職業外傷とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 職業外傷の意味・解説 

労働災害

(職業外傷 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/17 21:41 UTC 版)

労働災害(ろうどうさいがい)とは、労働者の就業に係る建設物、設備、原材料、ガス、蒸気、粉塵等により、又は作業行動その他業務に起因して、労働者が負傷し、疾病にかかり、又は死亡することをいう(労働安全衛生法第2条1号)。広義には、業務中のみならず、通勤中の災害も含む。一般には労災と略して呼ばれる。




  1. ^ 健康保険の被保険者又は被扶養者の業務上の負傷等について(全国健康保険協会HPから)
  2. ^ 孫、祖父母及び兄弟姉妹については同居かつ扶養していることが要件であったが、労働者災害補償保険法施行規則第8条第5号が改正となり、平成29年1月1日より当該要件は撤廃された。労災保険の通勤災害保護制度が変わりました(厚生労働省HP)
  3. ^ 「労災かくし」とする表記も見られるが、本項では「隠」の字が常用漢字であることから「労災隠し」と表記する。
  4. ^ 労働災害統計厚生労働省
  5. ^ a b c 週刊ダイヤモンド2014年12月20日号「労基署がやってくる!」p.52
  6. ^ 第12次労働災害防止計画について厚生労働省
  7. ^ 平成29年の労働災害発生状況を公表厚生労働省
  8. ^ 第13次労働災害防止計画について厚生労働省




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「職業外傷」の関連用語

職業外傷のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



職業外傷のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの労働災害 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS