日本の福祉とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本の福祉の意味・解説 

日本の福祉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/08 05:15 UTC 版)

日本福祉(にほんのふくし、英語: Welfare in Japan)とは、厚生労働省が所管しており、社会的支出のGDP比は公私あわせて26.3%、うち私費は4.0%であった[1]。日本の社会保障支出は、65歳以上の高齢者に集中している(47%[2][3]。 2014年の社会保障給付額は121兆円であり、国民所得(NNI)359兆円のうち32%を占めていた[4]。これは一人あたりでは88万円、世帯あたりでは219万円に相当する[4]




  1. ^ 「社会保障将来像委員会 第一次報告」(平成5年 総理府社会保障制度審議会事務局)によれば、社会保障について次のように定義している。『まず第一に、社会保障は、国民の生活の安定が損なわれた場合に、国民にすこやかで安心できる生活を保障する制度である。社会保障は、歴史的には救貧や防貧のためのものとして発展してきたが、今日ではそれより広く国民に安定した生活を保障するものとなっている。第二に、社会保障は、給付を行うことによって国民の生活を保障する制度である。各種の規制を行うことで国民の生活を健康で安全なものとするものもあるが、このような規制は他の多くの公共政策とかかわっており、必ずしも社会保障に限られるものではない。第三に、社会保障は、国や地方公共団体の責任として生活保障を行う制度である。国民が生活困難の状態に陥った場合、あるいは陥ろうとする場合、国民自身やその家族が自らの力でそれを克服しようと努めるだけでなく、社会のさまざまな人々や組織が手を差し延べて、困難な状態から抜け出すための援助を行うこともある。社会保障は、これらの中でも国や地方公共団体が公的責任として国民の生活を支えるものである。以上のことから、社会保障とは、「国民の生活の安定が損なわれた場合に、国民にすこやかで安心できる生活を保障することを目的として、公的責任で生活を支える給付を行うものである」ということができる。』
  1. ^ a b c OECD Social Expenditure Statistics (Report). OECD. (2012). doi:10.1787/socx-data-en. http://www.oecd.org/els/soc/expenditure.htm. 
  2. ^ 国立社会保障・人口問題研究所 2013, p. 6.
  3. ^ OECD 2015, Overview.
  4. ^ a b 国立社会保障・人口問題研究所 2013, p. 5.
  5. ^ 厚生労働白書 2012, Chapt.4.
  6. ^ Government at a Glance (Report). OECD. (2015). doi:10.1787/22214399. 
  7. ^ OECD Economic Surveys: Japan 2017. OECD. (2017年). doi:10.1787/eco_surveys-jpn-2017-en. ISBN 9789264272187. 
  8. ^ 医療制度の国際比較 (Report). 財務総合政策研究所. (2010年6月30日). Chapt.1. http://www.mof.go.jp/pri/research/conference/zk087.htm. 
  9. ^ a b c d e f 厚生労働白書 2011, p. 35.
  10. ^ 社会保障制度審議会設置法, 衆議院, (1948), http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_housei.nsf/html/houritsu/00419481223266.htm 
  11. ^ a b c d e 厚生労働白書 2011, p. 42.
  12. ^ 社会保障費用統計 (Report). 厚生労働省. (2013年12月6日). 
  13. ^ Ⅰ 2015年度社会保障費用の概要 5ページ”. 2018年6月16日閲覧。
  14. ^ 社会保障給付費、25年度に149兆円に 厚労省推計”. 日本経済新聞 (2012年3月30日). 2017年10月31日閲覧。
  15. ^ 社会保障費用統計, 厚生労働省
  16. ^ a b 厚生労働白書 2011, p. 55.
  17. ^ 厚生労働白書 2011, p. 64.
  18. ^ a b 厚生労働白書 2011, p. 71.
  19. ^ 社会保障費用統計 (Report). 厚生労働省. (2013年12月6日). 
  20. ^ 社会保障給付費、25年度に149兆円に 厚労省推計”. 日本経済新聞 (2012年3月30日). 2017年10月31日閲覧。
  21. ^ 社会保障費用統計, 厚生労働省
  22. ^ Revenue Statistics 2016 (Report). OECD. (2016). p. 103. doi:10.1787/rev_stats-2016-4-en-fr. 
  23. ^ a b c d e 社会保障費用統計(平成24年度) (Report). 国立社会保障・人口問題研究所. (2014年11月1日). http://www.ipss.go.jp/ss-cost/j/fsss-h24/fsss_h24.asp. 
  24. ^ 平成25年度決算の説明 (Report). 財務省. (2014). 第2 一般会計. http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/account/fy2013/ke_setsumei25.htm. 
  25. ^ 厚生労働白書 2013, 資料編pp18-20.
  26. ^ 第1章 高齢化の状況(第1節 1)”. 2018年6月16日閲覧。
  27. ^ 『高齢社会白書 平成26年版』 内閣府、2013年ISBN 978-4-905427-81-0http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/index-w.html 
  28. ^ OECD 2009.
  29. ^ OECD 2009, p. 99.
  30. ^ a b c OECD 2014, Chapt.3.11.
  31. ^ 第1章 高齢化の状況(第1節 1)”. 2018年6月16日閲覧。
  32. ^ “伊藤 剛 on Twitter” (日本語). Twitter. https://twitter.com/goito/status/1020463026850258944 2018年7月27日閲覧。 
  33. ^ 外国人介護士 求人半減 不況で日本人雇用が拡大[リンク切れ]
  34. ^ a b OECD 2009, p. 119.
  35. ^ a b c d OECD 2009, Overview.
  36. ^ OECD 2014.
  37. ^ 厚生労働白書 2011, Chapt.4.
  38. ^ a b 社会保障国民会議 最終報告 (Report). 社会保障国民会議. (2013年11月4日). http://www.kantei.go.jp/jp/singi/syakaihosyoukokuminkaigi/. 


「日本の福祉」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本の福祉」の関連用語

日本の福祉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本の福祉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本の福祉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS