データ処理とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 人口統計学辞書 > データ処理の意味・解説 

データしょり [4] 【データ処理】 〔data processing〕

コンピューターで、与えられたデータから有効で必要な情報を得るために、データ照合分類集計などを行うこと。

データ処理

人口統計 1人口に関する数値データ 2のことで、観測値 3に基づくものである適切な調査用紙206-1)によって観測値収集された 4後、明らかな不整合性を除くため、これらの資料編集され 5点検される 5データは共通の特性を持った特定の集団グループ) 7、あるいは階級 8ごとに製表される 6。データ処理 9収集から分析(132-1)に至るすべての段階を含む。


データ処理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/05/04 07:05 UTC 版)

データ処理(データしょり、: Data processing)は、データ情報知識に変換するコンピュータ処理全般を指す用語。データ処理は通常コンピュータ上で自動実行される。データは正しく表現されれば便利で実用的な「情報」となるため、データ処理システムは実用性を強調するために情報システムとも呼ばれる。これらの用語はほぼ同義であり、データ処理システムがデータを操作して情報を生成するのに対して、情報システムはデータを入力として情報を出力する。




「データ処理」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「データ処理」の関連用語

データ処理のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カマシア・レイクトリニイ

イソヨコバサミ

都府県

霧島山麓丸池湧水

アカムツ

ナイルワニ

ビーノ

滋賀県立琵琶湖文化館





データ処理のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデータ処理 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS