ホットスタンバイとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ホットスタンバイの意味・解説 

ホットスタンバイ

別名:ホットスペア
【英】hot standby

ホットスタンバイとは、サーバネットワーク機器などに関して主として稼動しているマシンと同じ構成設定マシンOS電源を入れるだけではなくデータ同期などを絶えず行った状態で、予備マシンとして待機させておくようにした状態のことである。

ホットスタンバイにしておくことで、現在動作しているマシン障害発生した場合に、待機しているマシンが、すぐに処理を引き継ぐことで、ダウンタイム最小限抑えることができる。

ホットスタンバイにおける待機用のコンピュータは、本番として稼動しているコンピュータと常に同じ動作を行う(ミラーリングの状態にある)。もし本番コンピュータが異常をきたした場合には、待機用のコンピュータが処理を引き継ぐ仕組みになっているこのような仕組みフォールトトレラントシステム呼ばれるものの一種であり、不意のシステム異常に対す対策としては最もよくとられる措置のひとつとなっている。ちなみにフォールトトレラント」とは「異常に対して寛容な」という意味である。

常に待機コンピュータ稼動しているホットスタンバイに対して障害発生確認してから待機コンピュータ起動させる方式は、コールドスタンバイ呼ばれるコールドスタンバイはホットスタンバイに比べコスト安価で済む。そのかわり障害性がホットスタンバイに劣る。

企業活動のほかの用語一覧
コンピュータシステム:  平均修復時間  平均復旧時間  ベンチマークソフト  ホットスタンバイ  ホットスペア  保守  フェイルオーバー

ホットスタンバイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/11 15:14 UTC 版)

ホットスタンバイは、コンピュータシステム通信機器などの障害対策である、冗長化(二重化、多重化)の方法の1つであり、本番機(稼働機、主系)に対して予備機(待機機、バックアップ機、副系)を、通常時から起動した状態にしておく形態(Active-Standby、アクティブ・パッシブ構成)である。




「ホットスタンバイ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ホットスタンバイ」の関連用語

ホットスタンバイのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

WT310/C

iPad mini

Xperia A4 SO-04G

Microsoft Wireless Mouse 1000

インテリマウスオプティカル

デザインQR

Opera Unite

21.5インチiMac





ホットスタンバイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリホットスタンバイの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのホットスタンバイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS