美しい国とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 美しい国の意味・解説 

美しい国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/11 07:13 UTC 版)

美しい国(うつくしいくに、英訳:Beautiful Country[1])とは、「日本国安倍内閣が国民と共に目ざす」と宣言した国家像である。


[ヘルプ]
  1. ^ 英訳本"Towards a Beautiful Country: My Vision For Japan" (Vertical)
  2. ^ 「美しい国づくり」プロジェクト
  3. ^ 安倍首相『美しい国へ』米中韓台で発売へ
  4. ^ 「開催2回で“空中分解” 首相提唱の美しい国会議」 静岡新聞 2007年9月21日
  5. ^ 美しい国会議「経費高過ぎて無駄」=福田首相 時事通信、2007年10月17日。
  6. ^ 安倍前首相「選挙戦う」 1年3カ月ぶり地元入りし意欲 騒動謝罪…「美しい国」なお 西日本新聞 2007年12月8日
  7. ^ 「美しい国づくりに関する特別世論調査」の概要』
  8. ^ a b 「副題『「美しい国」へのシナリオ』――民間3議員が異論――『ぴんとこない』『弱い』」『朝日新聞』43529号、朝日新聞東京本社2007年6月20日、2面。
  9. ^ a b c 平成19年第17回経済財政諮問会議議事要旨』6頁。
  10. ^ 関屋晋指揮『美しい国、日本』ユニバーサルミュージック2007年
  11. ^ 週刊現代』2006年9月14日号。
  12. ^ 与謝野馨「ガン闘病と『温かい改革』宣言――咽頭ガンから生還した男は安倍政権の救世主となるか」『文藝春秋』85巻12号、文藝春秋2007年10月1日、98頁。
  13. ^ 町村信孝『保守の論理――「凛として美しい日本」をつくる』PHP研究所2005年
  14. ^ 『中日新聞』2007年10月4日、夕刊「美しい国考」。初出は日本民主法律家協会の機関紙『法と民主主義』2007年12月号[1]
  15. ^ SEIHOKYO-T.NET: 弁護士中心の市民メディア (NPJ) ついに正式に始動![2]
  16. ^ 「ガンジー大山の回文道場」[3] (NPJ News for the People in Japan)
  17. ^ 日民協事務局通信KAZE2006年12月: 「回文・美しい国、憎いし苦痛」[4]日本民主法律家協会
  18. ^ 警察庁統計による
  19. ^ 街頭演説で「消えた年金問題、一年で解決します!」と大見得を切ったがその後有耶無耶になっている
  20. ^ 中日新聞 2006年10月4日夕刊
  21. ^ 「『美しい国、馬鹿にされた気がする』自民候補、首相を批判」『朝日新聞』43556号、朝日新聞東京本社、2007年7月17日、31面。
  22. ^ 週刊朝日2007年6月8日号
  23. ^ http://www.videonews.com/
  24. ^ 塩野七生「安倍さん、宰相として「美しい」という言葉で国家を語るべきではありません」、『SAPIO』第19巻第7号、小学館、2007年3月、 P.97、2009年12月28日閲覧。
  25. ^ 久保木修己著、久保木修己遺稿集刊行委員会編『美しい国日本の使命――久保木修己遺稿集』世界日報社2004年
  26. ^ 統一教会と岸信介元内閣総理大臣 ~久保木修己・統一教会名誉会長の話~


「美しい国」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「美しい国」の関連用語

美しい国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



美しい国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの美しい国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS