三党合意とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 三党合意の意味・解説 

三党合意

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/25 13:50 UTC 版)

三党合意(さんとうごうい)とは、2012年の民主党政権(野田内閣)下において、民主党自由民主党公明党の三党間において取り決められた、社会保障と税の一体改革に関する合意。2012年(平成24年)6月21日に三党の幹事長会談が行われ、三党合意を確約する「三党確認書」が作成された[1]




[ヘルプ]






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「三党合意」の関連用語

三党合意のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

LED

たこま丸

日本の人工衛星

タキシード

ドクダミ

赤目四十八滝

E段

アカメミノウミウシ





三党合意のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三党合意 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS