自傷行為とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 自傷行為の意味・解説 

自傷行為

読み方:じしょうこうい

自らの身体を傷つける行動総称。例として、刃物皮膚を切るリストカットなどが挙げられる。

じ しょうこうい -しやうかうゐ [4] 【自傷行為】

手首を切る、皮膚鋭く搔いたり刺したりするなど、自分自分の体を傷つけること。


自傷行為

★1.兵役逃れるために、自らの身体を傷つける。

新豊折臂翁』白居易新楽府』) 天宝10年751)に大規模徴兵があった時、24歳の青年兵役逃れるため、深夜ひそかに自らの腕を大石でたたき折った。以来60余年片腕はだめになったが彼は長寿まっとうし、痛み眠れぬ夜はあるが後悔はしていない

何者江戸川乱歩結城弘一徴兵検査合格し、入営間近だった。軍隊恐怖病の彼は、書斎で自らの足首銃撃して骨を砕き、ピストルを庭の池に投げ入れる何者かに命をねらわれて不具者になった、と見せかけ兵役逃れようとたくらんのだった→〔一人三役〕2。

ペール・ギュントイプセン)第5幕第3場 村役場徴兵検査が行なわれる。真っ青な顔色若者が、右手を布にくるんでやって来る。彼は「山で鎌がすべり落ち、指を1本、切り落としてしまった」と言う徴兵係官の大尉は「出て行け!」と怒鳴る。4本指になった若者は、その後結婚し、子供も3人できて、天寿全うした〔*この男の葬式の場に、ペール・ギュント通りかかる〕。

★2.殺人犯が、自分被害者であるように見せかけるため、死なない程度に自らの身体を傷つけたり、毒を飲んだりする。

グリーン家殺人事件ヴァン・ダイングリーン家で連続殺人事件起こり一家人間1人また1人と殺されていく。犯人のアダ・グリーンは、銃を自身の左肩甲骨斜め当てがって撃って傷を負い、彼女も犯人に命を狙われた被害者である、と皆に信じさせることに成功する

Yの悲劇クイーン少年ジャッキーが、伯母ルイザ毎日飲む卵酒に毒を入れる。そしてルイザが飲む直前に、いたずらをよそおって、致死量達しないだけの分量盗み飲みして倒れる。ジャッキーは、ルイザ身代わりになって毒殺されかかった、と見なされる

★3.死なない程度に自らの身体を傷つけるつもりが、手元が狂って死んでしまう。

銭形平次捕物控野村胡堂)「小唄お政小唄師匠お政は、同業のお寿を憎み、罪に陥れようとたくらむ夜道でお政は、自分の左喉を剃刀で少し掻き切って傷を負い、「お寿に襲われたが、あやうく助かった」と世間見せかけようとする。ところが、小唄師匠ゆえ喉笛避けたのがあだとなり、手が滑って頸動脈深く切ってしまう。お政は力をふりしぼって剃刀遠くへ投げそのまま絶命した。

★4.死なない程度の毒を飲むつもりが、飲みすぎて死んでしまう。

熊座の淡き星影ヴィスコンティジャンニ少年時代睡眠薬を飲んで自殺真似事をし、自分要求を母に認めさせたことがあった。彼は姉サンドラ愛し性的結合を願って強引にサンドラと関係を結ぼうとするが、拒まれる。「姉さん捨てられたら、死んでやる」とジャンニは言い、姉の気を引くために、ふたたび狂言自殺試みる。しかし薬物の量を間違えて、本当に死んでしまう。

★5.当たり屋。走っている自動車にわざと接触して、軽い怪我をする。「示談にしよう」と持ちかけ、自動車運転者から金を得る。

狩猟で暮したわれらの先祖大江健三郎リヤカーを引いて流浪する一家6人(老女・男・男の妻・男の愛人息子幼女)が、「僕」の住む町で居酒屋営み定住こころざす。しかしトラブル起こして町を追われ、その時いざこざ息子が死ぬ。残りの5人は、幼女に当たり屋をさせて、東北北海道地方さすらう幼女数ヵ月5度自動車にはねられ、数々打撲傷を負った。股関節は、早急に手術しないと、とりかえしつかないことになると診断された。

少年大島渚父・母10歳の少年3歳幼児一家4人が、四国から北海道まで旅をする。父は持病があるので働かず、母と少年当たり屋をして金を稼ぐ。冬の北海道で、路上にいる一家4人を避けようとして乗用車電柱衝突し、乗っていた少女が死ぬ。その後一家大阪警察逮捕される。少年は「車に当たったことなどない」と言い張るが、死んだ少女思い出して、「北海道には行ったよ」と言う

ブラック・ジャック手塚治虫)「ピノコ還る!」 ピノコが、こそ泥の源(げん)さんと知り合いになる。源さん夜逃げする時、ピノコ連れて行く。金がなくなったので、源さん当たり屋をする。しかし車がすばやくブレーキをかけたため、源さんは車に当たらず、路傍立ち木にぶつかって重傷を負う。車を運転していたのはブラック・ジャックであり、彼はピノコ頼み聞き入れて、源さん怪我治療し、いくらかの金を与え追い払う

★6.貴族社会から逃れ法師になるために、身体を醜く傷つけようと思う。

明惠上人伝記 明惠上人は、幼い頃から「法師になりたい」と願っていた。4歳の時、父が「この子美しいから、元服後は御所勤めさせよう」と言った明惠上人は「醜い片輪者になれば、元服などせずに、法師になることができるだろう」と考え縁先から落ちた。しかしそれを見た人が抱きかかえてくれたので、目的を果たせなかった。

★7.悪人乱心し、自分身体を刀で切り刻む

聊斎志異巻12-477「果報ある男が「跡継ぎになるから」と言って伯父をだまし、財産だけ自分のものにして跡を継がず、伯父の家を絶やしてしまった。同様の手口で、男は3軒の家の財産を得た。突如、男は乱心して、自分自分に「お前は人の財産を奪って、それでも生きるつもりか」と言い、刀で身体の肉を切り取って地面投げつけた。また「お前は人の家を絶やしたのに、自分の後は絶やすまいと思うのか」と言い、腹を切り腸を引き出して、死んでしまった。

★8.悪霊にとりつかれた人が、自分身体を歯で噛みちぎる

黄金伝説104聖ペテロ鎖の記念」 ある代官悪霊さいなまれ自分の歯で、われとわが身の肉をずたずたに噛みちぎった。教皇ヨハネスが、聖ペテロの鎖(*かつて聖ペテロを牢につないだ鎖)を、暴れ回る代官の首にかける。鎖の持つ聖なる力により、悪霊悲鳴をあげて代官身体から退散した。

★9.治世の期間を終えた王が、自分の鼻・耳・唇などをナイフ切り落とす

金枝篇初版)第3章第1節 インド南部のクウィラケア地方では、12年ごとに祝祭が行なわれ、王の治世は、祝祭祝祭の間の12年間と定められている。12年が終わると、王は万民見守る中、ナイフ取り出し、まず自分の鼻、次に耳、次に唇・・・・というように、身体のあらゆる部位を、自分の手でできる限度まで切り落とす。そして最後に、自らの喉を掻き切るのである→〔王〕5。

美女が、自分の顔を焼いて醜くする→〔火傷(やけど)〕2の『夏祭浪花鑑』「釣舟三ぶ内の場」・美人の出ない伝説


自傷行為

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/10 14:21 UTC 版)

自傷行為(じしょうこうい、self-harm、以前はself-mutilation)とは、意図的に自らの身体をつけたり、毒物を摂取する事であり[2]、致死性が低い点で自殺とは異なる。リストカット、ライターやタバコで肌を焼く(根性焼き)、髪の毛を抜く、怪我をするまで壁を殴るなどの行為がある。虐待トラウマ心理的虐待及び摂食障害、低い自尊心完璧主義と正の相関関係があると考えられている。また抗うつ薬や、他の薬物などが自傷行為を引き起こすことが知られている。


  1. ^ 原文:All children or young people who have self-harmed should normally be admitted overnight to a paediatric ward and assessed fully the following day before discharge or further treatment and care is initiated (英国国立医療技術評価機構 2004, Chapt.1.9.1.3)
  1. ^ (Excel) Disease burden and mortality estimates (Report). 世界保健機関. (2018-06). GLOBAL AND BY REGION>DALY estimates, 2000–2016>Global summary estimates>Global Health Estimates 2016: 20 Leading Causes of DALY globally, 2016 and 2000. https://www.who.int/healthinfo/global_burden_disease/estimates/en/index1.html. 
  2. ^ 世界保健機関 2010, SUI.
  3. ^ a b c d e f g h i 英国国立医療技術評価機構 2014, Introduction.
  4. ^ Lozano, R (2012-12-15). “Global and regional mortality from 235 causes of death for 20 age groups in 1990 and 2010: a systematic analysis for the Global Burden of Disease Study 2010.”. Lancet 380 (9859): 2095–128. doi:10.1016/S0140-6736(12)61728-0. PMID 23245604. 
  5. ^ a b 末木文美士自殺考 : 南条あやのために」 (pdf) 『死生学研究』第2巻、2003年、 35-55頁、 NAID 120000862981
  6. ^ B・W・ウォルシュ 2007, p. 21.
  7. ^ B・W・ウォルシュ 2007, p. 22.
  8. ^ Pattison EM, Kahan J (July 1983). “The deliberate self-harm syndrome”. The American Journal of Psychiatry 140 (7): 867–72. PMID 6859301. 
  9. ^ a b B・W・ウォルシュ 2007, pp. 22, 68-73.
  10. ^ a b c B・W・ウォルシュ 2007, pp. 25-30.
  11. ^ a b B・W・ウォルシュ 2007, pp. 25-30、107.
  12. ^ Miller, Matthew; Swanson, Sonja A.; Azrael, Deborah; Pate, Virginia; Stürmer, Til (June 2014). “Antidepressant Dose, Age, and the Risk of Deliberate Self-harm”. JAMA Internal Medicine 174 (6): 899. doi:10.1001/jamainternmed.2014.1053. PMID 24782035. 
  13. ^ 谷本 泰子「人間の攻撃性の探究 ―自他攻撃性尺度の作成―」『徳島文理大学研究紀要』第80号、徳島文理大学、2010年9月、37頁。
  14. ^ 列王紀上(口語訳)#18:28
  15. ^ エレミヤ書(口語訳)#47:5
  16. ^ a b c d 世界保健機関 2010, SUI2.
  17. ^ 英国国立医療技術評価機構 2014, Chapt.1.5.1.
  18. ^ 英国国立医療技術評価機構 2014, Chapt.1.1.
  19. ^ B・W・ウォルシュ 2007, pp. 94、255.
  20. ^ B・W・ウォルシュ 2007, pp. 249-252.
  21. ^ B・W・ウォルシュ 2007, p. 96.
  22. ^ B・W・ウォルシュ 2007, p. 97.
  23. ^ B・W・ウォルシュ 2007, pp. 93, 95.
  24. ^ B・W・ウォルシュ 2007, p. 98.
  25. ^ B・W・ウォルシュ 2007, pp. 98-100.
  26. ^ a b B・W・ウォルシュ 2007, pp. 145-147.
  27. ^ a b B・W・ウォルシュ 2007, pp. 302-304.
  28. ^ Bill of Rights for People Who Self-Harm
  29. ^ 英国国立医療技術評価機構 2014, Chapt.1.4.8.
  30. ^ B・W・ウォルシュ 2007, pp. 149-160, 287-294, 320.
  31. ^ a b B・W・ウォルシュ 2007, pp. 149-175, 287-294, 320.
  32. ^ B・W・ウォルシュ 2007, pp. 213-215.
  33. ^ 英国国立医療技術評価機構 2014, Chapt.1.4.9.
  34. ^ a b 英国国立医療技術評価機構 2014, Chapt.1.5.2.
  35. ^ 英国国立医療技術評価機構 (2009a-01). Borderline personality disorder - Clinical guidelines CG78 (Report). National Institute for Health and Clinical Excellence. pp. Introduction,1.3.5.1. http://guidance.nice.org.uk/CG78 2013年3月24日閲覧。. 
  36. ^ 牛島定信編集「8章 境界性パーソナリティ障害の薬物療法」『境界性パーソナリティ障害―日本版治療ガイドライン』金剛出版、2008年9月、135-152頁。ISBN 9784772410410
  37. ^ “Mortality and Burden of Disease Estimates for WHO Member States in 2002” (xls), World Health Organization, (2002), http://www.who.int/entity/healthinfo/statistics/bodgbddeathdalyestimates.xls 2009年12月13日閲覧。 
  38. ^ B・W・ウォルシュ 2007, pp. 53-54.
  39. ^ B・W・ウォルシュ 2007, p. 213.
  40. ^ Daily Mail
  41. ^ B・W・ウォルシュ 2007, p. 259.
  42. ^ (社)全国高等学校PTA連合会. “家族との希薄な関係等、万引や自傷行為のリスク促進”. 2008年9月13日閲覧。
  43. ^ 英国国立医療技術評価機構 2004, Chapt.1.1.




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自傷行為」の関連用語

自傷行為のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



自傷行為のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
物語要素事典物語要素事典
Copyright (C) 2020 物語要素事典 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自傷行為 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS