集中とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 集中 > 集中の意味・解説 

しゅう‐ちゅう〔シフ‐〕【集中】

読み方:しゅうちゅう

[名](スル)

1か所集めること。また、集まること。「精神を―する」「質問が―する」

ある作品集文集の中。「この描写は―の圧巻だ」

「集中」に似た言葉

集中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/22 05:24 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「集中」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「集中」を含むページの一覧/「集中」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「集中」が役に立つかも知れません。

関連項目



集中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 00:32 UTC 版)

板垣学」の記事における「集中」の解説

厳密には技ではなく板垣精神状態一つを指す。本気で集中すると形相が変わる。「キィィン」という擬態語と共に相手ビデオスローモーション再生されているように見えるほどの反応速度見せる。さらに集中出来た時は相手筋肉動き呼吸まで察する域に達する

※この「集中」の解説は、「板垣学」の解説の一部です。
「集中」を含む「板垣学」の記事については、「板垣学」の概要を参照ください。


集中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/12 14:57 UTC 版)

モンスターファームラグーン」の記事における「集中」の解説

大技雷属性技の威力上昇501以上に成長させることでクリティカル発生確率上昇する

※この「集中」の解説は、「モンスターファームラグーン」の解説の一部です。
「集中」を含む「モンスターファームラグーン」の記事については、「モンスターファームラグーン」の概要を参照ください。


集中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/11 16:27 UTC 版)

エバークエスト2」の記事における「集中」の解説

一部強化魔法弱体化魔法効果維持するために集中と呼ばれるスロット消費する。この集中スロットキャラクターごとに5つまで用意されており、魔法ごとに消費するスロットの数は決まっている。集中に空きがない場合、さらに集中を消費する魔法使用することはできない。これは魔法を「維持するためにそれなりの集中力必要であり、その集中力には限界あるからである。集中スロット消費する魔法総じて効果時間数時間に及ぶものが多い。

※この「集中」の解説は、「エバークエスト2」の解説の一部です。
「集中」を含む「エバークエスト2」の記事については、「エバークエスト2」の概要を参照ください。


集中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/02 01:03 UTC 版)

暁武蔵」の記事における「集中」の解説

その場で気を充填させ、剣質ゲージ溜める溜め始めるまでに若干硬直するが、ゲージ溜ま速度はかなり速い溜ま速度は剣質に影響しないが、身体の周り地面ら出る炎の色のみ剣質によって差が生じる。『一幕』『二幕』ではコマンド異なる。

※この「集中」の解説は、「暁武蔵」の解説の一部です。
「集中」を含む「暁武蔵」の記事については、「暁武蔵」の概要を参照ください。


集中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/11 14:57 UTC 版)

精神コマンド一覧」の記事における「集中」の解説

1ターンの間、自分の命中率回避率30%(第2次Gでは10%上昇する

※この「集中」の解説は、「精神コマンド一覧」の解説の一部です。
「集中」を含む「精神コマンド一覧」の記事については、「精神コマンド一覧」の概要を参照ください。


集中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/13 09:16 UTC 版)

シルフェイド幻想譚」の記事における「集中」の解説

次の行動効果ダメージクリティカル率など)を高めコマンド集中した回数は名前の下にバー表示され蓄積するほど次の行動効果上昇する蓄積した集中はそれ以外行動実行しない限り持続する大半フォースは集中が必要であり、集中回数足りない態でフォース使用する発動せずに集中が実行される

※この「集中」の解説は、「シルフェイド幻想譚」の解説の一部です。
「集中」を含む「シルフェイド幻想譚」の記事については、「シルフェイド幻想譚」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「集中」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

集中

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 11:35 UTC 版)

名詞

しゅうちゅう

  1. ヶ所ないしはごく限られた範囲集まること。
  2. 意識特定物事傾けること。

発音(?)

しゅ↗-ちゅー

派生語

翻訳

動詞

集中する (しゅうちゅうする)

  1. (自動詞) ヶ所ないしはごく限られた範囲集まる。
  2. (他動詞) ヶ所ないしはごく限られた範囲集める
  3. (自動詞) 意識特定物事傾ける

活用

翻訳


「集中」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



集中と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「集中」に関係したコラム

  • 株365の金利相当額と配当相当額で利益を出すには

    株365では、売りポジション、あるいは、買いポジションを保有すると金利相当額、配当相当額の受け払いが生じます。売りポジションを保有すると金利相当額を受け取ることができます。また、配当相当額を支払わなけ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「集中」の関連用語

集中のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



集中のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
パチンコビレッジパチンコビレッジ
Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの集中 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの板垣学 (改訂履歴)、モンスターファームラグーン (改訂履歴)、エバークエスト2 (改訂履歴)、暁武蔵 (改訂履歴)、精神コマンド一覧 (改訂履歴)、シルフェイド幻想譚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの集中 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS