ベアリングとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 機構 > ベアリング > ベアリングの意味・解説 

ベアリング

回転している部分摩擦を減らし、運動をなめらかにする部品のこと。軸受けとも呼ばれ、軸(シャフト)を包み込むように設置されている。たとえば、車輪の軸(アクスルシャフト)とホイールハブ(中心部品)の間にベアリングがなかったらアクスルシャフトハブ摩擦により互いに削り合って、すぐに使い物にならなくなってしまうだろう。それをできるだけ軽減するのがベアリングの役割なのだ。 ベアリングの根本になるのは「ころ」の原理古代エジプトピラミッド作りをしている絵を見たことはないだろうか?大きな石の下丸太(ころ)を何本も並べてその上に石を載せて運んでいる絵なのだが、こうすることによって地面との摩擦を減らし、運びやすくしているのだ。 現代のベアリングの代表的なものにはボールベアリングニードルベアリングが挙げられ、それぞれ球、細い針状の棒が使われている。非常に精密につくられており、バイク各部使用されている。
関連用語】アクスルシャフト ハブ ホイール

ベアリング

読み方:ベアリング
【英】:bearing

ベアリングとは、回転往復運動する部品に接してその荷重を受け、軸などを支持する部品のこと。軸受ともいう。すべり軸受けのバビットメタルすべり軸受ボールベアリング転がり軸受などがある。運動する部品摩擦によるエネルギー損失発熱低減し、部品焼きつきを防ぐ役割を果たすもので、回転機構をもつ機械には必ず使用される。
■ 関連技術

ベアリング Bearing

  ローラーコーンビット構成する主要パーツであり,軸受けをいう。スムーズ回転を可能にし,かつ荷重支え機能を持つ。ベアリングの軸部のことをベアリングジャーナル(Bearing Journal)という。ベアリングには,ローラーベアリングフリクションジャーナル)ベアリングの2種がある。ベアリング部にグリース充填密封されているかいないかでシールドかノンシールドに分けられる。ローラーベアリングはより長時間使用耐えるようグリース自動給油システム付きのものもある。ジャーナルベアリングは,高荷重硬岩地層に使用されることが多く軸受け部の摩耗少なくすることが課題である。ベアリングの寿命回転荷重に関係するが,基本的にビット1インチあたりのベアリングの面積によって決まる。設計ビット径が小さくなるとベアリングの面積は急激に小さくなり,また硬岩用に比べ小さい。
ベアリング
分野 掘削機器用語
同義語  
関連用語 ローラーコーンビット, トリコーンビット, ツーコーンビット
類似語  
略語  
ベアリング
ベアリング 出典 TIX社のホームページ
ベアリング
ベアリング 出典 TIX社のホームページ
ベアリング

ベアリング

名前 BaringBeerling

軸受

(ベアリング から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/02 07:06 UTC 版)

軸受(じくうけ)とは機械要素のひとつで、回転や往復運動する相手部品に接して荷重を受け、などを支持する部品である。日本では英語の"bearing"(bear = 支える、担うの意)を外来語として、軸受全般をベアリングと呼ぶことも一般的である。




「軸受」の続きの解説一覧





ベアリングと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ベアリング」の関連用語

ベアリングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ウォッシュボード

ブレーキシュー

トリップメーター

馬力規制

トラクション

キャリパー

GPS

チタン





ベアリングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2018 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2018 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
石油技術協会石油技術協会
Copyright © 2018, 石油技術協会 作井技術委員会 作井マニュアル分科会
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの軸受 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS