徒弟とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 徒弟の意味・解説 

と‐てい【徒弟】

親方の家に住みこんで商工業技術見習少年丁稚(でっち)。小僧

門人弟子


徒弟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/04 17:49 UTC 版)

徒弟(とてい、英語: apprenticeship)、見習いとは、商人職人職業教育制度であり、若い世代を業務に従事させて(現任訓練、OJT)、時には座学(学校教育や読書など)を行う制度。弟子も含め、キャリアを構築することが可能であり、公的な技能認定を取得することが可能である。雇用主と契約した期間、継続的な労働に従事することで、それと引き換えに商売や技能を学習ができ、一般的な期間としては3 - 6年間、修了した者は一人前の職人として扱われる。


  1. ^ 兼岩正夫 『封建制社会 新書西洋史3』 講談社現代新書 1973年 pp.91 - 92
  2. ^ 兼岩正夫 『封建制社会』 p.92
  3. ^ 労働政策研究報告書 No.16 イギリスにおける職業教育訓練と指導者等の資格要件 (Report). 独立行政法人労働政策研究・研修機構. (2004-10-29). http://www.jil.go.jp/institute/reports/2004/016.html. 
  4. ^ Youth Policies in the UK Archived 2008年1月11日, at the Wayback Machine.
  5. ^ Federal Ministry of Economics and Technology (Germany). “BMWi - Ausbildungsberufe”. german language. 2008年12月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年1月3日閲覧。
  6. ^ コトバンク・デジタル大辞泉・高弟とは参照


「徒弟」の続きの解説一覧

徒弟

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 18:21 UTC 版)

名詞

 (とてい)

  1. ある技術有する特定の人のもとで働きながら、その技術習得ようとする者。
  2. 語義1のうちで、特に師匠の家に住み込んで働く少年

類義語

対義語

複合語

関連語

翻訳




徒弟と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「徒弟」の関連用語

徒弟のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



徒弟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの徒弟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの徒弟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS