日本労働組合総連合会とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本労働組合総連合会の意味・解説 

日本労働組合総連合会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/08 04:55 UTC 版)

日本労働組合総連合会(にっぽんろうどうくみあいそうれんごうかい、略称:連合(れんごう)、英語:Japanese Trade Union Confederation、略称:JTUC)は、日本労働組合におけるナショナルセンターである。国際労働組合総連合(ITUC)に加盟している。




注釈

  1. ^ 連合の幹部も、結成以来、産別組織の整理統合を重要課題として位置づけてきた
  2. ^ UAゼンセンは、この積極的な組織拡大が奏効し、現在では自治労をしのぐ日本最大の産別となった
  3. ^ ただし自民党幹事長時代に連合会長(当時)の山岸章との協力関係を構築していた
  4. ^ 連合を構成する各産別が輩出する為、産別議員という場合もある。一種の族議員であるという意見もある。
  5. ^ 日本自治体労働組合総連合(全労連・自治労連)と区別する意味で「連合・自治労連」とも言われる。

出典

  1. ^ 構成組織|連合について
  2. ^ 平成28年労働組合基礎調査の概況厚生労働省に基づく 2016年12月15日
  3. ^ 『週刊労働ニュース』1989年9月11日号
  4. ^ a b c d 平成27年労働組合基礎調査 - 2015年6月30日現在
  5. ^ 「改正労働者派遣法」の成立についての談話2012年3月28日、連合事務局長
  6. ^ 第3次税制改革基本大綱2011年6月、社会保障・税一体改革の関連法案の閣議決定に対する談話2012年3月30日、連合事務局長
  7. ^ 『ゼロ金利政策の解除決定に対する談話』
  8. ^ 民主党『日本銀行による「ゼロ金利」解除の決定について (談話)』
  9. ^ 社民党『ゼロ金利政策の解除について(談話)』
  10. ^ 連合が「原発新設」容認へ 民主シフト鮮明に産経新聞2009年9月16日
  11. ^ 「賃金復元で消費は上向く」 古賀連合会長
  12. ^ 連合会長、賃上げになぜか評価避ける 「わけわかんない」と疑問相次ぐ”. J-CASTニュース (2013年3月8日). 2013年8月24日閲覧。
  13. ^ “連合:「民進と連携図る」 表現後退、旧維新をけん制”. 毎日新聞. (2016年4月14日). https://mainichi.jp/articles/20160415/k00/00m/010/024000c 2019年2月24日閲覧。 
  14. ^ “連合、根強い旧維新への不信感、「民共合作」批判浴びる民進党への牽制も”. 産経新聞. (2016年4月14日). https://www.sankei.com/politics/news/160414/plt1604140002-n1.html 2019年2月24日閲覧。 
  15. ^ 連合って何?(上智大学教授:中野晃一)SEALDsPOST
  16. ^ 連合・神津里季生会長、民進・蓮舫代表の応援「火に油を注ぐようなものだった」 対応を批判産経新聞2016年10月20日
  17. ^ “前原氏「希望に合流」表明=民進、常任幹事会で了承【17衆院選】”. 時事ドットコム. (2017年9月28日). https://www.jiji.com/jc/amp?k=2017092800383 2017年9月28日閲覧。 
  18. ^ 民進 事実上の新党合流を了承 両院総会でNHK 2017年9月28日
  19. ^ 「連合、非自民結集を支持」日本経済新聞2017/9/29 2:30 朝刊
  20. ^ 「衆議院解散・総選挙にあたっての談話」日本労働組合総連合会
  21. ^ 連合、特定政党支援せず 神津会長「1強政治に終止符」”. 日本経済新聞 (2017年10月4日). 2017年10月9日閲覧。
  22. ^ 連合、参院選対応に苦慮=新党後押しも思惑外れ時事通信2018年4月28日付
  23. ^ “【民進・希望合流】国民民主党、衆参60人台の低調な船出…合流を後押しした連合はメンツ丸つぶれ!?”. 産経新聞. (2018年4月29日). https://www.sankei.com/politics/news/180429/plt1804290019-n1.html 2019年10月2日閲覧。 
  24. ^ “参院選2019:労組の集票、存在感 低投票率救い 組織力には課題”. 毎日新聞. (2018年7月27日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190727/ddm/005/010/033000c 2019年7月27日閲覧。 
  25. ^ “連合「立・国は猛省を」 参院選総括、競合批判”. 産経新聞. (2019年9月26日). https://www.sankei.com/politics/news/190926/plt1909260031-n1.html 2019年10月2日閲覧。 
  26. ^ “ついに動いた! 野党の舞台裏”. NHK政治マガジン. (2019年10月2日). https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/23466.html 2019年10月2日閲覧。 
  27. ^ JR東労組が実質的にスト権確立 国鉄民営化後、各社最大労組で初”. 産経新聞 (2017年4月18日). 2018年7月4日閲覧。
  28. ^ JR東労組が「敗北宣言」 スト計画の顛末…3万人脱退、立て直し前途多難”. 産経新聞 (2018年6月18日). 2018年7月4日閲覧。
  29. ^ 極端なところでは、2016年~2017年にかけて大韓民国で起きた朴槿恵大統領(当時)退陣要求デモに組合員を送り込んでいた。
  30. ^ a b 連合傘下に新産別 マスコミ系“メディア労連” - 労働新聞社
  31. ^ a b 連合構成組織一覧連合 2018年4月20日現在
  32. ^ 社会新報2016年9月21日号
  33. ^ 化学総連が連合離脱=神津会長「非常に残念」時事通信 2016年6月2日
  34. ^ 全信労連が連合脱退へ/雇用問題の薄らぎと財政状況の苦しさから独立行政法人労働政策研究・研修機構 2018年7月25日


「日本労働組合総連合会」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本労働組合総連合会」の関連用語

日本労働組合総連合会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本労働組合総連合会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本労働組合総連合会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS