期間の定めのない労働契約とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 期間の定めのない労働契約の意味・解説 

期間の定めのない労働契約

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/28 04:05 UTC 版)

期間の定めのない労働契約(きかんのさだめのないろうどうけいやく、:Permanent employment)とは、特定の企業や公務(使用者)と雇用者との継続的な雇用関係において、雇用者が使用者の元で従業して永久的(定年制なし)または定年まで雇用期間を定めない雇用形態を指す[2]




  1. ^ 労働力調査(基本集計) 2016年 (Report). 総務省統計局. (2017-01-31). 基本集計 第II-10表. http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001170226. 
  2. ^ a b 労働契約法 第四章
  3. ^ 労働条件 Q&A 厚生労働省福岡労働局


「期間の定めのない労働契約」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「期間の定めのない労働契約」の関連用語

期間の定めのない労働契約のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



期間の定めのない労働契約のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの期間の定めのない労働契約 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS