ひきおこすとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ひきおこすの意味・解説 

ひき‐おこ・す【引(き)起(こ)す】

[動サ五(四)

倒れたり、横になったりしたものを、引っ張って起こす。「腕をとって—・す」

(「惹き起こす」とも書く)事件騒ぎなどを新たに生じさせる。「論争を—・す」


ひき‐おこ・す【引起】

〔他サ五(四)

倒れたり、横たわったりしている人や物などを引っぱって起こし立たせる。

落窪(10C後)一「君は物もおぼえでふし給へるを、おましなほさんとひきおこしたてまつれば」

衰えすたれた家・国などを再興する。

玉葉(1312)雑三・二二三九「世の中和泉杣木(そまき)とる民のふかきを更に引き起さなん〈藤原実氏〉」

③ (「惹起」とも書く) それがきっかけとなって、新し事態現出させる。事件騒ぎなどを起こす惹起(じゃっき)する。

正法眼蔵123153洗浄熱湯は腸風をひきおこすといふ」


ひきおこす

出典:『Wiktionary』 (2019/09/10 11:33 UTC 版)

動詞

ひきおこす(き)(こ)す】

  1. 倒れていた物を引っ張って起こす
  2. 惹(き)起(こ)す事件騒動などをじさせる。

活用

ひきおこ-す 動詞活用日本語活用
サ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
ひきおこ
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
否定 ひきおこさない 未然形 + ない
意志勧誘 ひきおこそう 未然形音便 + う
丁寧 ひきおこします 連用形 + ます
過去・完了・状態 ひきおこし 連用形音便 + た
言い切り ひきおこす 終止形のみ
名詞化 ひきおこすこと 連体形 + こと
仮定条件 ひきおこせば 仮定形 + ば
命令 ひきおこせ 命令形のみ

発音

東京アクセント
ひ↗きおこ↘す
アクセント
↗ひきおこす


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ひきおこす」の関連用語

ひきおこすのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ひきおこすのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのひきおこす (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS