一点とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 一点 > 一点の意味・解説 

いっ‐てん【一点】

一つの点。一つの場所。「平面上の一点」「壁の一点を見つめる」

わずかなこと。ほんの少し。「一点のかげりもない」

競技ゲーム一得点。

作品品物一つ。「佳作一点」

昔、漏刻(ろうこく)(水時計)で、一時(いっとき)(今の2時間)を四等分したその最初時刻


いっ‐てん【一点】

〔名〕

① ただ一つの点。また、一つの点状のもの。転じて、ごくわずかなこと。

菅家文草900頃)一・残燈風韻「一点残燈五夜通、分分落涙寸心中」〔白居易後宮詞〕

ひとしずく一滴

漏刻(ろうこく)(=水時計)で一とき(今の約二時間)を四等分した最初のくぎり。

宇津保(970‐999頃)国譲下「辰の一てんばかりに、すざく院に、かんだちめ・みこたちひきゐてまゐり給ぬ」

仏語阿字不生表わす空点。→阿字(あじ)。

性霊集‐一(835頃)遊山慕仙詩「万象一点六塵縑緗

(5) 漢字の横に引く棒の一画

太平記14C後)一八「竪の三点に横の一点を加へては山と云字也」

(6)いってんばり一点張)」の略。

浄瑠璃伽羅先代萩(1785)三「留てもいっかな一てん老人貝田抜打後げさ」

(7) 品物一つ。「この商品残り一点となりました」

(8) 一に当たる評点得点。「一点の差が合否分ける」




一点と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一点」の関連用語

一点のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一点の意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS