伝染とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣服 > > 伝染の意味・解説 

でん‐せん【伝染】

[名](スル)

病原体が他の生物体に入り増殖して病気になること。感染。「はしかが伝染する」

物事の状態・傾向などが他に移って同じような状態が起こること。「あくびが伝染する」


伝染

作者小坂稲穂

収載図書ショートショートの広場 '86
出版社講談社
刊行年月1986.7


伝染病

(伝染 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/30 06:08 UTC 版)

伝染病(でんせんびょう)とは、病気を起こした個体(ヒトや動物など)から病原体が別の個体へと到達し、連鎖的に感染者数が拡大する感染症の一種である。感染経路の究明が進んでいない近代までは、ヒト家畜など特定の動物種の集団内で、同じ症状を示す者が短時間に多発した状態(集団発生・疫病)を指していたため、現在でも「集団感染」との混同が見られる。




  1. ^ 倉持(1995)pp.315-323
  2. ^ モデル宿泊約款”. 国土交通省 (2011年9月1日). 2018年3月18日閲覧。
  3. ^ COVID-19 and Animals アメリカ疾病予防管理センター
  4. ^ 新型コロナ、なぜWHOはパンデミックを宣言しないのか ナショナルジオグラフィック日本版 (2020年3月3日)


「伝染病」の続きの解説一覧

伝染

出典:『Wiktionary』 (2020/02/28 23:34 UTC 版)

名詞

でんせん

  1. 病原体がある個体から個体侵入して症状引き起こすこと。
  2. ある傾向現象移ること。

関連語

翻訳

動詞

活用

伝染-する 動詞活用日本語活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
伝染

する する すれ せよ
しろ
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
否定 伝染しない 未然形 + ない
否定 伝染せず 未然形 + ず
自発受身
可能・尊敬
伝染される 未然形 + れる
丁寧 伝染します 連用形 + ます
過去・完了・状態 伝染した 連用形 + た
言い切り 伝染する 終止形のみ
名詞 伝染すること 連体形 + こと
仮定条件 伝染すれば 仮定形 + ば
命令 伝染せよ
伝染しろ
命令形のみ

翻訳




伝染と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「伝染」の関連用語

伝染のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



伝染のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの伝染病 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの伝染 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS