平均賃金とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 平均値 > 平均賃金の意味・解説 

へいきん‐ちんぎん【平均賃金】

産業別・年齢別・男女別などによって算出された賃金平均値

ある労働者に対して過去3か月間に支払われた賃金総額をその期間の総日数で除した金額労働基準法定め解雇手当休業手当災害補償などの算定基準になる。


へいきん‐ちんぎん【平均賃金】

〔名〕

労働基準法規定する解雇予告手当休業手当災害補償費などを支給する場合に、その支給額の基準とされる賃金算定すべき事由発生した日以前三か月間に支払われた賃金総額を、その期間の総日数で除したもの

労働基準法(1947)七七条「平均賃金に別表第一に定め日数乗じて得た金額障害補償を行わなければならない

賃金ベース算定するなどの目的で、産業年齢男女別などについて計算し、平均された賃金

鉛筆ぐらし(1951)〈扇谷正造サラリー白書都合年間五十割のボーナスが出たわけだから、これを平均賃金に直すと、月給八十時代には、実収二十前後給料というわけになる」


平均賃金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/05 03:16 UTC 版)

平均賃金(へいきんちんぎん)とは、日本において、労働法上の概念として、休業手当解雇予告手当などの算定の基礎となる賃金のことである。労働基準法(昭和22年法律第49号)等に規定されている。




「平均賃金」の続きの解説一覧



平均賃金と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「平均賃金」の関連用語

平均賃金のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



平均賃金のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの平均賃金 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS