継続性とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 継続性の意味・解説 

継続性

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

継続性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/01 04:44 UTC 版)

クィックリー夫人」の記事における「継続性」の解説

ウィンザーの陽気な女房たち』におけるクィックリー役柄他の芝居における役どころ違っているため、同じキャラクターではあり得ない考え批評家もいる。フォルスタッフバードルフピストル以前から知っていたということを示すものはなく、カイアス医師のところで働くことになった説明もない。しかしこの芝居においては他の登場人物について多数の継続性にかかわる問題がある。たとえば、『ウィンザーの陽気な女房たち』はヘンリー4世治世特定されていない時期設定されているが、ヘンリアドにおいてはヘンリー5世戴冠するまでフォルスタッフ信じたのが間違いであったことに気付かないロバート・シャローが、それより以前物語あるらしいこの作品最初からフォルスタッフ反目している。こうしたおかしな点は、この芝居特定の機会のために急いで書かれたことに起因するのかもしれない劇中出来事ヘンリアド劇のアクション整合性を保つように処理されている箇所もある。例えば、ピストルクィックリー心引かれていることを表明し、「俺の取り分だ」 "she is my prize" と言う短い場面がある。これは『ヘンリー5世』におけるピストルクィックリー結婚という展開に合っている。この芝居では、ピストルがさらにクィックリー追いかけていることを示すようなところは他にないが、最後の妖精のマスクではピストルクィックリー配偶者役をつとめている。 それほど目立たないが似たような問題ヘンリアド劇にある。『ヘンリー四世 第1部』ではクィックリー明らかに結婚している居酒屋のおかみである。『ヘンリー四世 第2部』では夫の死についての言及がなく、ただフォルスタッフクィックリー結婚約束するだけである。その上、『ヘンリー五世』がはじまるまでにこの居酒屋変わってしまい、売春宿として噂にのぼるようになっているようである

※この「継続性」の解説は、「クィックリー夫人」の解説の一部です。
「継続性」を含む「クィックリー夫人」の記事については、「クィックリー夫人」の概要を参照ください。


継続性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/29 10:17 UTC 版)

無施肥無農薬栽培」の記事における「継続性」の解説

無施肥無農薬栽培では、他の農法から転換する事がほとんどであるため以前農法における肥料農薬どれだけ排除出来るかが重要視されるそのため開始してから何年続けていたかが、個々の農場におけるステータスの1つとなる。無施肥無農薬栽培調査研究会では、3年目まで、4年めから10年目11年以降3段階にランク付け行っている肥料農薬用いた場合何年安定した収量を得るには継続して肥料農薬用いなければならないが、無施肥無農薬栽培においてはその必要はないとされる肥料農薬用いた農法に比べ収量が落ちることがほとんどであるが、続けるうちにある程度V字回復し、収量一定レベル安定してくるため、肥料農薬にかかるコスト抑えられることが知られている

※この「継続性」の解説は、「無施肥無農薬栽培」の解説の一部です。
「継続性」を含む「無施肥無農薬栽培」の記事については、「無施肥無農薬栽培」の概要を参照ください。


継続性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/02 10:15 UTC 版)

異核共存体」の記事における「継続性」の解説

この状態は、菌糸伸長の間も維持されるが、不規則に起こ場合にはその解消もまた不規則に生じ場合もあると思われる。 なお、アナモルフ菌は分生子によって無性生殖が行われる。この時単細胞のものを生じ場合それによって共存状態が解除されるものもあるが、単細胞ではあっても多核のそれを形成する種もあり、その場合には異核共存体菌糸体生じる。

※この「継続性」の解説は、「異核共存体」の解説の一部です。
「継続性」を含む「異核共存体」の記事については、「異核共存体」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「継続性」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「継続性」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「継続性」の関連用語

継続性のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



継続性のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのクィックリー夫人 (改訂履歴)、無施肥無農薬栽培 (改訂履歴)、異核共存体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS