福田康夫とは?

福田康夫

福田康夫
総理在職期間
平19.9.26~平20.9.24 365日
総理就任時年齢:72歳

福田康夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/05 18:22 UTC 版)

福田 康夫(ふくだ やすお、1936年昭和11年)7月16日 - )は、日本政治家




注釈

  1. ^ 第2次森改造内閣(再編前)までは国務大臣としての特命事項の扱いで『男女共同参画社会の形成の促進に関する政策を総合的に推進するための行政各部の所管する事務の調整』を担当。
    第1次小泉改造内閣までは特命担当大臣の扱いで『男女共同参画担当大臣』。
  2. ^ 1929年貴族院により内閣総理大臣田中義一への問責決議案が可決された。
  3. ^ 1954年衆議院予算委員会により内閣総理大臣吉田茂への問責決議案が可決された。
  4. ^ 2007年9月25日より「なりすましメール」に注意を呼びかけるメッセージのみ掲載されている。

出典

  1. ^ 読売新聞』 2007年9月25日付
  2. ^ 菅官房長官、7日に在職歴代1位=1290日、福田康夫氏抜く[リンク切れ]
  3. ^ a b c d e "安定感に定評 福田氏 プロフィール" 読売新聞: 2007-9-18. 2007年9月24日閲覧.
  4. ^ a b c "福田氏旧友「クールな捕手」発言心配?" 産経新聞: 2007-9-24. 2007年9月24日閲覧.
  5. ^ a b c "第22代自民党総裁は福田氏!史上初の親子2代首相が誕生" サンケイスポーツ: 2007-9-18. 2007年9月25日閲覧. [リンク切れ]
  6. ^ a b c d e "基礎からわかる「福田康夫」 福田政権 特集 " 読売新聞: 2007-9-24. 2007年10月3日閲覧.
  7. ^ 「福田康夫ありのまま」『福田内閣メールマガジン 第9号 〜 (2007/12/06) 〜』 内閣官房内閣広報室、2007年12月18日閲覧。
  8. ^ "自民総裁に福田氏 「和」で難局に挑む 調整型“サラリーマン宰相”" FujiSankei Business i: 2007-9-24. 2007年9月25日閲覧.
  9. ^ "「影」の人、表舞台に 「本来は相当な決断型」" 朝日新聞: 2007-9-23. 2007年9月25日閲覧.
  10. ^ a b 『新政権を待ち受ける「悪事」の数々』 『読売ウィークリー』21〜28P : 2007-10-7. 2007年12月15日閲覧.
  11. ^ a b c "福田内閣メールマガジン第3号" 福田内閣メールマガジン: 2007-10-25. 2007年10月25日閲覧.
  12. ^ a b 「『福田康夫』20のナゾ 」『週刊新潮』2614号、26-30頁、2007年。
  13. ^ a b "福田康夫「女と品格」" AERA編集部・川村昌代、木村恵子、藤生明: 2007-10-1. 2007年10月3日閲覧.
  14. ^ a b "福田・自民党新総裁:遅咲き、親子宰相/時を読み、頂点に(その2止)" 『毎日新聞』: 2007-9-24. 2007年9月24日閲覧. [リンク切れ]
  15. ^ 斎藤環『KY総理のキャラ分析』(「Voice」2008年4月号)
  16. ^ a b "沖縄相経験者では初/検定問題対応に注目" 『沖縄タイムス』: 2007-9-24. 2007年12月14日閲覧. [リンク切れ]
  17. ^ "福田康夫官房長官の談話" 江田五月ホームページ: 2003-5-23. 2007年12月8日閲覧.
  18. ^ "福田氏語録「私は弁明長官」「私は捕手。絶対に受け止める」" 『産経新聞』: 2007-9-24. 2007年9月24日閲覧. [リンク切れ]
  19. ^ “自民総裁選:福田氏が圧勝の勢い 麻生派除く8派が支持”. 毎日新聞. (2007年9月14日). オリジナル2007年9月29日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20070929135356/http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070915k0000m010119000c.html 2016年6月17日閲覧。 
  20. ^ 「改造舞台裏――参院の意向通らず/麻生氏、存在感示す」『讀賣新聞』47567号、読売新聞東京本社2008年8月3日、4面。
  21. ^ 「副大臣に元閣僚2人――首相、異例の介入――『実行力』に重点」『日本経済新聞』44018号、日本経済新聞社2008年8月5日、2面。
  22. ^ 福田首相、退陣を表明 産経新聞 2008年9月1日閲覧
  23. ^ IAC - Members, Inter Action Council.
  24. ^ 共同通信社サウジでOBサミット――福田前首相ら世界経済危機を討議[リンク切れ]産経デジタル2009年5月12日
  25. ^ 外務省: TICAD閣僚級フォローアップ会合開会式 福田特派大使挨拶外務省2009年3月21日
  26. ^ 外務省: 福田総理特使のアラブ首長国連邦、オマーン訪問外務省2009年3月26日
  27. ^ 外交:福田前首相を特使に - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2009年5月28日
  28. ^ 共同通信両陛下、カナダに向け出発 日系人と懇談、ハワイへも - 47NEWS(よんななニュース)全国新聞ネット2009年7月3日
  29. ^ 編集NA『福田康夫氏がボアオ・アジア・フォーラム新理事長に』人民網日本、2010年4月12日
  30. ^ 財団法人アジア人口・開発協会役員名簿(理事・監事) (PDF)2010年3月18日
  31. ^ a b 山科武司『国連人口賞:アジア議員フォーラムが受賞 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2010年6月4日
  32. ^ a b 共同通信福田元首相らの団体に国連人口賞 立法支援活動が評価 - 47NEWS(よんななニュース)全国新聞ネット2010年6月4日
  33. ^ 五百旗頭真防衛大学校平成22年度(第58回)開校記念祭観閲式学校長式辞2010年11月21日
  34. ^ 首相が福田元首相と会談、APEC助言求める : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)』読売新聞、2010年10月16日
  35. ^ 菅首相:APEC開催、福田氏が助言 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2010年10月16日
  36. ^ 菅首相 福田元首相と意見交換 NHKニュース日本放送協会2010年10月16日
  37. ^ 東京新聞:福田元首相と菅首相が会談 APEC助言請う:政治 (TOKYO Web)中日新聞社2010年10月17日
  38. ^ 「首相、福田氏にAPECで助言求める」 News i - TBSの動画ニュースサイトTBSテレビ2010年10月17日
  39. ^ 菅総理に福田元総理が指南 APEC首脳会合前にテレビ朝日2010年10月17日
  40. ^ FNNニュース: 菅首相、首相公邸に自民・福田元首相を招きおよそ40分間会談――APEC首脳会議で助言求めるフジニュースネットワーク2010年10月17日
  41. ^ 福田康夫元首相:次期衆院選不出馬を表明 毎日新聞 2012年9月26日閲覧
  42. ^ a b c 大塚美智子『福田康夫氏「今まで不毛な議論を続けてきた」 : ニュース : 衆院選2012 : 衆院選 : 選挙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)読売新聞2012年11月17日
  43. ^ 福田達夫氏、支部長就任へ 自民県連 4区党員大会で承認 群馬 - MSN産経ニュース産経デジタル2012年11月13日
  44. ^ 福田元首相の長男、群馬4区支部長に…満場一致 : 衆院選 : 選挙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)読売新聞2012年11月13日
  45. ^ a b 「人事異動」『官報』6190号、国立印刷局2013年12月11日、8面。
  46. ^ 福田元首相、極秘に訪中[リンク切れ]時事通信2014年8月1日
  47. ^ 博鰲亞洲論壇產生新一屆理事會 潘基文當選理事長”. 人民網 (2018年4月10日). 2018年4月10日閲覧。
  48. ^ 도쿄에 울려퍼진 아리랑…한·일, 문화로 한발 가까이
  49. ^ 福田康夫元首相「良くやっている」安倍晋三首相を評価
  50. ^ 福田康夫公式ウェブサイト内
  51. ^ "「自立と共生、僕の言葉」 福田氏公約に小沢氏が皮肉" 朝日新聞: 2007-9-19. 2007年10月13日閲覧.
  52. ^ 朝日新聞』2002年6月2日付
  53. ^ 第154回国会 衆議院 武力攻撃事態への対処に関する特別委員会14号 平成14年(2002年)6月10日
  54. ^ 「不祥事さばき『影の外相』――外交族」『朝日新聞』43623号、朝日新聞東京本社2007年9月23日、4面。
  55. ^ 給油活動継続へ新法案提出も、福田・麻生両氏が一致 “YOMIURI ONLINE “2007年9月21日23時31分
  56. ^ 坂口裕彦防衛省:不祥事続発で改革策検討へ 社保庁以来、官邸に有識者会議 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2007年11月16日
  57. ^ 時事ドットコム:福田首相が栄誉礼を拒否=防衛省不祥事受け時事通信社2007年11月27日
  58. ^ 時事ドットコム:「期待かみしめ、範示せ」=福田首相が自衛隊幹部に訓示時事通信社2007年11月28日
  59. ^ a b c d e f 福田康夫「『太平洋が「内海」となる日へ―「共に歩む」未来のアジアに5つの約束―』国際交流会議『アジアの未来』晩餐会にて」『福田康夫日本国内閣総理大臣スピーチ 於・国際交流会議「アジアの未来」2008内閣官房内閣広報室2008年5月22日
  60. ^ a b c d e 「アジアに防災・防疫網――首相提唱新型インフルに備え――太平洋を『内海』に」『日本経済新聞』43946号、日本経済新聞社2008年5月23日、1面。
  61. ^ a b c d e f g h Philip Dorling, "WikiLeaks unveils Japanese spy agency", WikiLeaks unveils Japanese spy agency, Fairfax Media, February 21, 2011.
  62. ^ a b c d e f AFP日本政府、情報機関を準備か 豪紙入手の米外交公電 国際ニュース : AFPBB Newsクリエイティヴ・リンク2011年2月21日
  63. ^ a b c d e 日本で戦後初となる対外情報機関が設立: The Voice of Russiaロシアの声2011年2月22日
  64. ^ a b c d e f g 内田晃『asahi.com:福田首相とイラン大統領、核開発めぐり応酬 - 国際朝日新聞社2008年6月4日
  65. ^ a b 加賀谷和樹「イラン、法人誘拐解決に苦渋と思惑――パキスタンに協力要請――日本に『貸し』孤立脱却狙う」『日本経済新聞』43970号、日本経済新聞社2008年6月17日、8面。
  66. ^ a b 有元隆志「『北朝鮮、核保有続けるなら消滅』――福田首相、米テレビに語る」『産経新聞』産経新聞社2007年11月19日
  67. ^ a b c 福田元首相、防衛力強化の必要指摘「GDPの1%より低い。抑止力になるのか」 - MSN産経ニュース産経デジタル2011年2月21日
  68. ^ a b c d e 消費税上げに言及、小泉構造改革の方向性で=福田元官房長官”. ロイター (2007年9月15日). 2011年1月10日閲覧。
  69. ^ 財政再建目標を堅持、皇室典範改正は議論必要…福田氏 “YOMIURI ONLINE “ 2007年9月21日1時30分
  70. ^ 「道路財源――首相『全額一般財源化も』――民主と協議へ――法案修正譲歩」『讀賣新聞』47431号、読売新聞東京本社、2008年3月20日、1面。
  71. ^ a b c 「税制法案修正――週内にも協議呼びかけ――民主『根本的に考え違う』」『読売新聞』47431号、読売新聞東京本社、2008年3月20日、4面。
  72. ^ a b 「一般財源化を与党合意――道路財源――民主と協議入り困難」『朝日新聞』43796号、朝日新聞東京本社、2008年3月20日、1面。
  73. ^ a b c 「道路特定財源を全額一般財源化 首相表明、21年度から」政治も‐政局ニュース:イザ!』産経デジタル、2008年3月27日
  74. ^ 道路特定財源:09年度からの一般財源化を表明 福田首相 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2008年3月27日
  75. ^ a b c 「道路財源緊急会見――孤独の決断首相窮地」『朝日新聞』43804号、朝日新聞東京本社、2008年3月28日、2面。
  76. ^ ガソリン鳴動:多元中継 突然の首相会見 寝耳に水、自民大荒れ - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2008年3月28日
  77. ^ 「道路財源 首相新方針で与党に激震 」政治も‐政局ニュース:イザ!』産経デジタル、2008年3月27日
  78. ^ 道路特定財源:首相の「一般化」明言、自民道路族に不快感 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2008年3月28日
  79. ^ a b 河野太郎「宮廷クーデター」『衆議院議員 河野太郎発行メルマガ「ごまめの歯ぎしり」ブログ版 » 宮廷クーデター2008年3月28日
  80. ^ 「暫定税率再議決6派閥足並み――自民一般財源化『担保』の声――TV出演・街頭演説民主はアピール躍起」『朝日新聞』43811号、朝日新聞東京本社、2008年3月4日、4面。
  81. ^ 社説:首相新提案 次は民主党が歩み寄る番だ - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2008年3月28日
  82. ^ 「首相の決断―小沢代表が応える番だ」『asahi.com:朝日新聞社説』朝日新聞社、2008年3月28日
  83. ^ 道路特定財源の首相提案、正式な与党案として野党に提示へ : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)』読売新聞、2008年3月30日
  84. ^ 坂口裕彦『道路特定財源:官房長官ら5閣僚が具体化協議 首相新提案 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2008年3月31日
  85. ^ 「政府・与党、『道路』09年度一般財源化合意」『NIKKEI NET(日経ネット):政治ニュース-政策、国会など政治関連から行政ニュースまで日本経済新聞社2008年4月12日
  86. ^ 「『一般財源化、できない党に明日はない』――首相、若手に決意――再可決での造反『党内、問題ない』」『日本経済新聞』43936号、日本経済新聞社2008年5月13日、2面。
  87. ^ a b c 「リーマン破綻・事故米問題…――『政治空白』を直撃――危機対応、政府追われる――総裁選でも論点に」『日本経済新聞』44060号、日本経済新聞社2008年9月17日、2面。
  88. ^ 「金融庁、休日返上で対応――生保『破綻こんなに速く…』」『日本経済新聞』44060号、日本経済新聞社2008年9月17日、4面。
  89. ^ 「政府・日銀為替協調介入も視野――リーマンの取引内容金融庁、詳細把握へ」『日本経済新聞』44060号、日本経済新聞社2008年9月17日、7面。
  90. ^ a b c d 三沢耕平『空港整備法改正案:外資規制削除は「小泉改革」派の勝利 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2008年2月29日
  91. ^ asahi.com:空港外資規制見送りに公明不快感 「なめているのか」 - 政治』朝日新聞社、2008年3月4日
  92. ^ a b ロイター空港の外資規制の見送りは大変結構=渡辺担当相| ビジネス| Reutersロイター・ジャパン2008年2月29日
  93. ^ a b 星浩「政態拝見――地味な福田流――それは『退屈』か『安定』か」『朝日新聞』43631号、朝日新聞東京本社、2007年10月2日、4面。
  94. ^ 首相肝いり「200年住宅」 政府・次期通常国会で法案提出へ(2/2ページ)- MSN産経ニュース』産経デジタル、2008年1月3日
  95. ^ 首相肝いり「200年住宅」 政府・次期通常国会で法案提出へ(1/2ページ)- MSN産経ニュース』産経デジタル、2008年1月3日
  96. ^ 「200年住宅」の普及促進/長期優良住宅法が成立―四国新聞社四国新聞社2008年11月28日
  97. ^ 第168回国会における福田内閣総理大臣所信表明演説内閣官房内閣広報室、2007年10月1日
  98. ^ asahi.com:「消費者重視へ転換を」 首相、全政策見直し指示 - 政治』朝日新聞社、2007年11月1日
  99. ^ asahi.com:省庁政策点検「消費者の目で」 首相、国民生活審に要請 - 政治』朝日新聞社、2007年11月5日
  100. ^ 内閣府国民生活センターの在り方等に関する検討会『国民生活センターの在り方等に関する検討会最終報告 (PDF)2007年9月
  101. ^ 国民生活センター:内閣府が機能充実を検討 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2007年12月18日
  102. ^ 国民生活センター統合せず、機能強化へ…政府決定 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)』読売新聞、2007年12月19日
  103. ^ 「福田首相が「消費者庁」創設を表明」政治も‐政局ニュース:イザ!』産経デジタル、2008年4月23日
  104. ^ 消費者庁を創設、09年度から…首相が正式に表明 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)』読売新聞、2008年4月23日
  105. ^ 消費者庁法が成立 - MSN産経ニュース』産経デジタル、2009年5月29日
  106. ^ a b c d e 「首相じわり改革色――株下落人事でやる気PR――『小泉回帰』自民内に反発」『朝日新聞』43766号、朝日新聞東京本社、2008年2月19日、4面。
  107. ^ 三島健二『前川リポート:「平成版」作成に着手 財界人ら11人議論--専門調査会 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2008年2月27日
  108. ^ 「首相『マラソン会談』完走――アフリカ諸国首脳――常任理入り支持あいまいな回答」『日本経済新聞』43953号、日本経済新聞社2008年5月30日、2面。
  109. ^ 首相マラソン会談へ、3日間で17時間…アフリカ開発会議 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)』読売新聞、2008年5月19日
  110. ^ 「大陸棚は日本列島の1.7倍――権益確保へ調査強化」『朝日新聞』朝日新聞東京本社、2002年5月11日
  111. ^ 第1回総合海洋政策本部参与会議議事概要 (PDF)2007年10月18日、1頁。
  112. ^ 総合海洋政策本部内閣官房
  113. ^ 「日本全土分」の大陸棚申請へ : ニュース : ジョブサーチ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)』読売新聞、2008年6月11日
  114. ^ 「大陸棚の範囲延長申請へ」『日本経済新聞日本経済新聞社2008年6月11日、2面。
  115. ^ a b 「iPS細胞研究支援――政府の『知財計画2008』決定」『NIKKEI NET(日経ネット):経済ニュース -マクロ経済の動向から金融政策、業界の動きまでカバー日本経済新聞社2008年6月19日
  116. ^ a b c d e f 「著作権制限年度内に結論――映像などネット流通促進で政府知財計画――海賊版対策を強化」『日本経済新聞日本経済新聞社2008年6月18日、5面。
  117. ^ 内閣衆質一六九第三八〇号――平成二十年五月二十三日 (PDF)2008年5月23日
  118. ^ a b c d 「節目でみせた『決断力』――官房長官」『朝日新聞』43623号、朝日新聞東京本社、2007年9月23日、4面。
  119. ^ 古川貞二郎「霞ヶ関半世紀」(佐賀新聞社)
  120. ^ 「福田“全方位”土下座外交 与党からも批判噴出」政治も‐政局ニュース:イザ!
  121. ^ “Sankeiweb” 200年4月25日
  122. ^ asahi.com:福田首相、日本の存在感の薄れ懸念 外交政策勉強会 - 政治』朝日新聞社、2007年12月10日
  123. ^ 対外関係タスクフォース『21世紀日本外交の基本戦略―新たな時代、新たなビジョン、新たな外交―』内閣官房内閣広報室、2002年11月28日
  124. ^ 外交政策勉強会-メンバー-内閣官房内閣広報室。
  125. ^ a b 日仏首脳会談 首相「サミットは小人数の場」 - MSN産経ニュース』産経デジタル、2008年6月3日
  126. ^ 米国務長官 台湾の住民投票に反対表明 - MSN産経ニュース』産経デジタル、2007年12月22日
  127. ^ 立尾良二『東京新聞:米は『独立』沈静化期待:国際 (TOKYO Web)中日新聞社2008年3月23日
  128. ^ 「明らかな犯罪活動だ」米中電話会談で胡錦濤主席 - MSN産経ニュース』産経デジタル、2008年3月27日
  129. ^ a b c 酒井充『日中首脳会談 「誤訳」で福田首相の顔色一変 - MSN産経ニュース2007年12月29日
  130. ^ a b c 「福田康夫『台湾外相』極秘入国を認めていた!」『週刊文春』50巻19号、文藝春秋2008年5月15日、37頁。
  131. ^ 「福田康夫『台湾外相』極秘入国を認めていた!」『週刊文春』50巻19号、文藝春秋2008年5月15日、36頁。
  132. ^ 野嶋剛『asahi.com:日本政府、台湾・馬総統に就任祝賀メッセージ - 政治』朝日新聞社、2008年5月23日
  133. ^ 公開討論会 守備固めの福田 攻撃不発の麻生(『産経ニュース』 2007.9.21 23:34閲覧)
  134. ^ 中川佳昭『日米首脳会談:ブッシュ大統領「拉致忘れぬ」 北朝鮮核放棄へ連携 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2007年11月17日
  135. ^ 古本陽荘『福田首相:日本人拉致問題で越国家主席に協力要請 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2007年11月27日
  136. ^ 高木桂一『拉致問題進展へ 露大統領「協力」 首脳会談(産経新聞)』産経新聞社、2008年4月27日
  137. ^ 横田早紀江『めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる』草思社1999年
  138. ^ Sakie Yokota North Korea Kidnapped My Daughter, Vertical, 2009.
  139. ^ a b c 「対北朝鮮日米、核・拉致で連携――首脳会談申告協力に検証」『日本経済新聞日本経済新聞社2008年7月7日、1面。
  140. ^ 「北朝鮮・イランに包囲網――首脳宣言で『核兵器削減』中国にも圧力――拉致問題で日本を支持」『日本経済新聞』43992号、日本経済新聞社2008年7月9日、2面。
  141. ^ G8 Hokkaido Toyako Summit Leaders Declaration, Ministry of Foreign Affairs of Japan, 8 July 2008.
  142. ^ AFP日本政府、ミャンマーに1000万ドル追加支援へ 写真3枚 国際ニュース : AFPBB News』クリエイティヴ・リンク、2008年5月10日
  143. ^ 「2008/05/07-19:34――ミャンマーに人的派遣も=福田首相」『時事ドットコム:指定記事時事通信社2008年5月7日
  144. ^ 藤田悟・矢野純一『ミャンマー:軍政、硬直姿勢変えず 外国の救援要員を拒否 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2008年5月12日
  145. ^ a b 「福田首相怒った!ミャンマー政府の対応「理解できない」」政治も‐政局ニュース:イザ!』産経デジタル、2008年5月12日
  146. ^ 国際援助隊受け入れを 首相、ミャンマー支援で - MSN産経ニュース』産経デジタル、2008年5月10日
  147. ^ 法執行権限の行使は拒否=「聖火防衛隊」で国家公安委員長(時事通信)2008年4月18日
  148. ^ 「【官房長官会見】「他国の警察等々の力を借りなければならない治安状態にはない」(17日午後)」政治も‐社会政策ニュース:イザ!』産経デジタル、2008年4月17日
  149. ^ 「福田首相「聖火は日本の警察が守る」」政治も‐外交ニュース:イザ!』産経デジタル、2008年4月18日
  150. ^ 「首相『現実直視を』――中国外相と会談」『産経新聞』産経新聞社、2008年4月19日
  151. ^ a b c 「『五輪でブーイングは反感のもと』――福田首相、中国テレビで『忠告』」『朝日新聞』朝日新聞東京本社、2008年5月10日、4面。
  152. ^ “日中、東シナ海ガス田の共同開発で合意、境界線棚上げ-再び対立も(3)”. ブルームバーグ. (2008年6月18日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2008-06-18/K2NOTU0D9L3401 2016年9月14日閲覧。 
  153. ^ 福田氏「靖国参拝せず」、テレビ番組で語る(asahi.com 2007年9月15日1時7分)
  154. ^ a b 「靖国問題静かな8月――参拝せず、距離置く首相――新追悼施設、調査費見送り」『日本経済新聞』日本経済新聞社、2008年8月11日、2面。
  155. ^ 『読売新聞』2007年9月20日
  156. ^ 外務省: 「戦略的互恵関係」の包括的推進に関する日中共同声明』。
  157. ^ a b 日印友好議員連盟について : 日印協会』日印協会。
  158. ^ 須藤孝『日本・EU定期首脳協議:「セクター別」案を評価、温暖化対策「有用で建設的」 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2008年4月23日
  159. ^ 「温暖化対策合意へ執念――首相、夜中に電話攻勢」『日本経済新聞』43992号、日本経済新聞社2008年7月9日、2面。
  160. ^ 「『2050年半減』世界で共有――温暖化ガス――サミット首脳宣言――新興国にも貢献促す」『日本経済新聞』43992号、日本経済新聞社2008年7月9日、1面。
  161. ^ 「排出量取引秋に試行――温暖化ガス削減長期目標最大で8割――首相が発表」『日本経済新聞』43963号、日本経済新聞社2008年6月10日、1面。
  162. ^ 福田康夫『「低炭素社会・日本」をめざして内閣官房内閣広報室2008年6月9日
  163. ^ a b 「ポスト京都主導へ一歩――温暖化福田ビジョン――中期目標は『来年に』――基準年見直しが火種」『日本経済新聞』43963号、日本経済新聞社2008年6月10日、3面。
  164. ^ a b c 末吉竹二郎「低炭素化実行確約を」『朝日新聞』43964号、朝日新聞東京本社、2008年9月8日、6面。
  165. ^ a b c d 「首相『危機管理』に懸命――政権発足後、初の大地震」『読売新聞』47518号、読売新聞東京本社、2008年6月15日、4面。
  166. ^ 「初動迅速救助へ連携――政府は総動員体制――発生7分後、官邸に対策室」『日本経済新聞』43968号、日本経済新聞社、2008年6月15日、2面。
  167. ^ 平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震について(第1報)、内閣府、2008年6月15日。
  168. ^ 平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震に係る岩手県への政府調査団の派遣について(第3報) (PDF)内閣府、2008年6月14日。
  169. ^ 夜間も捜索継続を指示 福田首相 - MSN産経ニュース、産経デジタル、2008年6月14日
  170. ^ 【岩手・宮城内陸地震】福田首相が被災地視察、まず岩手、産経デジタル、2008年6月18日
  171. ^ 時事放談TBS2007年7月22日
  172. ^ 内閣府(防災担当)『「平成二十年岩手・宮城内陸地震による岩手県奥州市等の区域に係る災害についての激甚災害及びこれに対し適用すべき措置の指定に関する政令」について (PDF)2008年7月9日
  173. ^ AFP食糧危機対策、日本の備蓄米に世界が注目 国際ニュース : AFPBB News』クリエイティヴ・リンク、2008年5月27日
  174. ^ 犬童文良「『輸入備蓄米30万トンを放出』――首相、食料サミットで演説」『NIKKEI NET(日経ネット):経済ニュース -マクロ経済の動向から金融政策、業界の動きまでカバー日本経済新聞社2008年6月3日
  175. ^ 第162回国会 衆議院 憲法調査会 平成17年(2005年)2月24日
  176. ^ 福田元首相、安倍政権を批判 「国家の破滅近づく」、東京新聞、2017年8月2日
  177. ^ 福田元首相が政権批判「内閣人事局は最大の失敗」、中国新聞、2017年8月3日
  178. ^ a b c d 公文書管理法スピード成立 背景に“生みの親”福田前首相(2/2ページ)- MSN産経ニュース』産経デジタル、2009年6月24日
  179. ^ a b 公文書管理法スピード成立 背景に“生みの親”福田前首相(1/2ページ)- MSN産経ニュース』産経デジタル、2009年6月24日
  180. ^ a b 加藤陽子「時代の風――公文書の不在――根幹に政治の不在」『毎日新聞』48914号、14版、毎日新聞東京本社、2012年2月19日、2面。
  181. ^ 西村賢「議員のプライベート三味線映像も――「自民党がYouTubeにチャンネル正式開設」 - @ITアイティメディア2007年12月18日
  182. ^ YouTubeに自民党公式チャンネル - ITmedia Newsアイティメディア2007年12月18日
  183. ^ J-CASTニュース : 福田首相、YouTubeに英語スピーチ動画投稿ジェイ・キャスト2008年1月4日
  184. ^ a b 時事ドットコム:道路、支出厳格化を徹底=日銀人事「財金連携必要」-福田首相時事通信社2008年3月30日
  185. ^ a b 「点検福田流――“腹心”不在、戸惑う周囲」『日本経済新聞日本経済新聞社2008年7月4日、2面。
  186. ^ a b 今堀守通・岡田浩明「雇用開発機構解体の意向――厚労省に不信――首相改革主導」『産経新聞』23611号、産業経済新聞東京本社2008年8月18日、4面。
  187. ^ 『政財界』2004年3月号、政界出版社
  188. ^ 福田元首相「夫婦別姓、女性の働きやすさには必要かも」、朝日新聞、2018年4月26日。
  189. ^ a b 「首相「理解できない」 サイクロン被害でミャンマー政府に 」政治も‐政局ニュース:イザ!』産経デジタル、2008年5月11日
  190. ^ 「福田康夫ありのまま」『福田内閣メールマガジン 第7号 〜 (2007/11/22) 〜内閣官房内閣広報室、2007年12月18日閲覧。
  191. ^ a b "調整vs豪腕 福田氏 初当選53歳の遅咲き 小沢氏 田中元首相の秘蔵っ子" 産経新聞: 2007-9-25. 2007年9月25日閲覧.
  192. ^ 「福田康夫ありのまま」『福田内閣メールマガジン 第2号 〜 (2007/10/18) 〜内閣官房内閣広報室、2007年12月18日閲覧。
  193. ^ 「福田康夫ありのまま」『福田内閣メールマガジン 第8号 〜 (2007/11/29) 〜内閣官房内閣広報室、2007年11月29日
  194. ^ 犬童文良「福田首相 (71) ――父の無念、29年ぶりに晴らす」『日本経済新聞』43970号、日本経済新聞社2008年6月17日、31面。
  195. ^ 小泉内閣メールマガジン 第35号 〜 (2002/2/21) 〜内閣官房内閣広報室、2007年12月8日閲覧。
  196. ^ 安倍vs.福田 宰相候補を丸裸にする
  197. ^ 福田康夫氏 大仁田氏に「ファイヤー」
  198. ^ 山田孝男「風知草――論客・菅直人の福田観」『毎日新聞』毎日新聞東京本社、2008年2月4日、3面。
  199. ^ 三谷幸喜『三谷幸喜のありふれた生活3――大河な日日』朝日新聞社、2004年
  200. ^ 坪内祐三福田和也談、石丸元章構成「文壇アウトローズの世相放談――これでいいのだ!」『SPA!』57巻42号、扶桑社2008年9月16日、133頁。
  201. ^ a b c 竹中平蔵幸田真音「特別対談ニッポン経済の『ここ』が危ない!――霞が関の『肉食動物』が国民の金を食いツブす」『週刊文春』50巻16号、文藝春秋2008年4月17日、44頁。
  202. ^ a b c 今堀守通「『「官僚を使いこなすのは大変だ」 福田前首相が最後の最後に恨み節(2/2ページ)- MSN産経ニュース』産経デジタル、2008年9月24日
  203. ^ 坪内祐三福田和也談、石丸元章構成「文壇アウトローズの世相放談――これでいいのだ!」『SPA!』57巻42号、扶桑社2008年9月16日、135頁。
  204. ^ 東照二「国民との心理的距離は広がるばかり 言語学者が福田「他人事語録」を丸裸にする」、『月刊現代』、講談社、2008年6月、 52-53頁。
  205. ^ 東照二「国民との心理的距離は広がるばかり 言語学者が福田「他人事語録」を丸裸にする」、『月刊現代』、講談社、2008年6月、 56-57頁。
  206. ^ 東照二「国民との心理的距離は広がるばかり 言語学者が福田「他人事語録」を丸裸にする」、『月刊現代』、講談社、2008年6月、 54頁。
  207. ^ 「米兵事件に首相「許されることではない」」政治も‐政局ニュース:イザ!』産経デジタル、2008年2月12日
  208. ^ 上野央絵『ライス米国務長官:沖縄米兵暴行、「極めて遺憾」と謝罪 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2008年2月27日
  209. ^ asahi.com:名寄せ困難な年金、1975万件 宙に浮く5000万件 - 政治』朝日新聞社、2007年12月11日
  210. ^ a b 両院協議会会議録情報 第166回国会 国家基本政策委員会合同審査会 第2号国立国会図書館2007年5月30日
  211. ^ 年金問題「必ず解決」 安倍首相、県内で応援演説 徳島新聞社徳島新聞社2007年7月2日
  212. ^ a b asahi.com:首相「党のビラ、誤解招いた」 年金公約問題で - 年金記録問題』朝日新聞社、2007年12月17日
  213. ^ 「「年金公約」誤解の原因は選挙用ビラ」 News i - TBSの動画ニュースサイトTBS2007年12月17日
  214. ^ a b 「朝鮮総連とも仲良しだって安倍前首相『地元のナイショ話』」『週刊文春』50巻7号、文藝春秋2008年2月21日、39頁。
  215. ^ a b 訪朝前に拉致被害者家族と会わなかった政府首脳の罪(『週刊ダイヤモンド』 2002年10月12日号 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 464回)
  216. ^ a b 救う会全国協議会ニュース (2002.9.19)
  217. ^ 蓮池透 『奪還 - 引き裂かれた二十四年』 新潮社 2004年
  218. ^ a b 麻生氏捨て身口撃で福田氏イライラ…自民党総裁選公開討論会(『スポーツ報知』 2007年9月22日06時02分閲覧)
  219. ^ 拉致問題 福田官房長官と安倍副長官が対立『國民新聞』
  220. ^ 拉致問題で福田氏「私の手で解決」、麻生氏は圧力重視主張」(“YOMIURI ONLINE “ 2007年9月17日22時17分閲覧)
  221. ^ 小泉純一郎の「8・15靖国参拝」の深層(2006/7/19)NETアイ プロの視点
  222. ^ 『週刊文春』2003年7月10日号
  223. ^ 第156回国会 参議院 内閣委員会 第16号 平成15年(2003年)7月3日
  224. ^ 第156回国会 参議院 内閣委員会 厚生労働委員会 連合審査会第1号 平成15年(2003年)7月8日
  225. ^ 『毎日新聞』2004年 4月 27日付夕刊
  226. ^ 「隠蔽(いんぺい)と(うそ)の連鎖 福田長官独占告白『本当は8年間払ってません』」(『週刊文春』2004年5月13日号)
  227. ^ a b 「うっかりでは済まない」福田領収書改ざん100枚超」 『夕刊フジ』2007年10月3日16時21分閲覧
  228. ^ 領収書書き換え「改ざんではない」・首相が釈明 NIKKEI NET 2007年 10月3日 23:58閲覧
  229. ^ asahi.com:「愛される相撲に」と福田首相 時津風親方解雇で - 政治』朝日新聞社、2007年10月5日
  230. ^ スポニチ『川内康範氏:死去 政治にも影響力 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2008年4月8日
  231. ^ 白戸圭一「福田首相が弔意」『訃報:川内康範さん 88歳 死去=作詞家、作家 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞社、2008年4月8日
  232. ^ 櫻井よしこ「 政府は李前総統へのビザ発給問題を明確に説明せよ 」(『週刊ダイヤモンド』 2001年4月28日・5月5日合併号オピニオン縦横無尽 第394回)
  233. ^ 時事通信』(2007年9月14日17時3分)
  234. ^ ドラえもんのお陰?「福田のび太首相」にブロガー大喜び 2007/09/25 (火) 18:24:20 [中国情報局]
  235. ^ 【主張】中国ギョーザ事件 首相発言に疑問呈したい 2008年3月1日産経新聞社説
  236. ^ 「福田氏は親中国派じゃない」中国政府専門家が指摘”. サーチナ (2007年9月25日). 2011年1月10日閲覧。
  237. ^ 「中国は日本から教訓を得るべき」、福田元首相の発言が中国で反響”. Record China (2018年4月10日). 2018年4月10日閲覧。
  238. ^ 福田康夫人民日报撰文:中国应吸取日本教训对美提高警惕”. 新浪 (2018年4月9日). 2018年4月10日閲覧。
  239. ^ a b c 「第5号――平成15年10月9日」『参議院会議録情報 第157回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第5号国立国会図書館2003年10月9日
  240. ^ a b 福田内閣総理大臣記者会見内閣官房内閣広報室2008年9月1日
  241. ^ ネット流行語大賞2008結果発表です - 秘密基地ブラジル 2008年12月1日
  242. ^ J-CASTニュース : 福田首相の「あなたとは違うんです」 Tシャツの販売好調ジェイ・キャスト2008年9月4日
  243. ^ ロイター福田首相「あなたとは違うんです」Tシャツが大人気 - MSN産経ニュース』産経デジタル、2008年9月6日
  244. ^ 今年の流行語大賞 ノミネート60語 「何も言えねぇ」「あなたとは違うんです」(1/4ページ) - MSN産経ニュース』産経デジタル、2008年11月11日
  245. ^ 流行語大賞辞退の福田前首相が事務局に寄せた意味シンな一文(1/3ページ)- MSN産経ニュース』産経デジタル、2008年12月1日
  246. ^ 花深く咲く処 行跡なし(2008年12月2日の急上昇ワードランキング) - Yahoo!検索ランキングヤフー2008年12月2日
  247. ^ 猪野三郎監修『第十版 大衆人事録』(昭和9年)サ九九頁より







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「福田康夫」の関連用語

福田康夫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



福田康夫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
首相官邸首相官邸
Copyright (C) 2018 首相官邸 All rights reserved.
内閣制度と歴代内閣
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの福田康夫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS