潤滑とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 機構 > 潤滑 > 潤滑の意味・解説 

じゅん‐かつ〔‐クワツ〕【潤滑】

[名・形動潤いがあって、動き滑らかなこと。また、そのさま。「機械作動を潤滑にする油」「潤滑な人間関係


潤滑

英語 lubricatio

摩擦力を減らすとともに焼き付き発生させないよう固体間に流体介在させるものと、二硫化モリブデンカーボンどのように、それ自体滑りよくするものとがある。前者流体潤滑後者固体潤滑という。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

潤滑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/31 13:36 UTC 版)

潤滑(じゅんかつ、英語:lubrication)とは、摩擦のある物体間に、潤滑油グリースなどといった潤滑剤を供給したり、トライボケミカル反応によりそういった物質を合成することで、摩擦力摩耗を低減させる方法をいう。




「潤滑」の続きの解説一覧



潤滑と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「潤滑」の関連用語

潤滑のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



潤滑のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの潤滑 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS