就職難とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 就職難の意味・解説 

しゅう しょくなん しう- [4] 【就職難】

不況などにより、求人数が少なくて職に就くのが難しいこと。

就職難

読み方:しゅうしょくなん

なかなか就職できずに難儀困窮することを意味する語。働き口がない様子。特に新卒採用において内定がなかなか得られない状況就労希望全体における内定者割合が低い様子などを意味することが多い。

就職難

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/28 03:42 UTC 版)

就職難(しゅうしょくなん、: Underemployment[要出典])は、就業希望者が正規雇用正社員就職することが難しい状況を言う。




  1. ^ 平成6年(1994年)6月3日衆議院労働委員会
  2. ^ http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/jimusyo/205BEJ/index.html
  3. ^ 2007年3月14日付配信 フジサンケイビジネスアイ
  4. ^ インドでなぜ労働力不足が生じるのか”. 独立行政法人 経済産業研究所 (2013年9月20日). 2018年10月8日閲覧。
  5. ^ 368人の求人に230万人の応募が殺到 インド北部”. CNN (2015年9月22日). 2018年10月8日閲覧。


「就職難」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「就職難」の関連用語

就職難のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



就職難のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの就職難 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS