げられる平均修復時間Mean Time To RepairMTTR)は、システム保守性をあらわす指標であり、修理費やされる平均的な時間から算出されるMTBF信頼性指標)とMTTR保守性指標)から、システムにおける可用性Availability)の指標である稼働率導かれる稼働率が高いほど、そのシステム正常に動作する稼働率求め方 MTBF大きくMTTR小さシステムほど可用性高く総合的な信頼性が高いシステムであるといえる

※この「コンピュータシステム」の解説は、「平均故障間隔」の解説の一部です。
「コンピュータシステム」を含む「平均故障間隔」の記事については、「平均故障間隔」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「コンピュータシステム」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「コンピュータシステム」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

コンピュータシステムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



コンピュータシステムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコンピュータシステム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのブロックスゾイド (改訂履歴)、東京エレクトロン デバイス (改訂履歴)、インピーダンスミスマッチ (改訂履歴)、アイドリング (改訂履歴)、平均故障間隔 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS