つけようとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > つけようの意味・解説 

つけ‐よう ‥ヤウ 【付様】

〔名〕

付け方付け方法

史記抄(1477)二〇「名のつけ様がわるいと云たが如案になったぞ」

連歌俳諧連句の句の付け方

連理秘抄1349)「此の外さまざまの付けやう侍れども、まず少少しるすなり」

音曲付け方

申楽談儀(1430)別本聞書平家心得ぬ節のつけやうあり」


漬けよう、浸けよう、就けよう、付けよう

読み方:つけよう

カ行下一段活用動詞漬ける」「浸ける」「就ける」「付ける」の未然形である「漬け」「浸け」「就け」「付け」に、推量意志勧誘助動詞「よう」が付いた形。

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「つけよう」の関連用語

つけようのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



つけようのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS