デュアルシステムとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 製造業 > 方式 > デュアルシステムの意味・解説 

デュアル‐システム【dual system】

読み方:でゅあるしすてむ

コンピューターで、二系列システムオンライン接続し、まったく同一の理を行わせ結果照合する方式信頼度要求されるときに行う。

日本版デュアルシステム


デュアルシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/01 19:36 UTC 版)

デュアルシステム (Dual system[1]、Dual apprenticeship systems[2]) は、ドイツを発祥とする学術的教育と職業教育を同時に進めるシステムである[3]


  1. ^ OECD 2014, p. 91.
  2. ^ a b c d OECD 2014, AUSTRIA, GERMANY AND SWITZERLAND
  3. ^ Education Policy Outlook Highlights: Germany (Report). OECD. (2014-04). http://www.oecd.org/edu/highlightsgermany.htm. 
  4. ^ a b Developing Highly Skilled Workers - Review of Finland (Report). OECD. (2004). http://www.oecd.org/sti/ind/34458180.pdf. 
  5. ^ a b 職業能力開発総合大学校報告書 2011, pp. 330–331.
  6. ^ 日本版デュアルシステム訓練受講のために, 厚生労働省, (2002-04), https://www.mhlw.go.jp/general/seido/syokunou/dsk/ 
  7. ^ 若者の職業訓練と関連の取り組み (Report). 独立行政法人労働政策研究・研修機構. (2015-04). http://www.jil.go.jp/foreign/jihou/2015/04/germany_01.html. 
  8. ^ ISCED Mapping - Germany”. UNESCO. 2015年11月2日閲覧。
  9. ^ ものづくり人材育成のためのデュアルシステムに関する調査研究報告書」、日本機械工業連合、2008年3月。
  10. ^ ドイツの公共職業教育訓練 —デュアル・システムを中心に (Report). 独立行政法人労働政策研究・研修機構. (2009). http://www.jil.go.jp/foreign/labor_system/2009_6/german_01.html. 
  11. ^ 独立行政法人労働政策研究・研修機構 (2019年7月30日). “政府、職業訓練生の最低賃金導入を検討―2020年から月額515ユーロ”. 2019年7月31日閲覧。
  12. ^ Presse- und Informationsamt der Bundesregierung(ドイツ連邦政府広報・情報局) (2019年5月15日). “Duale Berufsausbildung weiter stärken(デュアルシステムをさらに強化する)”. 2019年8月1日閲覧。
  13. ^ 独立行政法人労働政策研究・研修機構 (2020年1月28日). “職業訓練生の協約手当―職種、地域によって大きな差”. 2020年1月30日閲覧。
  14. ^ http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/school/high_school/specialized_school/tech/tech_dual.html
  15. ^ “県立高校と職業技術校が「新しい学び」を始めます” (プレスリリース), 神奈川県, (2014年9月25日), http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p841583.html 
  16. ^ 6校の内訳は(1)近畿職業能力開発大学校、(2)中国職業能力開発大学校、(3)東海職業能力開発大学校附属浜松職業能力開発短期大学校、(4)港湾職業能力開発短期大学校横浜校、(5)関東職業能力開発大学校附属千葉職業能力開発短期大学校、(6)職業能力開発総合大学校東京校


「デュアルシステム」の続きの解説一覧

デュアルシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/04 17:26 UTC 版)

ドイツの教育」の記事における「デュアルシステム」の解説

職業教育#ドイツ」および「徒弟#ドイツ」も参照 ドイツの義務教育は15-16歳で終了する。しかし18歳満たないうちは、全日制学校に通していない者は、徒弟として就職するかたわら定時制職業学校に通学する義務がある(デュアルシステム)。 ベルーフスシューレ(Berufsschule)- 定時制職業学校生徒は週1-2日職業学校へ、週3-4日は企業にて実地訓練を行う。企業はデュアルシステムに対し生徒一人当たり年間2ユーロ投じているとされる

※この「デュアルシステム」の解説は、「ドイツの教育」の解説の一部です。
「デュアルシステム」を含む「ドイツの教育」の記事については、「ドイツの教育」の概要を参照ください。


デュアルシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 18:45 UTC 版)

ファイアーエムブレム 覚醒」の記事における「デュアルシステム」の解説

初登場システム2人ユニット隣接するデュアル」と、同時に1つマスに入る「ダブル」の2種指し戦闘時味方ユニット加勢し2対1状況にできるというもの。命中回避などの確率上昇する支援効果」を受けることができるほか、味方追加攻撃を行うデュアルアタック、あるいは味方敵の攻撃防御しダメージ無効化してくれるデュアルガードが発生することもある。複数ユニット隣接していれば支援効果同時に受けることができるが、デュアルアタック・デュアルガードは1戦闘につき1人としか行われない

※この「デュアルシステム」の解説は、「ファイアーエムブレム 覚醒」の解説の一部です。
「デュアルシステム」を含む「ファイアーエムブレム 覚醒」の記事については、「ファイアーエムブレム 覚醒」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「デュアルシステム」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「デュアルシステム」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



デュアルシステムと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「デュアルシステム」の関連用語

デュアルシステムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



デュアルシステムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2022 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデュアルシステム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのドイツの教育 (改訂履歴)、ファイアーエムブレム 覚醒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS