飢饉とは?

き きん [2][1]飢饉・饑

農作物極度不作で、食物が不足すること。 天明の-
必要なものが極度に不足すること。


飢きん

読み方:ききん
別表記:飢饉

干ばつによる農作物不作などによって食料端に不足し人々飢えること。干ばつの他にも火山噴火虫害霜害など、さまざまな災害によって発生する可能性がある。

飢饉

読み方:キキンkikin

農作物極度不作で、食物が不足すること


飢饉

読み方:キキンkikin

農業生産物が実らず食物欠乏し、多く犠牲者を出す社会的災害


飢饉

作者高纓

収載図書バンナの恋
出版社日本僑報社
刊行年月2007.5


飢饉

作者エイミー・ベンダー

収載図書わがままなやつら
出版社角川書店
刊行年月2008.2


飢饉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/31 07:27 UTC 版)

飢饉(ききん、: Famine)とは、何らかの要因により人々が飢え苦しむことを指す。狭義においては、一地域における死亡率を急激に上げるような極端な食料不足の事態を指すことが多い。主食とする農産物の大規模な不作を契機とする場合が多い。歴史上は長く戦乱や各国の領土拡張の理由ともなってきたが、1940 - 60年代緑の革命による収量の増大、その後の輸送網の発達、21世紀に入ってからの国際的な人道援助の広がりなどによって飢饉の発生は大幅に減っている。




  1. ^ 二木敏篤, 井手口敬、「飢饉の歴史地理学的研究 : インドを中心として[3] 『九州産業大学国際文化学部紀要』 7, 49-60, 1996-11, hdl:11178/2998, NAID 110000979581
  2. ^ 田内堯、「アフリカに対する技術協力」 『農業土木学会誌』 1986年 54巻 1号 p.47-54,a1, doi:10.11408/jjsidre1965.54.47
  3. ^ FAO How the world is fed
  4. ^ a b 『続日本紀』
  5. ^ 久留島典子『日本の歴史13 一揆と戦国大名』p.281
  6. ^ a b 久留島典子『日本の歴史13 一揆と戦国大名』p.283
  7. ^ 峰岸純夫『中世 災害・戦乱の社会史』pp.76 - 77
  8. ^ 鈴木棠三 広田栄太郎 編 『故事ことわざ辞典』 東京堂出版 1968年 p.62
  9. ^ 渡邉良浩 『春秋戦国』p.55
  10. ^ 貝塚茂樹 『中国の歴史 中』 p.13
  11. ^ a b 貝塚茂樹 『中国の歴史 中』p.13
  12. ^ 田中史生 『越境の古代史』p.147
  13. ^ 『三国史記』
  14. ^ 田中史生 『越境の古代史』p.146
  15. ^ 『別冊歴史読本 日本古代史[争乱]の最前線 戦乱と政争の謎を解く』pp.313 - 318
  16. ^ a b 『別冊歴史読本 日本古代史[争乱]の最前線 戦乱と政争の謎を解く』p.313
  17. ^ 三国史記』889年条
  18. ^ 『別冊歴史読本 日本古代史[争乱]の最前線 戦乱と政争の謎を解く』p.318
  19. ^ a b c 亀山旭 『ベトナム戦争 -サイゴン・ソウル・東京-』p.193
  20. ^ 亀山旭 『ベトナム戦争 -サイゴン・ソウル・東京-』pp.192 - 193. 著者の亀山は「データを作らなかったため、何百万人死んだといわれても反論する論拠もない」とする。
  21. ^ Glantz, David (2001), The Siege of Leningrad 1941–44: 900 Days of Terror, Zenith Press, Osceola, WI, ISBN 0-7603-0941-8


「飢饉」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「飢饉」の関連用語

飢饉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



飢饉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの飢饉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS