沿岸部とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 業界用語 > 天気予報用語 > 沿岸部の意味・解説 

沿岸(部)


沿岸部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/27 01:27 UTC 版)

コーンウォール」の記事における「沿岸部」の解説

北海岸と南海岸異な特徴を持っている。北海岸は大西洋一部であるケルト海面しており、厳しい自然さらされている。一方、「コーニッシュ・リビエラ」とも呼ばれる南海岸護られており、ファルマスフォイ英語版のような安全な停泊地提供する広い河口存在する

※この「沿岸部」の解説は、「コーンウォール」の解説の一部です。
「沿岸部」を含む「コーンウォール」の記事については、「コーンウォール」の概要を参照ください。


沿岸部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/15 01:27 UTC 版)

志摩半島」の記事における「沿岸部」の解説

志摩半島小さな島・岬・入り江溺れ谷)の多いリアス式海岸発達した地形有名である。これは、隆起した台地河川侵食によって削られて谷を作り海に沈降したことで形成されものである英虞湾側の沿岸部では水産業盛んで伊勢湾から答志島にかけてはノリ答志島から的矢湾にかけてカキ英虞湾では真珠アオサ養殖が行われる。 海岸線複雑なため、伊能忠敬が日本地作成のための測量苦労したという。 そのほとんどが伊勢志摩国立公園指定されている。 志摩半島から伸びる海底地形はなだらかで、海底光ケーブル陸揚げ地に適し2002年現在世界最大陸揚げとなっている。

※この「沿岸部」の解説は、「志摩半島」の解説の一部です。
「沿岸部」を含む「志摩半島」の記事については、「志摩半島」の概要を参照ください。


沿岸部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/03 16:24 UTC 版)

ソールラン」の記事における「沿岸部」の解説

二県は人口の8割が、温暖で豊かな漁場アクセスしやすく、交通の便もよい沿岸部に集中している。以下に沿岸部の主な町を、西から東へ挙げるフレッケフィヨール (Flekkefjord) ファーシュン (Farsund) マンダール (Mandal) クリスチャンサン (Kristiansand) リレサン (Lillesand) グリムスタ (Grimstad) アーレンダール (Arendal) トヴェデストラン (Tvedestrand) リソル (Risør)

※この「沿岸部」の解説は、「ソールラン」の解説の一部です。
「沿岸部」を含む「ソールラン」の記事については、「ソールラン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「沿岸部」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「沿岸部」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「沿岸部」の関連用語

沿岸部のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



沿岸部のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
気象庁気象庁
©2022 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのコーンウォール (改訂履歴)、志摩半島 (改訂履歴)、ソールラン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS